深川江戸資料館

深川江戸資料館は、江戸時代の深川、木場周辺の暮らしを紹介する資料館で地元の江東区が建設、運営を行っています。
場所は清澄庭園のすぐ近くで館内には深川の町並みを再現した展示室があります。展示室には火の見櫓や土蔵、お店、長屋などが再現され、各建物の中も写真にあるように、当時の暮らしがわかるように作られています。
常設の展示室の他にも企画展示が行われており、私が訪れた時は江戸独楽の展示が行われ、独楽まわしの実演や独楽の色つけ体験などが行われていました。両国にある江戸東京博物館に比べるとずいぶんこじんまりしていますが、そんなに混んでいないので、ゆっくりと館内の展示を楽しむことができます。

edo01.jpg edo02.jpg
edo03.jpg edo04.jpg

edo05.jpg