道家性愛の流れと女性の秘技

 


* 女性の秘技


 ペニスを両手ではさんで摩擦する。続いて片手でペニスを強く握りしめてしばらくしてゆるめることを繰り返す。
 ペニスを握ってやわらかく上下にこする。
 手でペニスを軽くにぎって根本から亀頭へ手をすべらして動かす。亀頭から根本へ向かって亀頭の上面をこする。
男性が高まってきたら上下に往復してこすりながらもむ。更に強く握ったりゆるめたりを繰り返す。この刺激は強いので、射精のコントロール訓練になる。膣内ではこれほど強い刺激は受けない。
こすったりにぎったりを組み合わせて行う。
 ペニスを口に含み、歯があたらないように注意しながら女性の頭を回転させる。このときペニスは女性の口の中で左右に転がりいろいろなところに触って刺激を受ける。
 上向きに寝た男性の屹立したペニスを上から口に含んで軽くやわらかく頭を上下させるようにする。

 男性はペニスと睾丸を露出して座る。女性は膝をついて男性の前に座る。舌の先で睾丸の舌のあたりからペニスの亀頭部まで、なめるように愛撫する。

 ペニスの吸引


 男性のペニスを口に浅く含み、舌を亀頭の先端部の横に押しつけ唇でペニスを包む。手で余ったペニスの付け根を握り、女性の頭を左右に動かす。舌は亀頭に密着させたまま、手は上下にペニスを摩擦する。男性が高潮に達するとき、親指でペニスの根元をしめ、口でペニスを吸い続け射精を遅らせる。

 真空吸引


深くペニスを口に含み唇で強くペニスの根元を絞める。その後、口を開いて、くわえたまま思い切り空気を吸い込む。同時に唇をゆっくりとペニスの根元から亀頭付近まで移動。続けて口を開いてゆっくり空気を吐きながら唇をペニスの根元までもどす。吸うときペニスを冷やし、吐くとき熱い呼気がペニスを暖めるので興奮する。繰り返して行ったあと、再び前記の吸引を行う。
もし射精しそうになった場合は動作を止め、衝動がおさまるまで数分待つ。

男性の陰毛を愛撫しながら、ペニスを手で握る。舌の先で睾丸をやさしくなめてから、睾丸を全部口の中
に入れる。同時に指で男性の会陰のつぼ(肛門とこうがんの付け根の中間点)を刺激する。前立腺部の会陰を刺激されるのを好む男性が多い。
 男性の亀頭を口に含んで、亀頭のくびれ部分を舌と唇でからめる。ここは男性の最も敏感な部分である。そのため、この部分を連続的に吸引すると射精しやすい。頭を動かさず射精にいたらないように男性の反応を見て調節しながら吸引する。

 女性は口の中をせばめて真空状態を作り出し、亀頭先端からペニス全体を口の中に吸い込む。ゆっくり口の中へ吸引しながら、唇で亀頭とペニスに強くからめる。舌は軽く亀頭の先端にころがし唇と舌とで同時に上下にゆらし、数分後また真空吸引を繰り返す。姿勢は女性が上向きに寝た姿勢で男性はその上においかぶさるか、女性が座った顔の前に性器が来るように立つのがよい。
 男性のペニスを深く口に含み唇を閉じて根元を強くしめる。舌でゆっくりと八の字を描きながら亀頭先端から根元へ向かって移動する。唇は閉じたまま往復する。

 女性は両手両足を拡げてベッドに上向きで横たわる。頭はベッドの端に位置させ可能な限り後ろにそる。この状態でペニスを口から挿入し、のどの奥深くまで到達させる。
この場合、女性は吐き気をもよおしやすい。極力喉の力をぬいてリラックスさせ、ペニスの根元をかたく
唇でしめておく。男性は動作を緩慢にする。
シックスナイン
 男女がお互いの股の間に顔をうずめお互いになめ合うこの形は、自己の快感に陶酔してしまって、相手への愛撫がおろそかになりがちである。自分のことは忘れて相手に奉仕するのが望ましい。シックスナインがうまくいけば、お互いに快楽を分かち合う究極的な方式であると言える。


   美容痩身  開運房中術のホームページ