03/7/26-27
うーん、かわいくと思って無理してみたけど、自分で落ち着かない(^^;

今回一番のギャル ゆきちゃん(笑)
photo by junちゃん

今年もギャルミの季節です!
7月26-27日といえば毎年暑くてうんざりする時期。が!!今年は梅雨明けもしてないじゃありませんか。
それでもその日は晴れると勝手に思っていたのに、怪しげな天気予報。決定予定の前日夕方天気予報とにらみ合い悩んだ結果開催を決定しました。
当日キャンセルもきくキャンプ場なので最悪朝雨でみんな来れなくても仕方ないというつもりだったのです。
ところがさすがギャルミ!起きてみると昨日までの天気がうそみたいな青空じゃないですか。いや〜、こんな日に走れるなんて幸せです。

(携帯カメラにて。青空!)

うきうきしながら出発。県道を通ってR153に出て快適に走ります。
それにしても山の中を走ってると涼しいというか寒い。7月末だっていうのにね。

伊那谷の混雑をパスするために飯田ICから伊那ICまで高速に乗りR361でR152に抜けます。今日はばんちゃんを見習っておにぎりを持ってきたので杖突峠で昼食。

(TIPIのある牧場)

時間は予定より少し早いくらいで2時少し前に滝沢牧場到着。今回はキャンプと言いつつテントではなくTIPIを借りたのでその手続きをして荷物を放り込みます。滝沢牧場は観光牧場なので子供を含む観光客がいっぱいで、そのすぐ横にあるTIPIに荷物をおきっぱなしにするのはちょっと抵抗あったけど、「○○小学校のみなさん、出発はあと10分です」とか言ってるので、とりあえずこの団体はいなくなるだろうとTIPIの入り口をなるべくきっちりしめて温泉に出発(ところがこの後子供たちがTIPIに乱入して騒いでいたらしい(^^; じゅごんさん談)

本当は稲子湯に行きたかったのだけど、少し遠い。滝沢牧場で灯明の湯の100円引き券があったのでそちらにする。こじんまりとした温泉でそれほど混んでもいないしだらだらしていたら、どこかで見たような人が入ってきた。お!にんにんさんだ。こっそり近づいて声をかけようとした瞬間ばれてしまった(^^; そりゃ外にセロー停まってるんだからわかってるよねー。しかもこんな狭い風呂場で怪しげに近づいていったらばれるわな・・・。

裸の挨拶をしつつまたしばらくまったりしてからそろそろ予定時間なので風呂をあがる。
私は給油と買出しがまだだったのでにんにんさんとは途中で別れて買出しへ。

買出しと言っても料理作る気はあまりないので、インスタントラーメンと焼き物が少しあればいい。なのに野辺山駅近くのJA、品揃え悪すぎます。しかも高い。ししゃも10匹300円ってどうなのよ!そんなの買えるか!仕方ないのでウィンナーを買ってコンビニへ。キャンプ場近くのコンビニって割といろいろおいてあるところあるしね。アルコールもないし。と思ったらコンビニにもアルコールおいてないじゃないですか!結局コンビニ二軒まわって見つからずさらに先に行った酒屋さんでようやく飲み物ゲット。
午前中はきれいな青空だったのに夕方になって雲が一面に広がり一雨きそうな雲行きにあわててキャンプ場に戻ります。TIPI横にバイクをとめると先に行ったにんにんさん、じゅごんさん、junちゃんがすでに荷物もおろしてます。慌しく挨拶してるとぽつぽつと雨が。ついてからでよかった〜(ごめんよ、ばんちゃん)

荷物をおろしてバイクを東屋の下に。明日の朝人が増える前にどかせばいいということです。バイクがびしょびしょにならないのは助かります。
雨は夜には止むだろうという予測の元、焚き火の準備。TIPIの中でも火は炊けるんだけど、1ヵ月半前それをやっていまだにカッパが燻製の匂いがしてるので、できる限り外で炊きたいのです。

(右、にんにんさんお土産。左ちっちお土産)

それにしても雨の降りが弱すぎます。降るならざーっと降ったほうがすっきり止んで星空も見えるだろうに・・・。
なんとなく降ったり弱まったりして退屈なので、にんにんさんのお土産の亀饅頭と、「ギャルだから!」と近くのお店で買ったチーズケーキを食べているとばんちゃん到着。よかったよかった。
でもTIPIから駐車場までちょっと遠いのよねー。雨降ってるし。チーズケーキ食べかけだし。ま、そのうちTIPIの方にくるでしょう。と迎えにも行かず眺めていると駐車場横のテントサイトの方(他のバイクが何台かいた)に行ってしまった。あ!そうだ、自分たちのバイクは東屋の下だからあっちからだと見えないぞ(^^;
慌ててたべかけのチーズケーキを持ったまま駐車場へ走る。

やっぱりこの近くで雨に降られてしまったばんちゃん、お疲れさまでした。でもね、道がなくなるところにいっちゃだめだよ(^^;

荷解きとご挨拶も落ち着きとりあえずチーズケーキや饅頭をつまんで雨の止むのを待つけど、なかなかすっきりあがりません。ちょっと止んでもまたぱらぱら降りだす状態。あまり空腹になると暴れるギャルもいるようなので、焚き火はともかく晩御飯です。

じゅごんさんは焼き物メインということなので、TIPIの中でも使えそうな私のネイチャーストーブ(小)を貸し出し。いえいえ、そんな、焼いたものを頂こうなんて魂胆はありませんよ。自分のウィンナーも焼いてくれるといいなーなんて少ししか思ってなかったですって。

すっかりやる気のない私はインスタントラーメン作っておしまい。にんにんさんはかっこいまな板で何か調理中。何ができるんだろうと見ているとキムチサラダができました。辛いの苦手な私ですがおいしかったです。でも「私は辛いのダメなんでみなさんで食べちゃってください!」って辛いのダメなのにそのキムチの量は・・・(^^; 予定通りじゅごんさんからも焼き物をげっと。うまーい。ばんちゃんはメインのご飯より前に酒振舞ってるし。Junちゃんはにこやかに微笑みつつにんにんさんの無くし物をきっちりチェックしててくれました(笑)

(これがなくちゃ始まらない!)

それにしてもドカシーにくるまるわ、にんにくは丸焼きだわ、ナタ振り回すわ、素敵なギャルミです(^^;

夕食が終わってもすっきり雨のあがる気配がないので、薪を細く割って中で焚き火開始!けど、やっぱり煙はでるし思う存分は火を炊けない・・・。うーん、やっぱり外だ!だいぶ雲もうすくなって雨も止んだようなので外へ移動。いや〜やっぱりがんがん炊かないと。薪も思ったより安いし(?)。
焚き火奉行の指示の元、焚き火は着実に続けられていきます(笑)

それでもやっぱりギャルなので午後11時ごろには就寝。TIPIの中に炭化した薪の残りを移し暖をとります。隙間だらけだし大丈夫でしょう、たぶん、きっと・・・。

ところでこの牧場、とても気に入ってるんだけど、ひとつ気になること。午前3時に必ず鶏が時をつくる。朝はこけこっこーもいいけどさ、午前3時は朝じゃないって。夜中だよ、夜中。この日もきっちり午前3時に鳴いてました。

起床午前6時ごろ。天気はいまいちだけど雨は降らないかな。だらだらもぞもぞ起きて顔を洗いだらだらうだうだ朝食をすませ、TIPIの横で集合写真をとってからバイクを駐車場へ移動。


★参加者★
左からじゅごんさん@moto6.5、ちっち@セロー、にんにんさん@CBR600
ばんちゃん@DF、junちゃん@シェルパ、枠内涙の不参加ぎんたかさん(笑)
Photo by じゅごんさん

さてここからが今回のギャルミのメインイベント!!アイスクリーム作り体験です。高原の牧場でアイスクリーム作りなんて私たちにぴったり♪とか言いながら受付をすませて指定された場所へ。
実はアイスクリーム作りって適当に材料まぜてアイスクリームメーカーにでもぽんっといれるだけかなーと考えていたワタクシ、全然甘かったです(^^;
作り方は単純。用意された材料をボールに入れてひたすら混ぜます。混ぜて混ぜてもっと混ぜます。力強く混ぜます。腕だるいです。ギャルっぽいどころか必死の形相。

こんなんで固まるんだろうかと心配だったけど、なんとか最後にはアイスクリームになりました。いや〜、苦労しただけあっておいしいね。じゅごんさんと無言のバトルを繰り広げつつあっという間に完食。うまかった〜。
●●アイスクリーム作り♪●●
(必死で混ぜるギャルの図)






名残惜しくはありますが、そろそろ10時過ぎ。みんな帰路につきます。

焚き火奉行&ギャル増量に貢献してくれたじゅごんさん、パワーアップした踊りでみんなを元気付けてくれたにんにんさん、かろうじてギャルミをギャルミと呼べるようにしてくれたjunちゃん、今回はエンジンかかるのが少し遅めだったばんちゃん(笑)、涙の不参加だったぎんたかさん、みんなほんとうにありがとう。とても楽しい二日間でした。

また次回のギャルミでお会いしましょう。ええ、そうです、誰がなんと言おうとギャルですから。。。



じゅごんさんのツーレポページ

オフミトップへ] [ちっちのおもちゃばこへ