みんなで作るhappyマガジン
「元気の素・幸せの素」

TOPあの時のあの言葉:目次(No.161〜180)No.178


■あの時のあの言葉:No.178

--2007/02/17---------

   ◇「感謝の分だけ人に思われる 出会いの数だけ幸せになれる」

                        ペンネーム:もー   

 



  
 これは、沖縄は西表島、全住民40数人、船浮という小さな集落出身のシン
 ガーソングライター、池田卓さんの「かんぱい」という曲の歌詞のフレー
 ズです。

 心が温かくなる歌で、デビューアルバム「心色」の中に収録されています。
 他の歌も、暖かくて、好きなアルバムの一枚です。
 

 私が20代の頃、仕事がとても嫌な時期があり、周りの先輩からのフォロー
 や心配も気がつかないほど、自分の今年か考えられなくなっていました。

 そのとき、リーダー役をしていた人から「あなたは感謝が足りない」と言
 われたことがありました。その時は「きついこと言うなー、頼んでもいな
 いことやってくれたって、おせっかいだ。」といった反発心がありました。

 が、「感謝が足りない」という言葉は、心に深く突き刺さったようで、そ
 の後も自分を振返るキーワードのひとつとなっています。


 最近彼の歌を聴き、あの頃の自分と比べて、どれだけ人の気持ちやフォロー
 に気づき感謝ができるようになったのかなぁと、ふと考えさせられました。
 
 この歌詞のような気持ちを、より多く実感できるようになりたいものです。





      

						
						
 
あなたも投稿してみる?>>
【前の投稿】【次の投稿】