ホーム
Profile
Diary
Cooking
Music
Movie
Book
Heart
Gourmet
Travel
Link
Y's song

Y's song

友達「やまさん」が作った詩を紹介。
きれいなコトバたち。
楽しんでくださいな!

「頑張れ」

「頑張れ!」 恋人のこの言葉に僕は何度励まされただろう。
「頑張れ!」 友達のこの言葉に僕は何度勇気をもらっただろう。
「頑張れ!」 温かな人達のこの言葉で僕は何度前を向くことができただろう。
どこか他人任せのようなこの言葉。
だけれど、僕はこの言葉のおかげで頑張ってこれた。
ここまでやってこれたんだ。
僕は日本語でこの言葉以外のボキャブラリーを持っていない。
だから言う。
僕に言われるまでもないだろうが、心を込めて僕は言う。
頑張ってる人達へ。 壁に当たっている人達へ。 一休みしている人達へ。
「頑張れ!」
「頑張れ!」
そして
「頑張れ。」
 

 

 

 

スタートライン
 
こどもころのかけっこみたいに
ドキドキしながらそこにたってる。
たのしいコース。くるしいコース。
ゆっくり、ゆっくり、あるいていこう。
てをつないで、
おたがいのぬくもりをかんじながら・・・。

 

九州男児

男たるもの 強くなくてはならぬ
男たるもの 涙を流してはならぬ
男たるもの 台所に立つべきであらず
男たるもの 女子(おなご)の後ろを歩くべきであらず
男たるもの 一番風呂に入り、上座に座り、飯を食らう
これが男というものなのでしょうか
確実に言えることは、
昔の恋愛を引きずり、強がりを撒き散らし、
一人になると泣いてしまうほど寂しがり屋で、
現実逃避ばかり考えている格好の悪い僕は、
九州男児だということです

 

だからこそ

僕はあなたのことが嫌いです。
あなたを想うと胸が苦しくなるからです。
あなたといると大事な時間が短くなるからです。
あなたがいないと何も手につかなくなるからです。
あなたが僕の一番になってしまっているからです。
嫌いです。
だから、だからこそ、いつまでも一緒にいてください。

 

その1

たくさんの道が見える
当然だ  僕らは生まれたっばかりだ
これだと思えば突き進もう
必死に必死に突き進もう
疲れたときは休めばいいさ
泣きたいときは泣けばいいさ
傷つけたときは謝ればいいさ
間違ってたらやり直せばいい
わがままなガキでいいじゃんか
温かな人たちがあなたには大勢いるのだから

数え切れない道がある
当然だ  僕らはまだまだ生まれたばっかりだ