みんなで作るhappyマガジン
「元気の素・幸せの素」

TOPあの時のあの言葉:目次(No.161〜180)No.176


■あの時のあの言葉:No.176

--2006/12/28---------

   ◇「自分が幸せになることに、責任を持つ」

                        ペンネーム:もー   

 



 今年、一番心に残った言葉です。
 秋に、数秘術学者のキャロル・アドリエンヌさんの公演会を聞きに行った
 とき、彼女が最後に私達リスナーに送ってくださった言葉です。
 彼女の新刊「人生の探求」の出版記念講演会でした。

 講演の中では、他の書籍に書かれている彼女が数秘術学者になるまでの道
 のりも簡単に紹介されました。数秘術学者として世界で活躍するようになっ
 たのは、かなり年をとってからのことだそうです。

 数秘術と出会うまでは、まったく違うことをして生き、出会ったあとも職
 業は違うことをしていたそうですが、自分の生き方を模索していく中で、
 これを職業にしていこうと決心したそうです。

 ご本人はおっしゃいました。物事がなされていくには長い道のりがあるの
 だと。だから、数年くらいであきらめてはいけないのだと。
 そして、自分で人生を選択し、それに責任を持とうと。



      

						
						
 
あなたも投稿してみる?>>
【前の投稿】【次の投稿】