電気通信科学館
博物館の集まる町大手町界隈。その中でもアカデミックな雰囲気漂
う博物館が電気通信科学館だった。昭和60年当時、通信技術に見
せられた自分にとっては非常にポイントの高い博物館だった。若干
入館料が高いのだが、その分内容も優れていた。

電気通信科学館の絵葉書

しかし、時は流れ、時代は平成至る。5月のある日、久しぶりに電
気通信科学館へ行くと、閉館のおしらせなる紙が渡される。
え!閉館するの!!。とショックを受けつつ。逓信総合博物館と、
電気通信科学館の2つの似たような博物館があるのも確かに経営的
にも苦しいのかもしれない、と思いつつ平成元年6月30日、閉館
日の日を迎えたのであった。

思い出の沢山あった博物館の1つである電気通信科学館。自分への
影響は少なくない。


最終日の日付の入った入場券。宝物でしょうやっぱり。


昭和60年、通いはじめた頃の特別展の冊子。この時が、電気通信
博物館が10周年だったそうだ。更に10年後、開館20周年頃の
パソコンについて触れる箇所があるのだが、実際には、その20周
年(95年になるはずであった)を迎える事なく廃館になったのだ。

・パンフレット画像表紙のみ(約52K)
・閉館のおしらせ現在の電気通信博物館跡地2000/9/26

▲トップページへ
BY MQR