『審判関係資料一覧』

これまでに発行された審判関係資料を集めてみました。必ずしも単行本になっているものばかりではありません。そんなんだったら,こんなのもあるよ!
という場合には審友会事務局までお知らせください。

2000/03/20現在(審友会事務局所蔵) 

------------------------------------------------------------------------- 
『テニスルール、競技規則集』
1) コートの友
 (JTA/2000,99,98,97,96,95,94,93,92,91,90,89,88,87,86,84,80〜81,78,76) 
   日本テニス協会が発行するテニスルール、競技規則集。
   日本テニス協会には、発行翌年の1973年(昭和48年)以降が所蔵されています。
2)Friend at Court (USTA/1996,1993,1992,1990,1989)
  アメリカテニス協会が発行するルール集。
  USTAの独自のルールも掲載されていて興味深い。
3)Rules of Tennis(ITF/1999,1998,1995,1994,1993) 
  ITFが発行するテニス規則・・・この規則がすべての大会に適用されます。
  (1994年から「コートの友」末尾にも掲載されるようになりました)
4)Duties and Procedures for Officials(ITF/1999,1998,1997,1995) 
  審判員の必携書。審判員のチェックポイント集。
5)Men's Satellite Series Tournaments Rule Book  
  (ITF/1999,1998,1997,1996,1995,1994,1993)
  男子サテライトサーキットの競技規則集
6)Wemen's Circuit Rule Book(ITF/1999,1998,1997,1996) 
  女子サテライトサーキットの競技規則集
   (Futures Circuit Rule Book(ITF/1995,1994,1993))  
7)Official Grand Slam Men's Rule Book(ITF/1998,1994,1993)   
  グランドスラム大会(ウィンブルドン、オーストラリアンオープン、
  フレンチオープン、USオープン)に適用される競技規則集
8)Regulation for the 1998 Competition(ITF/1998) for DAVIS CUP
  デビスカップに適用される競技規則集
9)Regulation for the 1998 Competition(ITF/1998) for FED CUP
  フェド(フェデレーション)カップに適用される競技規則集
10)Official Rulebook of The ATP Tour(ATP/2000,1999,1998,1997,1994) 
  ATP(男子プロテニス)大会に適用される競技規則集
11)The Lawn Tennis Championships Wimbledon(Notes for Umpires)
   (1994,1993,1992)  
  ウィンブルドンに参加する審判員の必携書
12)THE CHALLENGER CIRCUIT TOURNAMENT GUIDELINES(ATP/1997)
  チャレンジャーサーキットを運営するための手引き
13)BTUA MEMBERS HANDBOOK(BTUA/1998)
  イギリステニス審判協会のメンバーに配布されるハンドブック
14)Meeting of the ATP Tour Full Time Officials(ATP/1997,1996)
  フルタイムオフィシャル(審判員)のためのハンドブック


『ジュニア大会の競技規則集、マニュアル』
1)NTT World Junior Tennis (Regulations)(ITF/1997,1995,1993)
2)Junior World Ranking (Regulation)(ITF/1995) 
3)Junior Circuit Regulations(ITF/1999)
4)JTA SUPER JUNIOR TENNIS 運営マニュアル(JTA/)


『車いすテニス規則集』
1)IWTF Handbook(Rule Book)(IWTF/1995,1993) 
2)車いすテニスルール(IWTF抜粋)(JWTA/1995,1993) 


『ソフトテニス規則集・解説』
1)ソフトテニス競技規則集(日本ソフトテニス連盟/1996)
  ソフトテニス連盟が発行するテニス規則集。国際ルール、国内ルールを掲載。
2)ソフトテニスのルール(成美堂出版/1995(林敏弘著),1987(林敏弘著)) 


『テニスルールの解説』
1)硬式テニスのルール(成美堂出版/1998(内山勝著),1995(水野・太田・高瀬著))
2)スポーツルールハンドブック・テニス(ベースボールマガジン社/1987(小山秀哉著))
3)絵で見るテニスルールとエチケット(スマッシュ別冊/1981,1979,1975)
4)目で見るテニスルール(永岡書店/1975(久保圭之助著))
5)勝利へのテニスルールレクチュア(竹書房/1986(姫井義也著))
6)テニスルールハンドブック・改訂版(ベースボールマガジン社/1971(久保圭之助著))
  「コートの友」発行以前は、この本が主としてルールハンドブックとして
  使われていました。


『地域大会関係資料』
1)アンパイアの手引き(国体ブロック大会用;茨城県テニス協会/1995)
2)ソロチェアアンパイアの手順(千葉県テニス協会/1994) 
3)アンパイアの手引き(ろうあ者テニス大会用;茨城県テニス協会/1995)
4)地域大会審判導入資料(茨城県テニス協会/1994)
  「コートレフェリー制度について」「セルフジャッジの注意事項」
  「ポイントペナルティー制度」


『テニス雑誌掲載記事』
1)「武器となるルール知識獲得講座」(解説:八幡博之氏) 
  テニスジャーナル連載  '92/1〜'95/2
2)「審判台のひとり言」(解説:八幡博之氏)
  テニスジャーナル連載  '95/4〜'96/10
3)「judgement」(解説:八幡博之氏)
  テニスクラシック連載  '93/1〜'96/6
4)「目指せオフィシャル審判員」(解説:八幡博之氏)
  テニスクラシック連載  '96/7〜'97/11


『テニスルールのQ&A』
1)Tennis Disputes(USTA/2nd Edition) 
  ルール適用に関するQ&A
2)L'ARBITRAGE EN 192 QUESTIONS(原文;フランス語 1991) 
  審判に関する192問      (日本語訳:村上道子氏)


『各種のスコアカード』
1)New ITF Official Scorecards(スコアカードの記入法)(ITF/1991)
2)ITF OFFICIAL SCORECARD
   3セット用(1995,1994,1993,1991)、5セット用(1991)
3)WTA TOUR OFFICIAL SCORECARD(1995)
4)DAVIS CUP OFFICIAL SCORECARD(1995)
5)Wemen's Circuit OFFICIAL SCORECARD(1996)
6)Futures Circuit OFFICIAL SCORECARD(1995)
7)香港テニス協会 OFFICIAL SCORECARD(1994 アジア選手権)


『その他の審判関係資料』
1)ON THE LINE(ITF/No.3,5,6,7,8,9,10,11,12,13)
  ITFが国際審判員に配付している審判関係のニュース
2)CHIEF OF UMPIRES SCHOOL 講習会テキスト(八幡氏/1995)
  審判員をとりまとめるチーフオブアンパイアの仕事とは?
3)CHAIR UMPIRING TIPS (ATP/1995)
  チェアアンパイアが心得るべきことを箇条書きにした必携ノート。
4)At the end of a point (CU,LUチェックポイント) (1991)
  審判員のチェックポイントをまとめたもの
5)Audible Obscenity Words List 
  試合中にプレーヤーがこれらの言葉(放送禁止用語の類のもの)を口に
  出したらペナルティーとなる(コードバイオレーション)。
  7カ国語のリスト。
6)「元気を出して頑張ろ」  長谷川統一氏追悼集(審友会/1996)
  国際審判員の先駆けであった長谷川さんの追悼集 
7)審判を志す人へ(長谷川統一/1993)
  長谷川さんの審判講習会での資料  
8)The Lawn Tennis Umpire & Referee  
  (The Best Book on Lawn Tennis(1923))  
  1920年代の審判関係の貴重な資料
9)USTA Tennis Officials Career Guide(USTA/1994) 
  アメリカの審判員用のガイド
10)Illustrated Introduction to the Rules of Tennis(USTA/1985)
  USTAが発行するルール解説冊子
11)BASIC CHAIR UMPIRE HANDBOOK(USTA/1995)
  USTAが発行するチェアアンパイアのための指針
12)Assignments for Linesmen(at Australian Open)(1989)
  ラインアンパイアはどんな仕事をすべきか 
13)The differences between ITF and ATP(向井/1990) 
  ITF(国際テニス連盟)とATP(男子プロテニス協会)のルールの違い
14)BTUA Grading Structure(BTUA/1998,1988) 
  イギリスにおけるアンパイアの種類
15)大会役員のためのガイドライン(審判育成委員会)(JTA/1991) 
  大会役員がなすべきことをまとめたもの
16)第8回 テニス日本リーグSCU 手引書(1993)  
  日本リーグで使われたガイドブック
17)テニスで英会話(タトル出版/1992(スティーブン・フォード著、鈴木敏郎訳))
18)GUIDANCE NOTES FOR BALL BOYS/GIRLS(WIMBLEDON 1998)


『国際審判員受講参考資料』
1)レベル1スクールテキスト(Procedures and Code for Officials)(ITF/1997)
  Line Umpire ハンドシグナル(写真)
2)レベル1スクールwork shop test(1990)
3)プレレベル2スクールクイズ(1994) 


『高体連関係審判資料』
1)平成10年度インターハイ「審判資料」(高知県高体連テニス部/1998)
2)平成10年度インターハイ用スコアカード(高知県高体連テニス部/1998)
3)平成9年度インターハイ「審判資料」(京都府高体連テニス部/1997)
4)審判マニュアル(東京都高体連テニス部/1997)
5)テニス審判方法、試合に関する諸注意(神奈川県高体連テニス部/1996)


同じ資料で改訂のあった資料は、発行年が異なるものも掲載しました。また、資料を提供していただいた方の名前は省略させていただきました。
本資料に関するお問い合わせは、審友会事務局まで。
その他審判関係資料がありましたらお知らせください。資料名、資料の所在だけでも結構です。ご提供いただければ幸いです(コピーが可能なものはコピーでも)。
但し、発行された資料すべてに著作権があります。コピーするには著作者の許可を得てください。


わずか1枚の資料がやがて膨大な審判関係資料集に!

上記資料に関するご意見、提案、資料の訂正など、お気軽にお申し出ください。ささやかな積み重ねが審判関係者の共有財産となります。

審友会メンバー各位へ
各種資料のうち、コピーの権利を許可されていない資料については、お送りできませんのでご了承ください。



トップページ
「審友会」発行資料一覧


ルールその他、審判関係についてのお問い合わせは、
ゲストブック(読者のページ)へまで。