代 表 挨 拶

ようこそ、担童連ホームページへ。

私が好きな言葉に「独立自尊」という言葉があります。
高い見識を持ち、自分で考え実行する。他人に対して思いやりのある優しい心を持った人である事。
自分で考え実行するには強い心が必要ですが、 本当の強い心は優しさに裏打ちされているものです。 さもないと、単なる傲慢か粗暴に過ぎなくなってしまいます。 私はそんな人になりたいと思っております。
現代の若者たちがもてあましている力を生かし自らの自信につながるよう、又、そういった若者たちのパワーで、不景気な日本を元気づけられれば良いのではないか。そして、担童連の活動を通して人の和を広げ、自らも高めて行きたい。
最後に、私は3年前から俳優という仕事をやらせていただいております。俳優の先輩であり、担童連の相談役でもある中山一也氏には、 私の知り得なかった色々な世界を見せていただきました。
人との出会いの大切さ、それは私が担童連を作った理由の一つでもあります。
世界の人々が平和に暮らせる事を願い、担童連で神輿を作り、担げる日を夢見ております。
賛同や応援等のご連絡をお待ちしております。

担童連代表 古藤一聡
プロフィール  
応援Mail待ってます。



戻る