英文履歴書の解説・注意事項へ


見本履歴書
スイス航空用アレンジ



Yumiko SUZUKI
2-10-1 Takanawa, Minato-ku Tokyo, 123-4567 JAPAN
Phone/FAX 03-3234-****

OBJECTIVE:  A position as a Flight Attendant

PERSONAL DATA

Date of birth :  15 May 1976
Age and Sex:  22, Female
Height:       168cm
Weight:       52kg
Eyesight:     R-0.7(1.2) L-0.7(1.2)
          ( ) :with contact lenses
Marital status:  Single
Nationality:    Japanese

EDUCATION:
1995-1999   University of Kobe of Foreign Studies, Faculty of Foreign Languages
          Major: English language
               Main courses included: Practical English (conversation,
                translation, composition, and grammar), Linguistics (language
                acquisition and discourse analysis), Seminar of World English
1992-1995   Ashiya High School
          Budgeteer of Student Council, 1993-1994

EXPERIENCE: 
1995-Present  Instructor at Tanaka Gijuku, a cram school in Kobe,
          teaching English grammar and reading, mathematics, and science

INTERNATIONAL EXPERIENCE:
Travel:       Switzerland, USA, Hong Kong, and Canada
Language:     Good command of English
           Basic ability of German

SPECIAL QUALIFICATIONS:
           TOEIC 830 points (July 1997)
           2nd degree, Test of English Proficiency (STEP Test)
           3rd degree, Test of German Proficiency (Diplom Deutsch in Japan)

INTERESTS:  Swimming, and Listening to the music

REFERENCES: Available on request


解説と注意事項

名前と住所
名前と住所の記入方法は数通りあります。これは好みもありますのでご自分で好きなものを
お選びください。ただし、常に名前が目立つように文字を大きくして下線を引くなどしてください。

OBJECTIVE
希望職種は必ず記載。その際に、その会社での乗務員の正式名称を記入するようにしてください。
Cabin CrewなのかCabin AttendantなのかFlight Attendantなのか。決して間違えることのないように

PERSONAL DATA
この中身は大抵順番は決まっており、例に示した通りの順番で記すのが安全です。
身長と体重についてはアメリカ系の会社を志願する場合、フィート・インチ及びポンドでの体重を
横に併記すると好印象。
視力については、あまりに裸眼の視力が悪い場合は、裸眼視力は記載せずに矯正視力のみ
記載すると良いでしょう。その場合も矯正視力である旨を必ず記載してください。
国籍は必ずしも必要ではありませんが、日本国籍のみの採用と募集要項に記載されていた場合は
念のため記載しておいたほうが安全です。

EDUCATION
英文履歴書では最終学歴からさかのぼって記載します。
年号は必ず西暦で記入
分かりにくくなったり、ごちゃごちゃしないように。でもアピールするところはアピールできるように
大学や高校で自治会や生徒会活動をしていたならさりげなく書いてみるのもグッドアイディア!

EXPERIENCE
基本的にアルバイトの経験は書かないことになっています。
新卒でなく転職する方は、年代をさかのぼって新しいものから順に職歴を記載します。ただし転職数が多く
やたらいっぱい記載するのはいけません。仕事が長続きしない人物ではないかと不信感を持たせてしまいます。
新卒の場合は、基本的にアルバイト以外の職歴はないはずです。と言っても、なにも書かないのはパッと
しませんからアルバイトが面接の際にアピールするに値するものなら記載してみると良いでしょう。
レストランでの接客経験などは場合によっては評価されることもあります。ただし、ただウエイトレスをやっていた
程度で面接の際に突っ込まれてなにも答えられないようなら記載しないほうがマシ
です。
コンビニの店員などといった乗務員の採用面接であまり関係の無いものは書かないほうが良いでしょう。
履歴書に記載した内容は面接の際にどれについて聞かれても、丁寧な言葉で簡潔に的確に答えられる
必要があります。


INTERNATIONAL EXPERIENCE
いろいろな意見があるようですが、私はこのようにTravelとLanguageに分類して記載するのをおすすめします。
Travelの欄には、もし志望航空会社の国に行ったことがあるのならそれを1番に記入します。
決して嘘をついて記載しないこと。100パーセント突っ込まれます。
いくら多くの国に行ったことがあってもダラダラ記載しないこと。
Languageに関しては、必ずGood command of Englishと記載
スイスの航空会社であるため自分のドイツ語についてもアピールすると良いでしょう。
ただし全く関係ない言葉についてはアピールしないのが安全です。場合によっては、わざと「それなら
その国の会社に行けばどうですか?」といった圧迫質問を出されることがあります。ただ反応を見るためのことが
多いですが…。もし留学経験があるのならここに記載。

SPECIAL QUALIFICATIONS
私はここに語学関係やその他の資格や特記事項をまとめて記載するのをおすすめします。
TOEICやTOEFL、各語学認定などをアピールするものから順に記載します。
英検準2級、TOEIC550点などといった外資系受験にしてはあまりにもレベルの低すぎる資格は書かない
ほうが安全
です。英検は準2級でもTOEICが700点あるのなら英検は書かなくても良いわけですし…。

INTEREST
慣例としてまず第1にSwimmingと書くことになっています。そして何かもうひとつ書くと良いでしょう。
ただしドライブは書かないほうが良いようです。浅墓すぎますしね。

REFERENCES
信用照会書を提出する用意があることを記入。当然、求められれば提出せねばなりません。
新卒の場合はゼミの担当の教授や、その他の教授、就職部主任などに書いてもらうことになります。
転職者は現在の仕事の上司などに書いてもらいたいわけですが、なかなかうまくいかないのが実情。
学生時代の教授などがいれば書いてもらいましょう。
もし誰も書いてくれそうにない場合は、この欄は省略します。

写真
一般に写真を同封するように書かれている場合は、自分の名前の右の空いているところに5cm×5cm(パスポート
サイズ)の写真を添付します。サイズが指定されている場合は当然それに従いますが、指定されていない場合は
通例でパスポートサイズにします。貼り付ける場所に関しては、ほぼ全員が履歴書右上というフォーマットに
従っているようです。




メール

トップ
このページの
トップへ
履歴書の
作り方へ
スチュワーデスに
なるにはへ

応用編のトップへ移動