Yusuke's...

Seoul's Gay SceneProfile 
Dairy 
BBS 
Link 

 

ソウルのゲイインフォメーション、ひとまずベータ版です。

地図と構造図は現在鋭意制作中です。

前知識

◎ソウルのゲイエリアはいくつかあるけど、メインは2つ。

●イテウォン−若い子と外国人が主に集まる。Gの一人勝ち

現象と、アメリカのテロ、チョンノの再興で以前ほどの賑わ

いがない。

●チョンノ−数十年の伝統を誇る由緒正しきゲイエリア。

以前は中年ばっかだったけど、最近は太目の10代、20代

が集まるようになり、イテウォンよりにぎわっている。

◎韓国のゲイバーは大きく分けて3つ

●クラブ−2丁目のAce、堂山のExみたいなとこだけど

日本のやつよりもっと広い。平日は入場無料だけど、

週末はチケット制で1万ウォンで2ドリンク。

●カフェ−カウンター席とソファーがあって、日本のバー

よりもぜんぜん広くてキャパは20〜60席ぐらい。

1ドリンク5、6000ウォン。

●タルランジュジョム−漢字で書くと団欒酒店。いわゆる

カラオケバーで死ぬほどうるさかったりする。

チョンノにあるのはこのタイプがほとんど。

◎ハッテン場

●チムバン(チムジルバン)−室内系ハッテン場。完全にゲイ専用で規模は大きくない。料金は10000ウォン。ゴムは置いてないので持参すること。

●映画館−ソウル市内に現在2軒あるけど、ネットのあおりを

食って最近はあんまりはやってないらしいとか。

(2002年11月、パゴダ劇場が廃業し残ったのは一軒のみ)

●公園系−ソウルは冬、寒いせいか公園系はあんまり多くない。

●クラブ

○G−ソウル最大のクラブ。ともかくでかくて人が多い。

客の3分の1が外国人で、音楽はテクノがメイン。

土曜日、祝日の前日のみチケット制で、1万ウォンで2ドリンク付き。

[行き方] 地下鉄6号線イテウォン駅2番出口を出て、直進

し角に消防署のある横道を右に入って左手二つ目の路地の角。

king Club(ノンケ用)の向かいの地下。

○BPM(旧Banana)−音楽はK−POP中心で、韓国人の若い子が多い。

ここも週末のみチケット制。

[行き方] 地下鉄6号線イテウォン駅3番出口を出て坂を下がる。

一つ目の角(Haitai Supermarketのあるところ)を

右に曲がり数百メートル進んだつきあたりの地下。

○Why not?- Gのとなりにあるクラブ。最近リニューアルして

ダンスフロアが広くなった。外国人、外専ばっか。ここもチケ

ット制。

○Trance- Why not?の向かいの地下。一番歴史が古くて

かつては立錐の余地もないほどだったけど、今はゆったり

たっぷりの〜んびり。

◎カフェ

○0/30(Love Thirty)−チョンノで唯一、このタイプに

入る店。20代後半から30代後半のすてきな殿方でいっぱ

いよっ〜店子のWoosikさんは日本語がうまいのよ。わたし

的に一番よく行ってる店。

[行き方]地下鉄5号線鐘路3街駅3番出口を出て南へ(銀行の

反対方向)行くと、右手に映画館だった建物があるので

ここを右へ。そして突き当たりをさらに右へ行って右手の

ビルの2階にある。

○不思議- イテウォンで一番人気のあるカフェで、平日にも

けっこう人がいる。ここのママがすてきなのよね〜っ。

[行き方]地下鉄6号線イテウォン駅3番出口より出て、坂を

下がる。一つ目の角(Haitai Supermarket)を曲がって、

50mぐらい行ったらある左側のビルの地下。

○Annie's イテウォンで二番人気。不思議より若干年齢層

が高くて、30代前半が中心。

[行き方]地下鉄6号線イテウォン駅3番出口より出て、坂を

下がる。一つ目の角を過ぎて右手の2軒目のビルの3階。

○Almazー Hooker's hill(米兵相手の売春婦がいる道)にある素敵なバー。風流な庭を見ながらお酒を飲めるという日本では考えられないほどの余裕のあるスペース。30代前半が中心。

[行き方]地下鉄6号線イテウォン駅3番出口より出て、バス通りを真っ直ぐ進む。消防署のある一つ目の角を曲がり、セブンイレブンのある角を左に曲がって坂を数十メートル上がると右手。

○Tsunami- ここのオーナーさんは日本語ができる。

[行き方]Key Westよりさらに坂を2、300mほど下ると、右側

に看板が出ている。けっこうわかりにくい。           

○Bar Da(旧Key West)- 人呼んでチーズラーメン屋。

食事ができて、ソジュ(ジンロ)も飲めるイテウォンでは数少ないバー。午前1時から午前3時までが空いているので、この時間帯に行って席を取るのもいいかも。午前4時以降には満席だったりする。

[行き方]Annie'sよりさらに坂を100mほど下って、左側の

チキン屋さんの入っているビルの2階。このビルの地下にも

ゲイバーがあるけど、まだ未調査。

◎タルランジュジョム

○45度:30代の素敵な殿方でいっぱいなのよ〜っ。

○男石松(おとこいしまつ/ナムソクソン)−セブンイレブンのそばにあるフケ専バー。未調査。

○塔(タプ)−0/30の上にあるデブ専バー。未調査。

○Zeus−地下鉄の出口の前にあるスーパーのすぐ横にあるSG、デブが集まるお店。最近は以前ほどでもないとか。

○リバイブル−地下鉄の出口の前にある銀行の角の道を直進。右側の二つ目の路地の中にある。20〜40代の主にSG系の人が集るようです。

◎ハッテン場

◎新情報!GM

◎場所:地下鉄2号線、4号線、5号線の東大門運動場駅の5番出口を出て大通り沿いに数十メートル進むと右手にロシア文字の看板が見えてきます。(ウズベクレストランらしいです)その看板のビルの3Fです。

◎料金:10000ウォン

◎タイプ:Gとはコム(=くま)、MとはMuscleだそうです^^;最低でもスジキンかな?旧ナムサンとは違って40代以上は見かけませんでした。

◎内部:韓国初の3フロア!!!いや〜韓国のゲイキャピタルも蓄積されてきましたなぁ^^

踊り場のドアを開けると靴箱が並んでいるので、そこに靴を入れて鍵を持ってフロントへ。そこから奥に向かって左手に休憩室、右手にシャワールーム、一番奥にロッカールームがあります。

部屋とトイレは入口の階段を上に上がるとあります。部屋がいくつかありますがベッドがメインで、個室はありません。

◎新情報!トンギョヒュゲテル

◎場所:地下鉄2号線ホンデイック(弘大入口)駅5番出口を出て振り返ると線路があります。線路沿いの道を入っていって一つ目の角を左に曲がります。路地を入っていくと白っぽいビルがありますが、その地下です。一階の柱にくっついてる緑色の看板が目印です。

◎料金:10000ウォン

◎タイプ:20代、30代の普通体形らへん。わたし的にいちばんイケてたんはここの社長^^;

◎内部:地下に入ると踊り場に靴箱があります。靴箱のキーと10000ウォンをフロントに出すとロッカキーとガウンを手渡されます。

ロッカーは廊下にあります。シャワールームはあるけど、トイレと一緒だし数が少ないのでかなり不便。でもオープンして間もないので全体的にきれい。奥の休憩室にはコンピュータもあります。

鍵のかかる個室があるのがここの最大の特徴や!とは社長の弁。他にもあるけど、窓枠にガラスが入ってないので外から鍵をあけられるけど、ここのは窓がないので完全密室!それはいいんだけど、個室の中はかなり暑かった...

◎アダムサウナ

◎場所:地下鉄1号線シンソルトン(新設洞)駅2番出口もしくは三番出口のちょうど中間にあります。それぞれの出口を出て振り返るとすぐのところにあるビルの3階です。踊り場でおっちゃんがノンケチェックをしてます。

◎料金:昼間5千ウォン、夜間8000ウォン

◎タイプ:ほとんどが30〜50代のおじさま。若い子もいてるけどやっぱふけせんみたい。

◎内部:普通のサウナを買い取ってやりべやとして営業してるようで、ちゃんとサウナもあります。でもなんかくさいのよねぇ、これがまた。洗い場や湯船のお湯は大丈夫でした。韓国平均ってとこ。

入って料金をまず払って更衣室へ。シャワーを浴びたら上の休憩室へ。階段付近は電気が点いていて上がってすぐのところにあるソファーに座っていらっしゃる皆様の視線がぁ〜っ。

普通の大部屋は4つ、右側手前の部屋はベッドの部屋です。ここは多分やりたくない場合用だと思います。

◎名前:オクトル(Okdol)(若しくはテヤソン)

◎場所:イテウォン駅前にある、ハミルトンホテルより東(ホテルを背にして左)に向かって、三叉路を過ぎてさらにまっすぐ行きます。右側の歩道沿いの看板をよく見ていると「とんぼ」というカラオケやと「マリリヌモヌロ」(笑)というノンケバーの日本語の看板が見えます。その建物の4階(最上階)にあります。階段の入口の右側に小さな看板がありますが、店の看板にしては異常に小さいのが特徴です。

◎料金:10000ウォン。入る時に平日のみ使える割引券がもらえます。

◎タイプ:ほとんど20代の若い子でスリムやスジキンなどがメイン。タイプ的にはヤクトルとほぼ同じ。

◎内部:去年9月の第2週目にオープンしたばかりで、韓国の室内系ハッテン場しては非常にきれいです。

  入口を入ると、すぐ右に窓口があるのでそこで料金を払ってガウンとロッカーキーを受け取ります。中に入るとすぐそこが休憩室と脱衣室です。シャワールームは脱衣室の奥、右手の方にあります。

  脱衣室の奥、左手に行くと部屋があります。左手に2つ、右の奥の方に1つ大部屋がありますが、残りは個室みたいになっています。窓枠にはガラスがはまってなく、そこからライターの火でチェックを入れるようです。(ただし、これをいやがっている人も見受けられましたので、その場の雰囲気で判断してください。)

個室の上には、寝る用のスペースがあります。ここには人が余り来ないので、終電乗り遅れて、ただ単に寝たい!って時にはちょうどいいかもしれません。ただ客の数の割には布団が不足気味。

◎ヤクトル−主に20代のジャニ系とかスジ筋とかが集まる。

場所が分かりづらいのが欠点。

{行き方}イテウォンのハミルトンホテルより東へ(ホテルに

向かって右)行くと、ガラス張りのビルが見えるので、その

横の急な坂を下る。各国の大使館を過ぎると左に大学病院が

見えて来るので、適当に右に曲がって12分ほど進むとBuy

the wayというコンビニが見えて来る。そのコンビニがある

三つ角の左側の永豊ビル(漢字で書いてある)の3階。韓国の

国旗が目印。

◎ヨルリンマウム−6号線トンミョアプ駅のすぐそば。未調査。

◎コブギサウナ− 5号線バンイ駅付近。市内から遠すぎる。

未調査。

◎極東(ククトン)劇場ー映画館。シュリのすぐ裏。パゴダよりは

年齢層が低い。ここも夜は営業していない。

◎高速バスターミナルの屋上−ソウルでは珍しい屋外。でも

そんなに人がいるわけではない。屋上には食堂や教会もあるので

ノンケがまぎれこむ可能性も。冬には人がいなさそう。

{行き方}地下鉄3、7号線高速ターミナル駅下車。京釜線ターミ

ナル(古い方の建物)の10階。

◎ナムサン(南山)ーやり部屋の名前じゃなしにほんとに山の名前。ソウル市内中心部の南にある。植物園の下の展望台みたいな所で一応夏場はほそぼそとハッテンしてます。

◎チョンミョ(宗廟)ーチョンノをずっと東に行くとある公園。夜9時〜11時ぐらいまでハッテンしてるけど中年がメイン。

○Namsan−20代から40代のSGがメイン。行き方は比較的便利。

{行き方}地下鉄5号線東大門運動場駅9番出口を出て、南へ(高層

ビルとは反対方向)に下る。左側の歩道を行くと、歩道橋の手前に

銀行(Woori bank)があるので、その地下。3号線東大入口3番

出口からは高層ビルを目印に右側の歩道を北に向かう。

(警察から目をつけられて2002年11月に閉店しました)

○シュリ−あんまり景色はよくないけど、交通の便がとてもいい。

{行き方}地下鉄3、4号線忠武路駅3番出口を出てすぐのところに

にあるコンビニBuy the wayの上。階段はコンビニの左側。

(2003年1月、エイズ騒ぎで閉店したそうです)

◎名前:チョイス

◎場所:地下鉄2号線、6号線のシンダン駅(東大門運動場の次の駅です)下車、3番出口を出ると、左手に国民銀行(Kookmin Bank)があります。チョイスはその建物のたしか4階(最上階)にあります。

◎料金:一万ウォン

◎タイプ:若い子が多くて、スリム、スジキンがほとんど。

◎内部:料金を入って中に入るとロッカーが並んでいるのでここで着替える。一番奥にシャワールームとその右手にはトイレはある。清潔度はまずまず。

ロッカーとシャワールームの中間の通路を入ると個室が並んでいる通路に出る。通路は口の時型になっていて、2部屋を除いては全て個室形式。ただ、ドアには縦長の窓枠があってそこにはガラスがはまっていないので、そこからライターの火で内部をチェックできるようになっている。またドアに鍵がかかっていても、外から手を突っ込んで空けられるようになっている。一室だけツインの部屋があるけど、残りは全てシングル。

 

○パゴダ劇場−チョンノのゲイエリアのランドマーク的存在。

昼間からオヤジが大勢たむろしてて雰囲気はよくない。夜は

営業してない。

(2002年11月、ついに廃業してしまいました。建物はそのままです。)


プサン情報

◎名前:ヨルリンセサン(Yeollin Saesang)

◎場所:地下鉄1号線プサン駅の7番もしくは9番出口を出ると(国鉄プサン駅からは道路を挟んで向かい側)国民銀行(Kookmin Bank)があります。そこを左に曲がって、坂を10分ほど上がります。そして突き当たりを右に曲がると、左手に郵便局(草梁郵逓局:チョリャンウチェグッ)があります。それを過ぎると左手に「...PC...」と書かれたPCバンのピンクの看板があります。その建物の三階です。(次の四つ角までは行きません)

バスなら22番がプサン駅、プサンジン市場(現代百貨店)などから出ていますが、乗り場は分かりません。プサン駅前からは歩いていける距離ですが、タクシーでも行けます。ただ道の関係で回り道をせざるをえないので、ワンメーター(1500ウォン)プラスもうちょっとかかるそうです。

◎料金:一万ウォン

◎タイプ:20〜50代。超スリムや超デブ以外ならなんでもいるような...プサンでは一応ここしかないからしょうがないのかな?

◎内部:日本家屋の残っているほどのプサンの超旧市街地にあるぼろ雑居ビルの中にあるだけあって、きれいとはお世辞にも言えないっす...

階段を上がってドアを開けると右手にカウンターがありますので、ここで料金を払ってガウンとロッカーキーをもらいます。カウンターのすぐ横にロッカーがばーっと並んでいます。その置くには4畳ほどの休憩室があります。

右奥の方に行くと両側にカーテンがつってある個室が並んでいます。奥の左手がシャワールームですが、はっきり言ってきれいぢゃありません...お湯もぬるいです。トイレはシャワールーム横の洗濯機の奥です。ここの通路の突き当たりに大部屋が二つあって、右側の部屋にはテレビが置いてあって四六時中洋物のビデオが流れています。

◎その他:駅に近いので、早朝の列車を利用する時はとても便利です。帰りは下り坂なので10分ちょっとで駅に着きます。

◎その他2:ワールドカップの時、用事でウルサン(プサンのとなり)に行った時泊まったんですが、3人がつながっているという、ソウルではなかなか見かけない光景を目撃しました。

プサンのおきゃまたちはソウルはやっぱ首都だけあって、ものすごいことをしていると思ってると聞きましたが、ぼくの見た限りではプサンの方がもっと大胆なような...

◎4U チムジルバン(武志おんにからの情報です)
地下鉄チョリャン駅から地上に出ると、
大通り南側の 大きなビルの横に看板が見えます。
(大通りから見えます)
入場料は1万ウォン。
中は他のチムジルバンと同じですが、
個室はありません。
今プサンで一番客が多いそうで、
客層はオールラウンドです。

tel 051-466-7236

--------------

◎OTOKO チムジルバン(武志おんにからの情報です)
ハングルとローマ字で日本語の「オトコ」って
表記があるそうです。
ここは潜入してないので、詳しくはわかりません。
場所は地下鉄ポミルドン駅を出て大通りを西へ。
プサン銀行本店が左に見えたら右折。
国鉄の線路を渡って 陸橋が見えたら大通りを
渡り少し西へ行くと 不自然なくらいに目立つ
看板のところだそうです。
デブ専のお店って聞いた気がします。

 

◎プサンのバー:プサン駅より地下鉄で3つ目のチャチョンドン(Jwajeon-dong)と4つ目のポミルトン(Beomil-dong)周辺に分散していますが、最近はだんだんポミルトン側に移動しつつあります。ポミルトン駅の南側にあるプサンジン消防署と鉄道の線路の間にありますが、最近の情報については、現在調査中です。(今年中にフィールドワーク予定)

 

◎「ZIP」(ダイスケおんにからの情報です)

日本語はなせるマスターの店、つれてってもらいました。
地下鉄ボミルドン駅、1番出口からすぐ
わかんなかったら電話ください・・・って
マスターのリーさん(イ・チョルウさん)
016-513-0743
(本人にネットとかで公表してもOKっていってもらってます)
ショット・スタイルの落ちつたかんじのお店です。
とりあえず現地での手がかりつかめるわよんっ
051-645-3625


番外編〜香港〜

◎名前:採熊村 Rainbow

◎場所:MTRのJordan駅よりNathan Roadに沿って北に向かって歩いたら右手のお廟が現われます。その横の道(Temple Street、男人街という市場がある通り)に入って通りすぐ右側のビルの14F。とても小さいレインボーフラッグがあるのですぐわかります。(詳しい住所は後日アップします。)

◎料金:78ドル。ただし平日午後4時以前に入場したら28ドルと格安。。割引券もらえます。

◎タイプ:カウンターで料金を払って脱衣室へ。シャワーは下のフロアにあります。壁一面に張りたくられてるのは日本のビデオカタログとでも言いましょうか。注文したら台湾経由で買えるんやとさ。それもかなり格安でね。どうみても絶対コピーやけど。シャワールームとダークルームがくっついてます。

文字どおりくまさんばっかと思いきや意外とそうでもなかったっす。李克勤にかなり似てる人もなんかもおったしぃ。でもまぁ全体的にはスジキンでもちょっときついかなって感じでした。

そこで出会った香港のくまさんによると、平日は午後4時までにいらっっしゃいとのこと。ぼくの逝った5時半にはもう人がはけ始めてた。

それにしてもkiroroがかかってるやりべやっちゅうのもんもなかなか気恥ずかしいもんやったっす。

♪気付いたのぉ あなたがぁ あああっ こんなにぃ 胸のなかにぃ おおおっ いるぅことぉ 愛してるぅ まさかねぇ おれ行きそうや そんなことぉ 言えないぃ 行くぅ〜っっっ ちゃんらんちゃらんらちゃらんらちゃん...♪

っとこんな感じでおました...(前述の李克勤さんはずっとうろうろしながら口ずさんではりました。)


◎付録−各地の終電時刻

(1)イテウォン

(注:時刻は土日祝日のものです。平日はこれより1時間ほど遅くなります。)

6号線西行き

23時37分:ウンアム行き

23時48分:テフン行き(市内中心部行きはこれが最終)

23時59分:コンドク行き

6号線東行き

23時30分:ポンファサン行き

23時40分:サンウォルゴク行き

23時50分:アナム行き

00時00分:ハンガンジン行き(イテウォンの次の駅まで)

(2)チョンノサムガ

(注:時刻は土日祝日のものです。平日はこれより1時間ほど遅くなります。)

5号線西行き

23時24分:パンファ行き

23時34分:ファゴク行き

23時44分:ヨイド行き

23時56分:エオゲ行き

5号線東行き

23時21分:マチョン行き

23時29分:サンイルトン行き

23時37分:カンドン行き

23時45分:クンジャ行き

23時53分:ワンシムニ行き

3号線南行き

23時23分:スソ行き

23時34分:トゴク行き

23時58分:ヤクス行き

3号線北行き

23時19分:テファ行き

23時45分:クバパル行き

23時59分:トンニンムン行き

1号線西行き

23時10分:インチョン行き

23時14分:スウォン行き

23時53分:クロ行き

1号線東行き

23時37分:ウィジョンブプップ行き

23時48分:チャンドン行き

00時00分:ソンブク行き

(3)プサン

1号線下り:シンピョン行き

ナンポドン23時48分→プサン駅23時51分→チャチョンドン→23時56分→ポミルトン23時58分→ソミョン0時2分

1号線上り:ノポドン行き

ソミョン23時56分→ポミルトン23時59分→チャチョンドン0時1分→プサン駅0時6分→ナンポドン0時10分

2号線:チャンサン行き

ソミョン23時57分→ヘウンデ24時28分

       

 

 

 

E-list BBS Search Ranking Milkyway-Lynx Go to Top