'05/5 ギャルミ♪
05/5/28-29


左からにんにんさん@F650GS、じゅごんさん@Moto6.5、ちっち@セロー
朋ちゃん@Goose、junちゃん@M900、銀ちゃん@ルネッサ、もも犬さん@SRV

今年もギャルミです。ギャルがいっぱい集まります。ギャルの定義については云々してはいけません。
ギャルミは「女性ライダーだけでキャンプしよう」というのが元々の主旨です。女性ライダーの集まりだけなら他にもあるけど、あえてキャンプにこだわったのは大荷物を積んで面倒な宿泊手段であるキャンプを楽しめるだけの度量のある女性たちで集まることが楽しいと思ったから。
とは言いつつ今回のギャルミは本来のギャルミではなく、たまにはお気軽なのもいいんじゃない?ということでログハウスを借りることにしています。メインのギャルミはまた別の日に。今年もう一回キャンプしたいと思うけど、できるかな。

場所は伊豆。雲見のキャンプ場です。
伊豆は結構遠いので高速とフェリーの予定です。朝7時過ぎに出発。近いはずの関東組が7時に集合してるのにどういうわけでしょう(^^;
しかしあまりにも眠たくて休憩していた赤塚のPAでは朋ちゃんから「今起きた〜」というメールが入るあたり私もまだまだです。

確かに高速走ってまっすぐフェリーに乗るだけならまだ余裕のある時間なんだけど、その前に寄りたいところがあるのです。この時期清水港近くと言ったら桜えび!特別桜えびが好きなわけじゃないけど、旬だと聞けば行きたくなります。事前に食いしん坊師範のじ○ごんさんから情報をもらっていたので、清水ICで高速を降りると由比に向かいます。

(由比にて)

時間ぎりぎりでかなりどきどきしたけど、なんとかフェリーにも間に合いました。
余裕で到着していた朋ちゃんが出迎えてくれました。相変わらず「バイクを降りると観光客」を実践してるね〜。

この日は清水港に帆船の日本丸が停泊していて、ちょうどフェリーが出る頃に帆をはりはじめました。そう言えばだいぶ前にばんちゃんと来たときもちょうど同じでした。見れるのはいいけどこのせいで大渋滞してたんだよね。
船に乗ってしまえばあとはのんびり。さっき食後にできなかった分までだらだらしてます。
もちろん既にギャルトーク炸裂。朋ちゃんサービス満点だしすごいな〜。

(日本丸)

定刻どおり2時半頃土肥港到着。やる気ないチームなのでそのまま買出しだけしてキャンプ場に向かいます。
入り口見逃してUターンしてたら、正しい入り口で同じくうろうろしてた関東チームと合流しました。

大体キャンプ場へのアプローチは細い狭い道なことが多いけど、本当に細くて狭いなぁ。今回はテントがないので一瞬CBRで来ようかと思ったけどセローでよかった(^^;

キャンプ場入り口の受付に行くと既に先に到着してる人がいるとのこと。ということはにんにんさんとjunちゃんです。受付は後でいいとのことなのでまずはテントサイト(ログハウスだけど)へ。少し下ったところにあるので見るとものすごく手を振ってる人がいます。間違いなくにんにんさんです(笑)

(これ見てギャルばっかりだって思う?(笑))

既にうれしくてにやにやしつつギャル5人がバイクを連ねてテントサイトへ。私たちって超かっこよくない?(笑)
まずは適当にバイクをとめて再会のご挨拶。関東組とも下で会って挨拶もせずにあがってきたのでここで「久しぶり〜」とギャルらしくきゃーきゃーお話です(脚色あり)。
あれ?え!?あのドカちゃんはもしかして?「こっちできました〜」うわー、junちゃんのドカ初めて見たよ。かっこいい〜。ちょっとCBRでくればよかったかもと思ったり<さっきセローでよかったと思ったばっかりなのに。

ようやくみんな荷物もおろしてもも犬さんのお土産で落ち着いたので(おいしかった♪ありがとう)今度は受付。ついでに薪を二束買って無料の焚き火台を借ります。

マウスオフ=ヤングチーム、マウスオン=妙齢チーム(^^;焚き火の準備も完了したので今度はまたみんな揃って露天風呂へ。キャンプ場内にある露天風呂は晴れていれば富士山も見えるのだけどこの日は残念ながら雲が多くて見れませんでした。
露天風呂はギャルミ参加者7人が入ってちょうどいいくらいの広さ(というか一人追い出してしまった感じ。ゴメンナサイ)。よく考えたらギャルミも何度かしてるけど、全員でこうやって温泉入るのは初めてかも。うーん、こういうのもいいですな〜。

(夕日の海をバックに。マウスオーバーで・・・。
マウスオーバーの写真にんにんさん撮影)

さっぱりしてお腹もすいたところで夕飯作りです。ええ、料理しますよ。ちゃんとお湯沸かしてカップにいれます<オイ
相変わらずな二人組み以外はご飯炊いたりカレー作ったりとちゃんと料理してます。

もも犬さんもキャンプ経験少ないと言いながらちゃんとご飯炊いてるし偉いな〜。初めて使うバーナーの組み付けがわからず取説とにらめっこしてたのはご愛嬌(笑)同じタイプのを持ってる朋ちゃん、「え〜わかんないかも〜」と言いながらちゃんと教えてあげるあたりがオトコマエです(自分はバーナー忘れたのに(爆))

(食事風景。撮影にんにんさん)

しかしカレー&ナンを作ってるにんにんさん、すごい!何がどうすごいのかは詳しくは書けませんが、料理の中にイリュージョンが入るあたりさすが(笑いの)神様に愛された人は違います。おかげで隣にいたjunちゃんはしゃべれないほど笑い転げてました。

それにしても相変わらずのギャルトーク。すごいです。ここに書けないのが非常に残念です。
話してるうちに出てくる本音とかいろんな思いとか、遠慮のなさがなんとも言えません。
聞いてもないのにのろける人あり、何も言われてないのにへこむ人あり、かなりテレながら出会いを語らせられる人あり、ずっと神様がついてる人あり、いやいや、すごいです。

食事が終わりいよいよ焚き火です。これがなくちゃ始まらないでしょう!
よく乾いた薪だったので気抜けするほどあっさり火がおこります。これは二束あってもすぐ燃え尽きるかも。でもじゅごんさんの命は縮まなくてよかったかな(笑)

(ギャルらしい風景。マウスオーバーで真実が明らかに・・・。)

少し火が落ち着いたところで、出ました!マシュマロ!もも犬さん、ステキー!&ギャルっぽい〜。
早速みんなで焼きマシュマロです。女の子だね〜と思ってるうちにいつの間にやらマシュマロが黒はんぺんにかわっているあたり侮れません(^^;

満点の星、焚き火、楽しい仲間達。もったいないくらい幸せな時間です。
なのに眠い(^^; 日ごろの寝不足がたたっているようで、一瞬違う世界にいってしまいます。Junちゃんも同じく眠さに負けて一足先におやすみなさい。私は焚き火のそばでうとうとしてるうちにちょっと復活。しばらく話していたけど、みんなもそろそろ眠たいということで12時頃には就寝。夜更かしはギャルのお肌にはよくないしね・・・



翌朝、ぐずぐずしながら起床。顔を洗ったりちょっと片づけをしたりしてるうちに少しお腹もすいてきたので朝ごはんです。やっぱりやる気ないチームはやる気ない朝ごはん(^^;
食事しつつ今日の予定を立てます。実はまた温泉クーポン使って川津七滝の温泉に行こうかと思っていたのだけど、みんなは西伊豆スカイラインに行くとのこと。うーん、温泉も気になるけど、せっかくのギャルミ、たまにはみんなで(しかも女性ばっかり!)で走るのも捨てがたい。というわけで一緒に西伊豆スカイラインに行くことにしました。

(爽やかな朝のギャル達。いえ、マウスは乗せないほうが・・・)

ぼちぼち撤収しますが、さすが気配り細やかな女性陣。気付かないうちにゴミ捨ててくれたり、受付に鍵を返してくれたりありがとう。

もちろん荷物を積み終えたところでバイクを並べて撮影会です。うーん、かっこいい。かっこよすぎる。
満足行くまで写真を撮ってようやく出発です。

スカイラインに向かう県道はかなり狭いブラインドコーナーの連続する道でした。しかもやたら落ち葉があるし、対向車も結構います。でかいバイクの人たちは辛いかなーと思いつつセローなので気楽に好きな速度で走る私(^^; だから私を先頭にするとだめなんだよ〜。

(気持ちのいい高原♪けど激寒。撮影byじゅごんさん))

ようやくせませま県道を抜け高原で休憩。ここまでかなり寒かったためみんな荷物から着れる服を出して着込みます。
ついでに暖をとってる人もあり。えーと、ギャルですよね?

(いや、確かに寒かったしアスファルトが
あったかいのはわかるけど・・・)

あやうく道を間違えそうになりつつ、なんとか西伊豆スカイラインへ。さっきまでの道と違ってかなり走りやすいです。
超快適。やっぱり目の前にコーナーあるとアクセル開けちゃうよね。

スカイライン中にあった休憩所を見落としてしまったのでその次にあっただるま山のレストハウスで休憩します。見晴らしもいいしトイレも結構きれいだしレストランもあります。

(信号待ち。撮影byじゅごんさん)

それにしてもこういう駐車場に7台もバイクが入ってきてそれがみんな女性ライダーだったらかっこよくない?かっこいいよねーと自分達だけで大盛り上がり。実際はどうでもいいのです。自分達が楽しければ(笑)


このレストハウスのベンチとテーブルで残ってたお菓子を広げてティータイム。ツーリング中とは思えない光景です。

(お菓子・お菓子・お菓子・お菓子)

のんびりしてるうちににんにんさんのF650をじゅごんさんが試乗するとのこと。いってらっしゃーい。
試乗会に続きエンジン音の録音会。ギャルたちの話は尽きることはないのだけどそろそろお昼近くなってきました。中部組にはまだかなりの距離が残ってます。が、ここで銀ちゃんから豆腐屋さんでおいしいスイーツがあるという魅力的な情報。もちろんみんなでそこに向かいます。

しかしはっきり覚えていないという銀ちゃん、言葉どおり迷いました。まぁ仕方ないよねーと、間違って乗ってしまった修善寺道路上で解散。Junちゃんにんにんさん、関東組は帰路につくらしいですが、私と朋ちゃんだけ少し豆腐屋さんを探してみることにしました。

(走りながらの撮影に挑戦。なかなかうまくいかないもの・・・)

二人で国道を戻ってみるけどそれらしいお店も見つからず、時間もないし帰ることにしました。
沼津IC付近で朋ちゃんとお別れ。私はこの後人と会う予定があったので道の駅みたいなところで休憩しつつ時間をつぶします。

ここで銀ぞうより挑戦状が届きます
「道に迷って走ってるうちに、豆腐アイスの店にたどり着いちゃった…
(>_<)




(はぁと)」


・・・・・・・・・・・・・・・・
おう!そのケンカ買った!!!
おぼえとけ〜〜〜〜

きーきー怒りつつ、友達に会って沼津出発6時ごろ。日が落ちて少し気温も落ちるけど、寒いほどでもなく風が気持ちいい。東名をひたすら走るのはつまらないはずなのに、今日はどこまででも走り続けたい気分です。絶対眠くなると思っていたのに、眠気もほとんど起きずに一気に上郷SAまで。ガソリンがあればそのまま走り続けられそうでした。

少し休憩して自宅到着は9時ごろ。今回も本当に楽しいギャルミでした。今年中に今度はテントでキャンプしたいね。
参加者のみんな、涙の不参加のみんな、また遊びましょう。
やっぱりこんな楽しいオフ会、何があってもやめられません(^^)

(写真クリック!)

オフミトップへ] [ちっちのおもちゃばこへ