’06/07 ギャルミ!

にんにんさん@CT110、ばんちゃん@DF、じゅごんさん@Moto6.5、まっつん@SL
銀ちゃん@ルネッサ、junちゃん@シェルパ、ちっち@セロー
(この写真を見たぢゅごんさん大爆笑(-_-メ)何をかは想像におまかせ)

ギャルミの季節です!<いつ?
今回も高原で爽やかなギャルミのはずが、はっきりしない天気予報のせいで悩みに悩んだ末、爽やかギャルミを延期してお気楽ギャルミになりました。お気楽と言っても中部組にとってだけだけど(^^;
怪しげな長野方面を避けて天気予報では大丈夫そうな静岡(しかも浜松方面)へ行き先変更したため中部からはかなり近い距離になります。決定した時点ですっかりのん気になってしまったため朝ゆっくり起きてパッキング開始。出発10時。関東のみなさん、ゴメンナサイ。

(キャンプ場でくつろぐギャル)

天気もいいのでご機嫌で走って山の中の国道沿いの休憩所でそばの小さなスーパーで買ったお昼を食べているとなにやらぢゅごんさんよりトラブル報告。うーん?何がどうした?来れるのか?よくわからなかったけど励ますためにお昼の天ぷらのおすそわけを(写メールで)送ってあげました。

休憩所を出るとなにやら怪しげな雲行き。えええええ、雨降らないんじゃなかったの?目的地に真っ直ぐ向かう方面は割合いい天気だけど回り道して行こうと思っていた山方面が明らかにおかしい雲。うーん、うーん。真っ直ぐ向かってもつまらないけど、つまらないだけの理由で雨の中に突っ込んでいくのもあほらしいし・・・そもそも今日は雨を避けて予定変えたんだしねぇ。というわけでルート変更。おとなしく目的地に向かいます。

途中電話やらメールやらでみんなの予定を聞いていると、みんな結構早くつきそう。今日こそは一番乗りして待っていようと思ったのに、どうやらそうもいかないみたいです。

(一日ひやひやしたわりにはキャンプ場ではこの青空)

進行方向は青空な割には雨雲もなくならず、ちょっと焦りつつキャンプ場へ。途中前に寄った割と大きなスーパーで買出ししようと思っていってみると・・・・ええ!閉店セール?なんとまだ開いていたものの閉店セールということで売り場面積も半分くらいに仕切ってしまって品物もいかにも残り物な感じしかありません。うーん、しまった。前はいろいろたくさんあったからみんなにも紹介したのに。仕方なく(どうせたいしたものは作らないし)適当な買出しをして外に出ると、ええええええええ。今回はわりとまともに雨が降ってます(T_T)あと少しの距離なんだけど、この雨がずっと続けばそれなりに濡れるし、止んでからも乾くまで気持ち悪いし・・・。仕方ない、着るか。ここまでカッパ着ないで来たのになー。暑いよー。

銀ちゃんお土産(お礼?)の金魚すくい(笑)激うま!スモークチーズとスモークウィンナーこれはなんでしょう?ナンじゃないよ(^^;
(おいしいものかずかず。ぢゅごんさんのスモークはヒット!でした。でも一番右の写真は写真見ても何かわからないだろうなー(^^;)

案の定走り出したら雨はやみました(^^; 面倒だしまた降るといやなのでそのまますすみます。途中足りないものをコンビニで買ったり、キャンプ場を通り過ぎてみんなへのお土産買ったりしてようやくキャンプ場へ。上の駐車場に銀ちゃん、junちゃん、ぢゅごんさんのバイク発見。ついたばかりでまだ荷物も降ろしてない模様。面倒なので私はそのままバイクで侵入。

このキャンプ場にしたのは雨が降っても屋根のある宴会場があったからなんだけど、なんと今回その宴会場は大量のお子様軍団に占拠されていたため別の場所を探さなければいけません。うろうろしてると川原にギャル発見。バイクに乗ったまま手を振っているとこっちへ来いとの誘導。いや、いいけど、そこにいくと出るとき面倒なんだよ。まだそこに決定したわけじゃないんでしょ?と思いつつあんまり呼ぶので入っていくとやっぱり面倒なことになりました(^^; まぁセローだからいいけどね。

それから場所を決めるのにごたごたしたもののようやく決定。そうこうしているうちにまっつん、ばんちゃん、にんにんさんも到着。一通り挨拶したらまずはテントをたてます。

お風呂に行く組と薪拾い組に別れて行動開始。薪はいつもの通り近くの製材所で廃材を分けてもらいます。抱えられるだけ抱えてキャンプ場に戻ります。しかしこういう大事な場面でjunちゃん、日陰で涼んでちゃだめでしょ!先頭に立って「お願いします〜(はぁと)」って言ってくれないと。ぢゅごんさんと私じゃわけてもらえないかもしれないんだから!

さてテントサイトに戻ってみると、あれれ?おい、風呂組、なんでさっきと同じ状態でそこにいる?温泉行くっていうから薪拾い行かなくていいよって言ったのに。こら!銀!!
一通り焼きを入れて(うそだって)そろそろ夕食。私はいつものことだけど、最近みんなも案外簡単な食事になってきたね(^^; だけどぢゅごんさんはスモーク作ってるし、junちゃんはご飯炊いてるし、まっつんは一人きっちり料理してるしすごいなー。そして今年もカミサマのついてるにんにんさん。そ、その白い粉は・・・・・・。やっぱり!!またまたナンです。リベンジするのか・・・。そうなのか・・・。「今年は水を入れて混ぜるだけだから大丈夫!」とか言ってるけど誰も安心してないし(^^;

みんなそれぞれ自分の食事をすすめる中、悪戦苦闘する人約1名。確かに水を入れて混ぜるだけなんだけど、水を入れた時点でjunちゃんに「水の量大丈夫?少なくない?」との指摘。「大丈夫!ここに書いてあるから!」と言っているものの再度読み直すと書いてある水の量が粉一袋の半分に対しての量だということを発見。「ああああ!ちがった!」うーん、確かにその書き方はわかりにくいな。早速水を足そうとしているので横で見ているとちゃんと計量目盛りのあるシェラカップではかってます。それなら大丈夫だろう。と思ったのだけど、確か125ccの水と言っていたのに見ていたらほぼ150ccの量です。あれ?もしかしてさっきもこの量入れてたらトータルで50cc多いんじゃない?ちらっと思ったけどもう混ぜてるのでそのまま様子を見ていると、やはりどうにも生地がまとまらない模様(^^;
(写真は何になるのかお楽しみ・・・のナンミックス)

焼きに入っても相当苦労してるみたい。そしてみんなが注目するなか一口試食・・・・「まずい」って、ええええ(^^;
混ぜて焼くだけだったのに。どうやら中まで火が通っていなくて半生状態だったみたい。その後試行錯誤してだいぶ改善。改善作をおそるおそる試食したみんな「あ!ナンだ!!ナンだよ、これ!」って最初からナンミックス使ってるからナン以外のものにはならないって(^^;
いやはや、今回も楽しませていただきました。一人だったらインスタントものであっという間の食事がナンとみなさんのおかげで2時間以上?大騒ぎでした。

午後8時過ぎにようやく焚き火開始。さすがに製材所で乾燥させた材木なので新聞紙だけで火がつきます。多すぎるかと思った薪だけどこれならあっという間に終わるでしょう。
夏だけどさすがにキャンプ場の夜はそこそこ涼しく(中には焚き火で暖をとってる人もいた)やっぱり焚き火はいいです。おかしなものが見えるくらいです(^^;
相変わらずのギャルトークに呼吸困難なくらいツボに入っちゃう人とか、違う人に何回も同じこと聞かれる人とかいろいろいましたが夜も更けたところでお開き・・・

 

翌日、いい天気。私が起きる頃には大体みんな起床してます。下手すると(1回目の)朝食終わっている人もいたりします。

(朝のギャル。夜のギャルの生態は見せられません(^^;)

私の朝食はもちろんパン程度。コーヒーも人にもらってだらだらしつつ、撤収。関東組は渋滞に巻き込まれるのを避けるため早めに帰ろうとしていますが、中部組にはただでさえ近いのでどこか行こうということで竜ヶ岩洞へ向かうことにします。ばんちゃんと私はだいぶ前に来たことがあるけど、既にその記憶も曖昧になるくらいだし、なんと言ってもここには「静岡のバスガイドさんが選ぶ」アイスクリームがあるし!そのキャッチコピーはイマイチわからないけど(^^;

お約束の集合写真を撮り出発しようかと思ったらどうしても川に降りたいという人がいるので川原へ向かいます。別に何をするつもりで行ったわけじゃないんだけど、誰かが川面に石飛ばし(水面をはねさせるやつ)を始めたら、みんな妙に気合入れて石を投げ始めてます(^^; 気の済むまで投げたところでそろそろ出発です。

ぢゅごんさん、まっつん、にんにんさんとはキャンプ場でお別れ。今年はもう一回会いましょう!

(棚田みたいになった鍾乳石)


残る中部組(未だにこの中部組に銀ちゃんがいるのが不思議な感じ)は竜ヶ岩洞へ向かいます。キャンプ場から約1時間で竜ヶ岩洞到着。結構人がいます。まずは鍾乳洞散策。すずしい〜〜。年間を通して約18度の温度が保たれてると書いてあったけど、ほんと涼しくて快適です。
一度来たはずなのにだいぶ忘れてて初めてのように楽しめました。落差30mの滝も圧巻!鍾乳洞といえば一番感動したのは龍泉洞だけどここもなかなかです。
鍾乳洞を出たところでお約束のアイス!(ジェラート?)

(しつこく全員分(^^; junちゃんはいつもおまけつき)

ここでしばらく休憩してjunちゃんと銀ちゃんは高速ICに向かいます。軟弱モノめ(^^;
よっぽどそっちに行った方が近いばんちゃんがなぜか私と同じ山方面から帰るとのこと。途中まで一緒に走ります。なかなか休憩する場所もなく、結局ようやくあったコンビニで食事がてら休憩。暑い!何もないコンビニの裏で暑いのに結構ながながと休憩して出発。ここから少し行ったところでばんちゃんとも流れ解散。

さて、まっすぐ帰るには時間も早すぎるし、また少し寄っていくかな。
ちょうど帰り道でもあるのでいつもの喫茶店に寄っていきます。
相変わらず心地いい場所です。

そこからものんびり帰って自宅到着4時半頃。急遽予定変更などでばたばたしたものの相変わらず楽しいギャルミでした。

さて今年は年内に高原の爽やかギャルミリベンジです。
みんなまた会おうねー。

オフミトップへ] [ちっちのおもちゃばこへ