船乗りさんの内緒話

ここには、船乗りさん達の失敗談や笑えるエピソード等を掲載していこうかなぁ
と思っています。主に、掲示板に書かれていた事やみぃ宛に直接届いたメール
から抜粋して、皆さんにご紹介していきます。
ですから、船乗りさんドンドン!!投稿して下さいね。
お名前を載せて欲しくないけど、お話だけは公開してもOKと言う方はみぃ宛にメ
−ルを送って下さるか、下記ポストから送って下さいね。(匿名希望と書いて下さ
れば、お話内容のみ掲載させて頂きます。)

内緒話はここからも投稿できます。

恥ずかしいお話
高専商船1年生の頃、夏休みにアルバイトをしてまとまったお金が入りました。
せっかくだから有意義に使おうと思い、考え抜いた挙句ボートを作ろうと思い
立ちホームセンターへ行き、角材とベニヤ板それに釘を買ってきて2日程かけ
て作りました。出来上がった?!ボートを持って近所の池に行き、早速乗ってみま
した。
ところが、池の真中辺りまで来た時にオールが折れてしまい、困ったなと思う
うちにボートが分解を始めドンドン水が入って来ました。積んであったバケツで
排水しようにも、とても間に合わず、水は遂にスネの高さまで!!
ボートを捨て、泳いで帰ろうかと思いましたが、残念ながら私は25Mしか泳げな
い…。この時は真剣に明日の新聞の見出しが頭を過ぎりました。
こんなので新聞沙汰になったら、末代までの恥!!
結局、泳ぐのはやめ積んであったアンカーを投げては、手繰り寄せるを繰り返
し無事に岸に辿り着けました。
その後ボートの改良を試みましたが、ある日池に行って見るとボートは完全に
分解し破片だけが漂ってましたとさ…。

01/02/25掲示板より byなべさん

プップププッ…“爆”大事に至らなくてよかったですね。
航海士が自製ボートでタイタニックじゃ…新聞社もどの書面に載せるか悩んでしまいます。(海事
新聞もビックリ!)しかも、ディカプリオは寒い海で凍死でしたけど、なべさんは暖かい池で溺死。
う〜ん…。船乗りさん=泳ぎの達人と言う訳ではないのですね。
恐らくボートを捨て、泳ごうか?!と考えた時、何Mあるか目測したのでは?とっさの判断さすが航海
士さん。
きっとタイタニックのように、なべさん'sボートも池に沈んでいるに違いありません。
今度は潜水艦を作成して、みぃとボート探索に行きましょう。

航海士さんの口説き方
自分の会社では、マリンガールと機関士が結婚するケースが多いです。
車でも電化製品でも自分でバラして修理できるところに、女の子は憧れるみた
い…実用的だし。笑
航海士は休みの日に飲みに行って、夏は“トップガン”のトムクルーズ、冬は
“愛と青春の旅立ち”のリチャードギアの制服で…とか言って女の子を口説い
てる奴が多いかな?!

01/03/06 メールより by某フェリー会社 2/O さん

うぅ〜ん…どうしてそんなにまどろっこしぃ事を???
みぃや元管理人達なら一言「オレ達船乗り!!」と言って下されば、「3歩後ろを一生ついて行きま
す。」と切り替えします。

インドネシア珍騒動・1
もう3年くらい前ですが、インドネシアのDUMAIと言う港へ8航海程行きました。
あそこの港は岸港ゲートにケチャと言う輪タクが屯していて、2ドル位で連れ回
せたのです。先輩の2等航海士なんかは専らバイクタクシーを利用していたよう
ですが、私は仲の良かったフィリピンのクォーターマスターと陸に上がった時、
ほんの気まぐれだったのですが、ケチャを試してみようと思いました。
どうせ乗るなら強そうな運ちゃんを選んでレースさせようぜ!と言う事で、私は
ドイツ軍のヘルメットみたいなのを被った男を選びました。
レースはどうやら私が勝ったのですが、街で買い物をした帰り、どうにもマズイ
事に物凄いスコールに降られました。
こりゃぁ早う船帰らんと風邪ひいてしまう、と運ちゃんを急がせたのですが、さ
っきのレースで消耗してしまったらしく、どんどんスピードが落ちてきました。
そのうちに、風邪をひく、ひかないどころではなく、帰船時間を切ってしまいそ
なのが気になりだしました。
まさか、ムチを入れる訳にもいかず、えぇい!!もう、俺がこいで帰ったるわい!!
と、運ちゃんを積んで自分で輪タクをこいで、船に帰った事がありました。
金?勿論取られましたよ、規定通りに…納得いきませんが。
ジャカルタなんかじゃ、屋台で鉄砲売ってますから。恨みを買うと、次から陸に
行けなくなりますしね。

01/05/29 掲示板より byセカンドメイトさん

プププッ爆笑、、、ひゃひゃひゃっっ
ドイツ軍の様なヘルメットはカッコだけだったのかなぁ…いやレースに勝ったのだから、満更飾りだ
った訳でもないですよね。
ちょっと自給率が足りなかっただけ…人間相手にムチじゃぁ違う世界になっちゃいますよね。(ぴぃ
〜♪すみません。)
このお話は、リアルタイムで笑って頂きたかったので、掲示板に投稿されたまま掲載させて頂きま
した。何はともあれ帰船時間に間に合い、ホッ。よく考えたら、スピードがダウンした時点で料金精
算し、自分だけ船までダッシュした方が速かったのでは…?!とも思いますが。笑
しっかりお金を取る所が商売人ですねぇ。みぃもジャカルタの留学生とお仕事した事がありますが、
本当に屋台に鉄砲売ってるらしいですね。
「日本で稼いだお金で、ジャカルタで車でも買ったら?」と言ったら「近所の人に妬まれて鉄砲で打た
れる!」と真顔で言ってました。
もっと聞かせて下さいねぇ、インドネシア話。(そう思って“1”とつけておきました。)

To be continued
他にもいくつかお話があるのですが、追々…ご紹介させて頂きますね。