弁天はインドの女神サラスバティです。
 
 

       
 
 
 

  もう一枚  ここをクリック


サラスバティの話


インドにはヒマラヤから流れ来る聖なる河が2本あります。ガンジス川とヤムナー川です。その2本の川が合流する地点にもう1本サラスバティ川があるというのです。見えない川、心の川です。
 
サラスバティはヒンズー教のナンバー2の女神の名前でした。マントラは「オームシュイームリィムサラスワッティナマハ」です。

日本ではサラスバティは弁才天となりマントラは「オンサラスバティエイソワカ」です。

チベットでは「タモヤンジン」と呼ばれています。



 いずれにしても弦楽器をもっている女神です。川と水の象徴です。