ヒカルの碁終了に関するQ&A

この検証の初心者のため、基礎の基礎を再整理。

  1. ヒカルの碁が「打ち切り」だったというのは本当ですか?
  2. では、ヒカルの碁の終了は、どういう種類になるの?
  3. 最終回でヒカルの勝敗が、急に変更されたとの噂を聞いたんですが?
  4. でも、最終回直前で二回休載したのが気になります。ここで勝敗を改ざんされたのでは?
  5. でも、最終回直前に二回も「落とし」たのは不自然では?
  6. 終了は決まっていたとしても、本当はもう数話続くハズで、最終話がズレたのでは?
  7. 最終回の告知が前号に載らなかったのは、トラブルの傍証では?
  8. 読み切りが数ヶ月空いたのは不自然です。トラブルがあった傍証では?
  9. 囲碁は韓国が強いなんてこと初めて知りました。そんなの作品に出てきた?
  10. ほったさんが、韓国側から招待されて、訪韓したと言う書き込みをみたのですが。
  11. 糞コテハンがいて、ついつい釣られて無駄なレスを垂れ流しそうになるのですが
  12. いきなり在日とか韓国人だとか工作員だとか呼ばれて、戸惑うのですが
  13. 僕の「○○説」を否定する人たちは、最終回に不満が無い人たちなんですね?
  14. 少年漫画で主人公が最後に負けて終わるなんて、おかしいのでは?
  15. 「俺の意見に反論する奴が出た。これで俺の意見が真実だと証明された!」
    という類の書き込みの意味がよくわかりません。

Q1
ヒカルの碁が「打ち切り」だったというのは本当ですか?

A1
 ジャンプシステムで通常呼ばれている「打ち切り」ではありません。
 これは、終了が遅くとも二月には決定していたからです。
 ※(管理人追加) 最終巻で、二月より更に前の新年会の段階で既に終了が決定していたと暴露

 ジャンプシステムの「打ち切り」とは、アンケート結果により決定され、
 通常は、終了が決定してから5週未満に終わるものを指します。


Q2
では、ヒカルの碁の終了は、どういう種類になるの?

A2
 ジャンプシステムでは「打ち切り」ではないものは、総じて「円満」と呼ばれます。
 ただし、これは「打ち切り」と区別するための用語であり、
 「円満終了」=順風満帆に終わったという意味ではありません。
 意味を取り違えやすい用語の為、無用な混乱を引き起こしがちです。
 なので、他板の人が混じっているマロンでは、使用しないことが望ましいでしょう。
 また、細かな分類としては、「円満終了」の中の小分類の一つである
 「作者都合による終了」だと、ヒカルの碁は言われています。
 これは、今のところスレの中でも異論は無い見解のようです。
 (作者の「都合」が何だったのかが、今の議論の焦点です)

 また、過去にアニメ化されたジャンプ作品の分類ワケは、おおよそ次のようになります。

 ※アニメ延命による二部スタートで、綺麗に終わった作品としては、
  ウィングマンが知られていますが、これは「作者都合」か「通常円満」なのかは、
  当時子供だったのでわかりません。わかる人情報プリーズ。


Q3
最終回でヒカルの勝敗が、急に変更されたとの噂を聞いたんですが?

A3
 これは終了直後にyahoo掲示板から火が付き、一時期騒がれましたが、
 2chでは既存スレで既に検証が行われており、
 棋譜データからこれは違うことは判明していました。
 ただ終了直後に、少年漫画板が落ちたため、事情を知らない人が過去ログを
 読むことができず、混乱をきたしてしまいました。
 詳しくは、過去の説明(終了前の流れ、ヒカルの負け確定時期)を参照してください。
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/35.html
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/65.html


Q4
でも、最終回直前で二回休載したのが気になります。ここで勝敗を改ざんされたのでは?

A4
 それは誤解です。勝敗については、棋譜システムから、
 試合終了の回ではなく、試合開始の回を基準に考える必要があります。
 ヒカルの勝敗にとって重要な回は、最終局の189局(4月28日発売)ではなく、
 184局(3月18日発売)です。そして、最終回直前の休載2つは、
 3月11日と、4月1日です。なので、最終回直前の二つの休載については、
 時間的にみて、ヒカルの勝敗との因果関係は薄いだろうとされています。
 (※ただ、可能性はかなり薄いだけで、ゼロだとと100%言い切れるものではありません)

 この議論は、2ch碁スレに慣れていない人にはわかりにくいので、Q3のリンクをよく読みましょう。


Q5
でも、最終回直前に二回も「落とし」たのは不自然では。

A5
 ヒカルの碁は「落ちて」いません。
 前号に休載告知が載るお休みのことは、落としたとは言いません。
 「落とす」とは何かを知りたければ、H×H等が参考になります。

 ※管理人注釈
 H×Hの休載については、吉田が担当するようになってから、
 落ちまくるようになったとの説がありますが、それは冤罪です。
 吉田担当時期は、良くも悪くもなく、平均的な落とし回数です


 碁の休載はあらかじめ予定が組まれていたものです。
 そして、休んだ理由については、数通りの説があがっています。

 ただどれも推測の域を出ないもので、何が正しいのかは判明していません

 その他にも、昔はこんな説もありましたが、
 これは棋譜バレで計算が合わないことがわかり萎みました。


Q6
終了は決まっていたとしても、本当はもう数話続くハズで、最終話がズレたのでは?

A6
 最終回の掲載号がずれた可能性は、ほったさんの手紙から薄いとされています。
 ほったさんは、下記リンクにあるような手紙を、最終回掲載号発売日と同日に、
 これまでファンレターを一度でも出したことのあるファン全員に発送しています。
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/60.html
 消印がほったさんの住む地方都市であること、住所がほったさんの直筆であることから、
 編集部の手を借りず、ほったさんが自ら書いたものだろうと言われています。
 かなりの量の手紙を書き溜める時間を考慮すると、
 最終回直前で、ネームの変更をした可能性や、
 最終回掲載号が変わった等のトラブルは考えにくいことがわかります。


Q7
最終回の告知が前号に載らなかったのは、トラブルの傍証では?

A7
 他誌では、必須な最終回告知ですが、ジャンプでは、
 最終回告知が載らないことは、ままあることで稀な現象ではありません。
 直近のJOJOも告知はありませんでした。
 そしてヒカルの碁の一部も、一部終了の告知はありません。

 一部最終回一話手前の、高橋さんの煽り。
 『アキラとの対局後にヒカルの前に現れたのは・・・?!』

 二部最終回一話手前の、吉田糞の糞煽り。 
 『来たる、その瞬間(クライマックス)! 』
 『次号予告:大増23P 北斗杯クライマックス!ヒカルの答えが今』

 一部147局の段階で、148局が一部最終回だと思っていた人は少数派でした。
 終了のリークが前もって流れていた二部よりも、
 コア住人の中では、慌てる人多数で大騒ぎになりました。
 また、事前情報を得ていた2chの元碁スレ住人にとっては、
 ガイドラインにもあるように、吉田の相変わらず意味がよくわからない糞煽りでも、
 最終回告知だと気付く人は気付き、落ちこむ人も多数いて、通夜祭りにもなりました。


Q8
読み切りが数ヶ月空いたのは不自然です。トラブルがあった傍証では?

A8
 読み切りを明けたことについて、上がっている説は、次のとおり。


Q9
囲碁は韓国が強いなんてこと初めて知りました。そんなの作品に出てきた?

A9
 単行本2巻での、韓国から赴任して来た海王中囲碁部顧問教師の発言
 「日本の子供達の囲碁のレベルは大した事ない。(しかしこの学校は〜)」
 対する塔矢の「韓国は囲碁が盛んですから」
 この発言からして、作者が連載の初めから今の社会全体の囲碁レベルに関しては、
 韓国>日本という認識を持っていたようです。
 残念な事にその認識は(連載中の国際棋戦だけを見れば)大きく間違っていませんし、
 殆どの囲碁関係者(藤沢理事等)も、それについては同様に考えているようです。

 ただ、世界一強い棋士の設定は、日本の至宝、塔矢行洋です。
 これは日本の囲碁ファンにとっては、夢のある設定だったようです。
 全世界の棋士が、憧れとともに目標とするナンバーワンが日本棋士。
 中国トップも韓国トップも、行洋に対しては、尊敬をもって接します。
 そして行洋より強い、真の最強が佐為。
 某日本棋院理事も佐為好きで有名ですし、海外でも佐為人気はダントツです。


Q10
ほったさんが、韓国側から招待されて訪韓したと言う書き込みをみたのですが

A10
 それは、誤解です。9スレ10スレで、
 急にそのような書き込みが増えただけで、一般的な書き込みではありません。
 コミックスを読んでいない人が、勘違いしてしまっているようです。

 韓国取材も中国取材も、ほったさん側(集英社側)が、
 日本棋院を通じて依頼したものだと思われます(単行本より)
 そして、両方の取材には、海千山千の前担当の高橋さんが同行しており、
 日本棋院からも人が同行しています(これは中国で確認済)。

 「北斗杯をやる為に取材に行った」のではなく、
 「海外取材に行ったせいで北斗杯をやることになってしまった」との
 主張がありましたが、これについては、別途検証が行われています。
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/879.html

 また、海外取材後に、急に海外(特に韓国)をマンセーするようになったとの
 主張がありますが、これについても、別途検証が行われています。
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/112.html


Q11
糞コテハンがいて、ついつい釣られて無駄なレスを垂れ流しそうになるのですが

A11
 専用ブラウザ(無料)を使用してください。
 名前でアボーンできるので、読まなくて済み大変便利です。
 詳しくは、下記を参照してください。
 http://dempa.2ch.net/prj/page/browser/
 荒らしに構う人も同罪にされるので、初心者は気をつけましょう。


Q12
いきなり在日とか韓国人だとか工作員だとか呼ばれて、戸惑うのですが

A12
 上に同じです。煽り(釣り)にはレスせず、放置しましょう。
 ムキになって反論したりするのは、スレの無駄です。
 荒らしに構う人も同罪にされるので、初心者は気をつけましょう。


Q13
僕の「○○説」を否定する人たちは、最終回に不満が無い人たちなんですね?

A13
 それは誤解です。今は、次のようにたくさんの諸説が出ています。
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/86.html
 これらの説のうち、A-a説以外の人は、
 最終回に何らかの不満がある層です。
 自説について反論する人を全員、早計にA-a説だとの決め付けは禁物です。
 また、「最終回に不満がある」は、全ての説に等しく当てはまるものであり、
 どれか一つの説の傍証とはなりえません。
 このことを認識していないと、ループしてしまうので注意しましょう。


Q14
少年漫画で主人公が最後に負けて終わるなんて、おかしいのでは?

A14
 まず、以下のリンクでヒカルの戦績を参照して下さい。
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/69.html
 このように、ヒカルは今までずっと、格上の相手には勝てずにいました。
 そして、ほった先生自身は、ヒカルが負けた理由について、
 全体的な囲碁レベルを見て韓国に勝たせた、現実を表現した、
 と、以下のインタビューで述べられています。
 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/s3.html

 それでも、高永夏戦は非常に特別な戦いであった為、
 やはり本来は勝つ予定だったのではないか、と現在でも議論が続いています。

 ヒカルの負けについては、リアル路線なので、
 仕方が無いと見る層も、ほったさんファンを中心に、少なからずいます。
 これは、一番目のリンク(69.html)の、いわゆる(ア層)の人。
 この人達は、週少漫板からあまり出張して来ませんが、
 そこそこの人数がいます。

 そして、このスレで多いのは(イ層)の人。
 リアル路線でヒカルが負けたんだろうと思っているが、
 負けて終わりは残念だったなの層です。
 (負けたのはほったのリアル路線だから不自然には思わない。
  ただ、不満には思う派のことです)

 つまり、分けると下記のようになります。


Q15
「俺の意見に反論する奴が出た。これで俺の意見が真実だと証明された!」
という類の書き込みの意味が、よくわかりません。

A15
 この言い回しは、とある板限定で流行っているものらしいです。
 【反論意見が出る】
   ↓
 【真実を隠そうとする悪の組織の仕業】
   ↓
 【悪の組織が暗躍するということは、真実なんだ!!】
 という三段論法で、
 反対意見が多ければ多いほど、真実の証明になるという理論です。

 初めて目にすると、奇異な理論で真意がつかめず戸惑いますが、
 どうやら言葉遊びの一種のようで、
 言っている人たちも、それほど本気のようではないようです(たぶん)。
 この言い回しに不慣れな週少漫板の住人は、とりあえず、
 「必死だな(プ」のような、煽りと捉えておけば問題ないかと思います。
 ムキになって反論したりするのは、スレの無駄です。
 荒らしに構う人も同罪にされるので、初心者は気をつけましょう。


362 :Q&A :03/07/20 21:55 ID:???