WEB パトロール

 


 

すばらしきホームページたち

 

    女性のの美しいものを見せてくれます。

  古代史から読み解く赤裸々な性


  中国の詳しい気功問答

中国の性愛技巧  http://www.39.net/eden/

中国のホームページは中国語のフォントが必要です。


台湾在住 門外漢さんの書き込みから

 僕は終戦後ラバウルから復員して台湾に帰りました。 

隣村にちんちんを訓練して重いものを吊るしてぶらんこ させる 72kgいじようで にんとくが かんつうする 
 とか、  此れも気功でせう。。。 

陽具を睾丸と ともに紐で括り 鈎を附けて 錘をぶら下げ前後に振る功法は弟子入りして 習 得する 一ぱんには公開されない、この功法は任督脈の貫通を目標と している。72kg以上で目標達す るとか 


YAHOO掲示板より

便秘解消!
 投稿者: ilkuji_99
                                                                                  2002年1月17日 午後12時36分
                                                                                       メッセージ: 2241 / 2255
 若い女性によくかかる症状ですね。
 筋肉の少ない体質の女は内臓の連動運動が弱いので
 大便を押し出す力が足りないでしょう。
 そこで一つ提案ですが、
 内臓の自律運動を制御するホルモン分泌を円滑にさせるため、

 激しいセックスをお勧めいたします。ただのセックスじゃなく、激しいのを。

 そうなるとやっぱり房中術の大家にしてもらわないと。
 いつでもご連絡ください。(爆)


パイプカットとは?
2003/ 4/ 3 16:12
メッセージ: 485 / 784

投稿者: メッセージを送信 sakurajima39 (38歳/男性)

皆さん、こんにちは。
今日は年休をとってましたので、こんな時間にカキコしてます。

パイプカットは、別トピで体験者の話を目にした昨年半ばくらいから、真剣に考えてました。
愛する妻とのセックスを、もっともっと充実したものにできるのではないかと思ったからです。
確かに最近のコンドームって、薄くてよく出来てると思いますが、結果的に今は「生入れ中出し」(下品な表現でスイマセン)の快感に勝るものはないと思ってます。
私自身は今、本当にパイプカットして良かったと思っていて、妻も妊娠の心配もなくなった上に快感も増したようで、喜んでくれています。

パイプカットを考えた時の最初の問題は、当然のことながら、本当に子種を絶やしてしまって良いのか?と、言うことで、妻とも何度か真剣に話し合いました。
でも最終的には、二人の子供(長男は新2年生、長女は新幼稚園生)は元気に育っているし、もしこれから一人あるいは二人ともいなくなることがあっても、正直言って妻も私も改めて子育てをする元気はないということで意見が一致しました。これから家族の誰かに何があっても、それは運命とあきらめて、残された家族で仲良く暮らそうって決めたんです。

パイプカットそのものについて皆さんが疑問に思うことは、大体私も疑問に思ったことでした。
でもインターネットの時代は、何でも大体のことは調べられますね。
どなたかが書いていらっしゃった通り、パイプカットしても、射精はするし、性感も全く変わりません。(私は性欲増しました・・・恥・・・)
これらを含めて単純に医学的な情報は、パイプカットをやっている病院のサイトで得ましたが、私が最終的に決断するきっかけになったのは、病院のサイトではなく、下記に記した体験者のレポートでした。

http://members.tripod.co.jp/vvv_sishou/p-cut.html

私が体験したことは、大体この方が書かれた通りだったので、興味のある方は読んでみてください。(多少生々しい話も含まれますが・・・)

もう一つ、私が最後まで悩んだのは病院をどこにするか?でした。
最初インターネットで適当に検索すると、怪しげな美容形成外科ばかりがヒットするので、なかなか踏ん切りがつかなかったんですが、最終的には下のサイトで、「パイプカット」をキーワードにヒットした普通の泌尿器科(個人病院)でお願いしました。

http://www.newton-doctor.com/

結果的には本当に良い先生でした。

以上、とりとめもなく書いてしまいましたが、他に何かお知りになりたいことがあれば、遠慮なくお尋ねください。

なお、当然のことながら、実際問題としては全て「自己責任」でお願いしますね。

それでは。

 


    美容痩身  開運房中術のホームページ