夜の小鳥


午前零時に
群青の沈黙を縫って

遠い森の方から
響いて来るのは

こきざみにふるえる
君の声

どうしても
うまく生きていけそうに
ないんです

ちちちちち

それから君は
僕の答を待って
梟の耳より小さく
うずくまる

僕は言う

君は君のために
鳴けばいい

早口で僕は言う

親でも世間でも
恋人のためでもなく

君自身のために
のびやかに高らかに
歌えばいい

誰が何と言おうと
君のすべてが
そのままでいいんだ

静寂がゆれて広がり

君はあわてて
黒い枝に還る

それきり
君の返事がないので

僕はひとり
壊れたヴァイオリンのかたちで
月明かりの窓を
見ている






トップページに戻る ビジュアルのページ 手相学のページ



NEW!! 佐羽美乃利の第二詩集「妖精祭」好評発売中です。

哀しみの果てに空から降る不思議な光。透きとおる夜の恋歌。
愛と再生のロマネスクをきらめく言葉で紡ぐ第二詩集。

楽天・ブックサービス・Amazon・セブン&Y・e-honなどの主要オンライン書店で
ご購入いただけます。どうぞよろしく。

楽天ブックス(1日〜3日で発送・ファミリーマート受取で送料無料)

セブン&ワイ(当日〜2日で発送・送料手数料無料)

e-hon(当日〜2日で発送・書店受取で送料無料)

ブックサービス(3日〜4日で発送)

NEW!妖精祭」電子書籍も発売中!!

NEW!妖精祭」ケータイ版も発売開始です!!
下記のページの携帯マークからアクセス出来ます。(税込価格378円)
i-mode・ au ・SoftBankに対応。


電子書店パピレス



 佐羽美乃利の詩集「聖夜」発売中です。詳細はお知らせのページをごらんください。


楽天ブックス(1日〜3日で発送・ファミリーマート受取で送料無料)


 ケータイ(i-mode・au)でも詩集「聖夜」をダウンロードできます。税込定価368円。

各キャリアの携帯パピレスにアクセスして
著者名 「佐羽美乃利」で検索してください。




  オフィシャルブログです。一行詩や手相学アーカイブなど。