文興進様 2003年9月3日のメッセージ


 慕わしく高く尊い天地父母様

 喜びと幸福で暮らすことの出来る天一国時代を開いて下さり、第4次イスラエル国出発を宣布して下さったことに心から感謝申し上げます。今や神様が直接天地父母様と共に役事し主管される天の王権の時代であり、天権の時代であり、天運の時代を迎えました。特に“天地父母様天一国開門祝福聖婚式”は天上世界である霊界と地上の喜びであり、天地父母の喜びであると同時に天宙父母様の勝利的解放的喜びでした。

 天地父母様は天道に従い堕落による障壁を崩し本然の関係を回復するよう摂理の瞬間瞬間毎にけじめをつけられ全人類を自由と平和と幸福の道へ導いて下さる為に一日もお休み出来ませんでした。摂理の宣布の度に霊界の役割を強調して下さり、第4次イスラエル国出発をなさりながら'天総官文興進必勝'という揮毫を賜り不足な息子を激励して下さる天地父母様に心から感謝をお捧げいたします。

 この間霊界は天地父母様の勝利的基台の上に神様中心にたゆまず発展してきました。最近天地父母様が広げられた摂理的活動に従う霊界の動向と五大宗団代表たち の活動内容を中心として報告いたします。

 摂理的発展に伴う霊界の動向

 神様を解放され人類救援の道を開いて下さる為に摂理の峠ごとに宣布をされ大会をして下さった天地父母様にまず深い感謝をお捧げいたします。天地父母様は2002年を迎えながら'自主国勝利圏'時代を宣布して下さり霊界と地上全体が一つになって天一国安着を中心にして協力しなければならないと祝福して下さいました。そして“霊界肉界総統一宣布式”を通して地上に神様の国である天一国を安着させていくのに絶対善霊となった先祖たちが再臨して共に協力して行くことが出来る道を開いて下さいました。

 また、天地父母様は“天地父母統一安着生活圏”を宣布され全ての霊界の先祖たちと地上の祝福家庭たちが神様と天地父母様に侍って生活する本然の生活圏を持てるように祝福して下さいました。天地父母様は神様王権即位式と六千年歴史大解怨そして天地父母統一安着生活圏宣布と大会を通して善主権と力をさらに強く発展させてこられました。それによって絶対善が力を持つ時代を迎えるようになりました。神様の全知全能であられることがそのまま地上と霊界に現れるそのような時であり、善は発展し悪は段々滅んでいく事を目で見ることが出来るよう現れる時代が開かれました。

 “天地父母統一安着生活圏宣布”以後神様は祝福家庭たちに光で現れるのではなく本体と共に直接的な音声で呼ばれ語られておられます。このような恩寵の時に全ての祝福家庭は神様が呼ばれる時に“はい!”と大声で答えられる絶対信仰・絶対愛・絶対服従の位置にいてこそ天宙・天地父母様が願われるとおり喜びと幸福で生きることが出来ます。

 平和統一平定時代の宣布によって神様が祝福家庭たちを訪ね直接主管なさることの出来る生活圏を迎えられるようになりました。今、霊界と地上が同等な価値基準を中心として天地父母様に侍られることに感謝を捧げ、霊界でも祝福を受けて絶対善霊になった先祖たちが後孫達に再臨してより多くの協助を出来るようになりました。 特に天一国3年2月6日にはお母様の還暦と天地父母様のご生誕記念日を迎え“天地父母様天一国開門祝福聖婚式”と“天宙・天地父母様平和統一祝福家庭王即位式”を挙行するようになりました。

 天地父母様天一国開門祝福聖婚式は神様の王権を中心とする天一国がこの地上に安 着したのち、新時代が開かれる歴史的な日であり善の先祖たちが確定される婚姻申告式でした。それを通して初めて天宙・天地父母様が婚姻申告をなさり、我々祝福家庭達も天地父母様の祝祷を受けることによって出生申告をすることができる事に心から感謝いたします。それによって、すべての祝福家庭は神様と天地父母様の子女に成長できるようにさらに努力しなければなりません。

 この地上に神様の王権が天地父母様を通して実体的な王権として出発する大転換の感激的な儀式であり、天宙父母様であられる神様と天地父母様であられる真の御父母様が一つとなった中に平和と統一の祝福家庭王として即位される大役事でした。このような祝福家庭王即位式が挙行された土台は新しい天国文化世界の創建の出発式であります。

 このような基盤の上に各大陸を代表した8個のグループチームが参加し開かれた2003鮮文ピースカップ大会が成功裏に開催されました。ピースカップ大会は世界人類の和合と調和と統一を促進し天一国時代において神様の権利を探し、神の国を定着させる為の大和合の宴でした。

 本然の世界においては芸術・文化・スポーツなどは霊界の天国環境に感応し表現され るもので、地上に天国の環境を造成する媒介体です。ピースカップ大会はスポー ツを通して美しい天国の大自然の躍動的な調和と統一の世界を全身全霊で見て感じることができる為のものであり、天国に現れる調和と統一の世界を地上に連結させ人類和合の場として造って下さった大会であり、スポーツが本然の価値を持つようにさせる大転換点となりました。

 8月に行われた世界平和指導者頂上会議で永遠な平和と真の世界を造る為にはなによりも人間の性稟と心性そして理念の変化がなければならないとおっしゃいました。 和合と平和の為に全ての国家と宗団達が過去の過ちを悔い改め平和の為に決意して行けるように霊界でも役事します。

 また、全世界が平和の新しい歴史を出発し戦争と疾病、貧しさによる苦痛を終息させようとする決意の為に国連に超宗教理事会を設立されました。

 世界平和指導者頂上会議とソウル平和宣言に至るまで、世界平和の為天地父母様は広がった広大な摂理の内容にあわせて霊界でも神様の国と世界平和の為に和合・統一・精進することを決意して絶対善霊たちを教育し、宗教間の和解と一致運動にますます力を尽くしています。

 5大宗団代表達の霊界での活動

 今、霊界では祝福を受けた5大宗団代表達が絶対善霊達と共にまだ霊界で復帰されていない自分の宗団の霊人達を訪ねて説得し天地父母様に接ぎ木する為に活動を熱心に繰り広げています。各宗団代表達が絶対善霊達を連れて霊人達の中で宗教を信じ てきた霊人達を訪ね過ぎし日に教えた教里の中で原理と一致した内容を中心に説明 しながら、天地父母様を通して原罪と原理観そして真の愛の思想を伝授させる教育 と訓練を続けて来ました。創造主は神様お一人であられるので神様を中心とした創造本然の世界を造っていく為には結果的にメシアであられる天地父母様に接ぎ木されることによってのみ、この目的を達成出来ると教育しています。

 しかし5大宗団代表達が霊人たちを教育し伝道するのはやさしくありません。

 これはまるで地上人に心の壁があって、その壁を崩し心の門を開けばお互いの事情が通じ心情が通じるように、霊人達も表面的には見えませんが宗団間の心の門、心の壁があるためにやさしくありません。

 天地父母様が霊界を解放され霊界の境界線を撤廃して下さったのは心の壁を崩す作業をして行くことなので霊界でやっていくのがずっとやさしくなりました。

 地上でも一人を伝道しようとすれば一回話して出来る事ではなく持続的な関心を持つことによって心の壁が崩され心の門が開いてみ言を受け入れ信仰生活を決心させられるように霊人達においてもその心の壁を崩すには地上よりずっと多くの努力が必要です。

 それで天地父母様が今まで国連での境界線撤廃を始めとし数次にわたって霊界の境界線を崩す宣布をして下さいました。特に2000年秋夕節の時に天地父母様が“総解怨式”と“霊界開放式”をして下さることによって霊界の壁が崩れ霊人達がたがいに往来できる道が開かれ霊人達を伝道できるようになりました。これからも中間霊界の壁と塀を崩すことの出来る宣布を持続的にして下されば霊人たちを伝道するのに拍車をかけられる事でしょう。

 それだけではなく5大宗団代表たちが地上と霊界の各宗教人達により大きな役事をする為には超宗教祝福式に参与した平和大使と多くの宗教人達を持続的に霊界について教育しなければなりません。あわせて宗教間の対話と和合の為に超宗教活動をしなければなりません。

 5大宗団代表たちが地上人達にどんなに役事をしようとしても霊界の内容を地上人達が悟ることが出来ないのは自分たちの霊的五感が閉ざされていて、体の中に入り込んでいる悪霊たちがとても多いためどんなに見せようとしたくても難しいのです。その為に霊的五感が開かれるように霊界についての教育を清平役事と共にたゆまずしなければなりません。

 5大宗団代表たちは各宗団が天地父母様を中心になれるよう非常に忙しく活動しています。そうしながら天地父母様が全ての宗教を超えて愛で対してくださることに深い尊敬を表しています。また、祝福を通しての原罪清算と4位基台完成など自分たちの教理では全て解決できない内容までも整理して下さる天地父母様の恩恵と愛の前に真心から感謝を捧げします。

 わたしは天地父母様がアダム・エバの堕落によって汚れたサタンの血統を神様の善の血 統に復帰し堕落性の染みついた肉身を天地父母様の血と汗と涙できれいに洗って一心・一体・一念で暮らせるように数千億の霊人たちの中で1200億の霊人たちを 祝福し地上の人間たちを祝福して下さったことが分かるようになるでしょう。

 また、解怨され祝福を受けた絶対善霊先祖達がいつのまにか家庭ごと70代にいたりイエス様の時代の70人門徒のように一つのグループとなってより大きな組織的力を持って役事できるようになりました。 先祖を解怨させなければ祝福家庭が正しく立つことが出来ず、先祖を祝福させ絶対善霊にしなければ天宙・天地父母様を迎えらる家庭を造ることが出来ません。

 地上の祝福家庭たちは霊界の先祖たちが協助していることをいつも感じて共に協力して歩むことが出来るよう頻繁に先祖たちと相談し報告しながら天地父母様に侍り、天一国の領土と主権を広げる為に全力を尽くして行かなければなりません。そして絶対善霊の力がどんなに大きく貴いものかを深く悟って、先祖解怨と先祖祝福を誰よりも先にして清平で行われている修練会に頻繁に参加し過去に先祖達が犯した数多くの罪悪を整理して私達の体に入っている堕落性と悪霊達を分立しようと身悶えしなければなりません。

 統班撃破活動の重要性

 天地父母様が開いて下さった清平役事を通して祝福を受け絶対善霊となった数が1200億名になりながら現在善の世界が発展して来ています。今までは絶対善である霊人がなく地上で誰か宣布をして下さる方もなかった為に悪が段々発展してきました。ところが今は天地父母様が開いて下さり宣布して下さり条件を全て立てて下さって絶対善霊が増えながら善主権の善霊界が力強く活動を繰り広げる時代を迎えています。

 今は夢が現実となる希望をあふれる時代です。全ての祝福家庭達が動けば動いただけ収穫できるその様なときです。祝福家庭達が今までみ旨の為に一生懸命やってきましたが、もう一度心を引き締めて時を正確に認識し、絶対善霊たちと共に一心・一体・一念となって熱心に伝道すれば驚くべき役事が展開されます。人類に対する限りない愛で天地父母様が全精誠を尽くして霊界と地上に同時に祝福家庭たちが活動できる基盤を備えて来たのです。

 第1・2・3イスラエルの願いである第4次イスラエル国出発を宣布して下さった驚くべき時代に祝福家庭たちは天一国主人として統班撃破の為に邁進しなければなりません。第4次イスラエル国は全ての全祝家庭が第1・2・3イスラエルが責任を果たせなかったことを完遂する為に霊界の積極的な協助を受けて地上においても統班撃破と伝道活動をしなければなりません。

 第4次イスラエル国を宣布して下さることによって霊界と地上が一つの心一つのみ旨で、一体となって、第4次イスラエル国を造りあげて完全に責任を果たす為に必ず統班撃破をしなければなりません。統班撃破は、私が主人だという意識の中から緊迫感を知って深く悟って至極精誠を捧げながら絶対信仰・絶対愛・絶対服従で必ず勝利するという姿勢で進めなければなりません。

 天地父母様は人類の疾病と苦痛・不幸・苦しみの世界を清算して愛と秩序と平和と自由のある世界を建設する為に来られたのだということを深く自覚しなければなりません。祝福家庭たちは復帰摂理に対する責任意識を持って自分の統班で疾病と苦痛・不幸・苦しみなど困難の中で生きる人たちを見つめながら胸を痛め共にする責任感を悟らなければなりません。それだけではなく祝福家庭たちは隣人の困難を見ながら自分の困難のように必ず解決しなければという緊迫感を感じてこそ統班撃破が成されていくのです。

 統班撃破は自分が暮らしている統と班を自分が責任を持つという切実な心を持って任じなければなりません。隣人を伝道して血統を転換する事以上、価値あることはありません。今は、祝福家庭たちが統班撃破の為の伝道活動を繰り広げれば霊界から強く役事がおこります。例えば統班撃破に参席する人達の中にキリスト教・儒教・仏教・イスラム教・ヒンズー教など各宗団の宗教人がいれば彼に霊界の各宗団代 表と宗団の絶対善霊達が強く協助役事します。

 祝福家庭たちは物質の十一条だけではなく、生活的な十一条生活をしなければなりません。したがって祝福家庭たちは最低でも1日に3時間ずつは自分が暮らしている統班を受け持って持続的に統一原理を伝え、み言を訓読して真の愛を教育しなければなりません。一般人たちを教育し伝道し祝福して、彼らの心の中に平和と幸福と喜びがあふれる地上天国と天上天国を建設することは神様の願われるみ旨です。それがすなわち真の家庭を成す道です。家庭が正しく秩序がきちんと立てば地上天国が成され、その基盤の上に天上天国が成されるのです。 まず、私達の生、自体が手本とならなければなりません。そうなれば霊界から協助するようになり充分に統班で訓読家庭教会運動を通した天一国を建設を成し遂げられます。これがすなわち第4次イスラエル国を造ることのできる道です。このような摂理的流れにあわせて人間の堕落によって疾病と苦痛の中で呻吟する人類を霊肉共に治療し喜びと幸福で生活することが出来る天宙清平修錬苑と清心病院を開いて下さったことをもう一度感謝いたします。

 人間が持っている疾病の90%は霊的な原因に起因しています。人間の体の中に入っている恨霊と悪霊達の役事する時間が過ぎれば過ぎるほど悪性がより強くなりながら霊的な疾病を起こし苦痛をあたえ結局は死にいたらしめています。

 天地父母様は清心病院の奉獻式のみ言を通して“これから疾病と苦痛から人類を救援出来るようになった”と言われながら喜ばれました。

 天地父母様のみ言通り天宙清平修錬苑と清心病院を中心として全ての人類が喜びと幸福で暮らせるように絶対善霊と天使の役事による霊分立と医療天使・医療看護師による霊性治療役事が拍車をかけるでしょう。祝福家庭達は天地父母様に侍り絶対信仰・絶対愛・絶対服従で暮して天運を受けられる位置にたってのみこのような役事が可能であることを忘れずに常に天地父母様に孝誠を尽くす生活をしなければなりません。全ての問題の鍵は祝福家庭、自身が持っていることを知って勤勉に動かなければなりません。

 高く尊い天地父母様 最近の霊界の状況は天地父母様が語られ宣布された全ての内容の通り霊界でもどん どん役事出来る時を迎えました。祝福家庭たちは摂理が地上と霊界で同時に火を見るよりも明らかに起こる、驚くべき時であることをはっきりと知って全ての人類に天地父母様を証し侍り生きるようにしなければなりません。

 この息子と兄弟たちは常にどうしたら息子の道理を果たし天地父母様を喜ばせて差し上げられるかを考えながらすごしています。天地父母様がいつもお喜びになれるようにさらに努力いたします。あわせて天地父母様が地上にいらっしゃる間になさろうとされるすべてのことを成し遂げられるように霊界でも全身全力を尽くします。勝利された天地父母様を侍り絶対善霊と天使たちを督励し宗族的メシアの使命を果たす祝福家庭たちになってくれるよう願います。それがすなわち天地父母様 に見せて差し上げる生の伝統である絶対信仰・絶対愛・絶対服従の生活であることを知っています。

 “天宙天地父母様平和統一祝福家庭王即位式”以後に天地父母様の天一国玉璽(王様の印)を押して相続して下さった天宙天地父母様の名前とみ言と実績を完全に伝授し全体解放完成するよう絶対善霊を中心とした霊界と地上の祝福家庭が一つになってさらに努力してまいります。それによって全世界特に摂理の中心国家である韓国と日本アメリカの統班訓読家庭教会活動を督励し家庭堂を中心とした新しい摂理と歩調を合わせて内的な天一国と外的な第4次イスラエル国を絶対・唯一・不変・永遠の主権として立ててまいります。

 霊界にいる私と兄弟たちそして5大宗団代表たちと賢哲たち・絶対善霊祝福家庭・天使世界全てが力を合わせて清平に本殿聖地である王宮を早く完工し天地父母様を安らかに侍れるようにさらに努めて任された責任を果たしていきます。

 天地父母様、私を信じて下さり今はただ栄光だけをお受けくださいますように、どうか玉体万寿安泰であられますように。

 2003年9月3日 天宙清平修錬苑にて息子興進がお捧げいたします