黒田寛一(革命的共産主義者同盟全国委員会)


                         くろ だ かん いち
革命的共産主義者同盟全国委員会  全国区  黒田寛一  三十四

 一、米ソ核実験反対。

ソ連特権官僚の反労働者的確実験を狂信的に支持し米帝国主義の核実験にさえ反対できなくなった日共系の「原水禁」運動の破産は明白だ。全学連をはじめ英、独、仏、加、豪などで拡がっている米ソ核実験反対運動と連帯し、全世界の労働者人民の反戦闘争で核実験、軍拡競争の悪循環を断ち切ろう。

 二、憲法改悪阻止。

護憲三分の一論は、議員亡者のタワ言だ。支配階級は、必要とあらば、自分の利益を貫徹するために議会主義的秩序すら踏みにじるであろう。まして、憲法改悪は公然たる反革命の開始だ。三分の一の議席にたよらず、労働者人民の大衆的実力行動で支配階級の野望を打ち破ろう。

 三、大学管理制度改悪粉砕。

全学連の破壊を意図する新制度反対。学生三〇万のゼネストで粉砕せよ。

 四、闘う労働者党を創ろう。

社会党は労働貴族に成上がった組合ボスと議員亡者の党だ。共産党はソ連圏特権階級の追従者の党だ。だから、労働者の闘争を抑え、自分の議席を増やすことしか考えないのだ。労働者階級の利益をあくまで守る闘う労働者の政党を創ろう。自分の未来を自分で切り開くのだ。

 五、帝国主義打倒、ソ連官僚主義打倒。

マルクス主義青年労働者同盟、全学連 推選。


戻る ホーム