ちっちとぽっぽのキャンプツーリング
in紀伊半島 00/4/8-9

文中( )内のアルファベットと数字はツーリングマップルの該当ページ。
P○○A×→○○ページA×の場所

どきどき
なんとぽっぽ初めてのキャンプツーリング。免許とってもうすぐ10ヶ月というのに2千キロしか走ってないなんちゃってライダーのぽっぽ。それなのに距離もそこそこあり、キャンプ。お姉さまとしてはびくびくものです。

パッキング
当日朝はパッキングチェックのために集合早めにする。が!なんと時間を1時間勘違いして余裕じゃーんと思ってたちっちのせいで既に最初から遅れ気味(大丈夫か、こんなことで)。さて出発、と見るとなぜか流血してるぽっぽ。指がすぱっと1cmくらい切れている。何で切ったんだよー。記憶にないぽっぽ。ああ、おばか姉妹。

 

おやつ♪
道の駅杉の湯川上(P60F2)で休憩。さすがに山間部に入ると少し冷える。ちっちの3倍くらい寒がりのぽっぽ、かなりきている。お茶とおやつで休憩。

 

昼食
この横が道の駅吉野路上北山(P66G3)でたぬたぬさんおすすめの寿司定食にする。(すぐ横に下の温泉)

 

温泉
上北川温泉薬師湯。一応露天風呂ありますが眺めはそんなによくないです。
この横にホテルがあるんだけど、そこでサイドカーの集会(?)があるらしくなぜか道の駅には「サイドカーを見よう!30台勢ぞろい」みたいなポスターがありました。町との共同企画なのかな?

 

桜!
少し行った下北山村では期待してなかった桜が満開!!ものすごくきれいでした。

 
写真でみるとあんまりわからないけど山が全体にピンクですごくきれいだったんだよ。   桜のトンネル!見事!

忌引き…
ようやくキャンプ場近くにつき買い出しにぴったりの食料品店の駐車場にバイクをとめると・・・え?なに?忌引きで休み?!うわー、なんかなぁ。

生ウィリー!!
仕方ないのでとりあえずキャンプ場に向う。ここ、結構わかりにくい。少し迷ったあと、国道から川の方を見下ろしたらキャンプ場HPで見たような風景が・・・。おりてみるとやはりそこだった。よかったー。すでに6時。挨拶しつつテントをたて、ウィリーさんと買い出しへ。うおおおお、生ウィリーだーー!!!!すごい!

温泉その2
夜は温泉♪キャンプ場から歩いていけるのがいい。西日本最大だかの露天風呂があり大満足!渡瀬温泉ささゆりの湯(P70B6)

寝不足ぽっぽ
今までのキャンプの経験から夜は早く寝るものと思っていたぽっぽ、就寝時間12時はかなり遅かったよう。しかも寒くてあまり寝れず(人のインナーシュラフ使ったくせに!)朝はぼけぼけ。

 

キャンプの朝
カレーみたいなカレーじゃないもの。スパイシー黒田さんありがとう。何かはわからないけどおいしかったー。

 

温泉その3
熊野川温泉(P74D1)に向う。が!11時から。時刻は10時。うーん、ここで1時間まつ余裕はない。パス。ツーリングマップルを見ると、雲取温泉(P74E3)・・・おおっ、乳白色?よさげじゃん(単純)。とてもきれいな施設でよかったですよー。すいてたし。

 
露天風呂。乳白色というよりカルピス色   内湯。誰もいない・・・
実はもう一つ料金の違う薬草風呂というのがありそこは露天がないらしい。

 

お約束のコーヒー牛乳。甘すぎずおいしい。

 

ちょいキレちっち
ここからしばらくすると寝不足&疲れ&温泉効果(?)でぽっぽが眠くなった模様。後ろをミラーで見ていると車間距離開きすぎの上、なんだかふらふらしている。路肩にとめるとやはり眠いらしい。で、眠くなったらすぐ止まるようにいう。が!!しばらく走ると同じ状態。ぽっぽの後ろには車がかなりぴったりついている。またしても路肩にとまるとやっぱり眠かったという。ここでちっちちょいキレ。
バイクに乗ったら全ては自分の責任。道がわからないのはいい、速度があがらないならそれもいい、だけど自分の危険管理は自分でしなければいけない。私にしても人のことまで面倒をみきれるほどのキャパがないのだ。そこまで神経質になっていてはこっちがもたない。
もちろん他人ならもう少し割り切れると思う。でも事故にでもあったら悲しむのがどんな人か、わかりすぎているだけに「自己責任だ!」なんて言いきれないのだ。
反省して目も覚めた(?)ぽっぽと再出発。

雨…
雲行きが怪しくなりぽつぽつ降り出す。体力が落ちるのが心配なので早めにかっぱをきる。

 

寿司♪
かなり遅い昼食を紀伊長島のお寿司屋さん(P61G6だったと思う・・・)でとる。小さなお店で寿司屋っぽくなかったんだけど、ここがあたり!めちゃめちゃおいしかった!お値段も手ごろだったし。酢飯がちょっと酢がきついのと握りじゃなく押しなのでご飯がぽろぽろこぼれちゃうっていうのがあったけど、ネタがうまかったー。うーん、もう一回行きたい。

←箸袋

場所は名古屋に向かって走っていくと右に大きくカーブしているところの道の左手。右手に道の駅っぽいお土産屋と大きな駐車場があり寿司屋のある左側にも何軒か店が並ぶ。左側には「ワークショップ」と書いてある目立つ黄色いお店があった(と思う・・・)

 

帰宅
その後は勢和多気から高速を使う。ぽっぽが「もうすぐ着く、いまミスド」と電話すると、何を考えたか母は「じゃあドーナツ買ってきて!」と言う。だからキャンプ帰りで荷物満載してるって言ってるじゃん。まったくもう。

 

反省点もいくつかあったけど(私も最近人と走ってなかったので反省点あり)キャンプもツーリングも楽しかったね♪ということで無事帰宅したのでした。ちゃんちゃん。


[ツーレポトップへ] [ホームへ]