Sorry, Japanese language only....
★自閉症は先天的なものです。
★自閉症は脳の中枢神経系の機能不全による、生得的な発達障害です。
★自閉症は情緒障害ではありません。
★先天的な障害なので、「罹ったり治ったり」するものではありません。
★したがって、「自閉症に『なる』」「自閉症『だった』。」ということは、ありえません。
★甘やかされて育ったから自閉症になるわけでは、ありません。
★生まれてからの環境や育て方では、自閉症には、なりません。
★ノイローゼになった人が自閉症になることはありません。
★ひきこもりになった人が自閉症になることはありません。
★しかしその逆はあります。
★自閉症の人が社会参加へのストレスから、
★ノイローゼや神経症や引きこもりを引き起こすことはあります。
★特に、現在、幼少時に適切な療育を受けられなかった成人にとって、
★そうした二次障害は深刻ではありますが、
★あくまでもそれは二次障害であって、自閉症そのものではありません。
自閉症納言のホームページ
●ENTER●
★自閉症は内向的な性格を指すのではありません。
★自閉症の人でも外向的な人はいます。
★訥弁な人もいれば、多弁でおしゃべりな人もいます。
★陽気な人もいれば、内向的な人もいます。善良な人もいれば、邪悪な人もいます。
★知能に障害のある人もいれば、ない人もいます。
★知能に問題のないものは、高機能自閉症と呼ばれます。
★うち、言葉に障害のないものは、アスペルガー症候群とも呼ばれます。
★ひとくちに自閉症と言っても、《いろいろ》です。
★「これが自閉症だ」という事例は、存在しません。
★それは、脳のノックアウトの状態が、一人一人異なるからです。
★あたかも、虹の色のように、その個性はさまざまです。
★こうした、「自閉症者のいろいろ」については、
★これまた、「いろいろな自閉症者」が言及していることでもあります。
★実際、そうした Variety は、
★症候群としての自閉症の特徴の一つではないかと私は思います。
since 2002.4.17.