妻の愚痴

友人から「結婚は生活だから、恋愛時代とは違うよぉ。」と言われた意味が最
近よぉ〜くわかってきました。
海のお話とは違いますが、船乗りの妻になってからの愚痴…いえ、ただの愚痴
ページになりそうで怖いのですが覗いていって下さい。
皆さんの船乗りさんになってからの愚痴や船乗りさんの奥様、彼女さんの愚痴
もお聞きしてみたいです。

おしっこに違いありません!!
絶対起きてたに決まってる!
お風呂掃除で発見。これは何??

おしっこに違いありません!!
最近、トイレ掃除をしていて気になりだした事があるのです。
我が家のトイレはちょっと変わってて(私が無知なだけかも?!)、便器のお水の
量が便器内半分位までヒタヒタにたまり、流してもタンクに定量のお水+便器
半分のお水が溜まるまで次のは流せないのです。ですから待ち時間は長い
ながい。
私は使用する前に必ず、便座カバーを持ち上げてトイレットペーパーで拭くよ
うにしている。水滴が気になるから…。
いつものように便座を掃除していてフッと気づいてしまった!!
この水滴は主人が用をたした時、便器内のお水が跳ねたものなのではない
だろうか?!だとしたら…この水滴には多少にせよ主人のおしっこが含まれてい
ると言う事になる!!
ぎえぇぇぇええ〜っ!!私ったら素手で拭いてたぁぁああ!!
すぐさま主人に「用をした後お水が跳ねてたら拭いて!」と注意したところ「水
だよぉ。」と受け流す始末…私はおしっこである事を強調し説明したら。「……。
(主人)もう我が家ではおしっこしないもん。フンッ!」とすねていたが一件落着。
これで我が家の便器も清潔になるでしょう。

絶対起きてたに決まってる!
私は結婚してから安眠できない日が結婚前より増えた気がします。なぜなら、
それは深夜の騒音…それもかなり近所でZZZZZ!!
そうです。主人のイビキです。
主人に朝食時にイビキの事を教えても「記憶にない。」←星はシラを斬ってい
るに違いない(旭;)
はじめのうちは“疲れているのね。”と優しい新妻を気取っていたがこれも毎
日だと演じる私も続かない。
優しい新妻も深夜には化けの皮が剥がれ鬼妻に変貌を遂げていった。何と
してもこの騒音を沈静化させなければ!!
主人のイビキが始まると私は肘で主人をドン!するとピタッと収まりイビキ→ド
ン!→静まる→10分→イビキ→ドン!→静まる…続く
いけない…このままではちっとも睡眠不足が解消されないわ。
私は次の行動に出た。
主人のイビキが聞こえてきたら、主人の鼻の穴を塞ぐ事にした。
殺す気か?!いぃえ、死ぬ一歩手前で手は離します。
すると静まりました。…が、主人は寝返りをし私に背中を向けた。
暫くするとまたイビキが再スタートしたが私は手が届かない!!
きぃいいぃい〜!!眠れない、うるさい。
仕方ないと私は頭からスッポリお布団を被り何とか眠りにつこうとしたその時!!
Boo…ブ〜ゥ
…!!この狭い空間に毒ガスが放出されたぁぁああ。
コイツ絶対、ぜったい、ゼッタイわざとに違いない、本当は起きて
たに違いない!!

お風呂掃除で発見。これは何??
我家に限らず、お風呂場のお掃除は皆さんしますよね。
我家は主人の帰りが遅かった時などは翌日主人の出勤後にお掃除します。
私はいつのもようにお掃除をしようとお風呂場に入り…ん?!風呂床に何か落ち
てると思い屈み込み指で触った瞬間…○×☆!!!
ヌル!!これは何??
暫く考え込む。そして恐ろしい答えが沸いてきたのだった。
きっと犯人は入浴中鼻水が垂れてきたに違いない。
それでティッシュが無いので手でブシューッ!!と鼻をかみ、その手をお湯で洗い
流した。
が、その洗い流した鼻水は排水溝まで流れず風呂床に残り、時間が経ち床が
乾き始め張り付いてしまったのだ。
…ちょっとぉ、他人の鼻くそ指で触っちゃったよ。
帰宅した主人を問いただしたのは言うまでもありません。
主人もあっさり犯行を認め、私の推理が正しかった事が証明されたのでした。
それから私はお風呂場の直ぐ横にティッシュを置くようにしたのでした。
船でもそんな事をしていたのだろうか?だとしたら、お部屋のお掃除をしてくれて
いた外人クルーの方に申し訳ない事をしてしまったと犯人妻は反省してしまい
ます。

本当に主人に対する愚痴のみになってしまった(ーー;)
おいおい海のお話に近づけていこうと思います。←思うだけ?!