重松九州男(日本世直し党)


日本世直し党党首
(衆院東京第4区)

しげまつくすお

重松九州男

−略 歴−
日本大学歯学医学校卒業
北海道大学歯学部設立委員
歯科近代化センター理事長
日本世直し党党首、歯科医師

議員の質を見直そう

 日本の産業界における生産物の品質管理は完成された感がありますが、日本における政界の政治家の質の管理は世界先進国に比較して、まだ差があるようです。

 議会開設百周年の今年こそ投票を通じて政治家の質を見直す機会です。

一、天地に通ずる不抜の信念の人を選ぼう

一、敏感に社会の要求を知る英知の人を選ぼう

一、金権に無縁の人を選ぼう

一、世襲にこだわらず人格、政策本意の人を選ぼう

一、国民のために汗して働くことに誇りを持つ人を選ぼう

主張

一、地下の緊急凍結・環境保全

一、四千万サラリーマンにマイホームの夢を

一、世界中の最も安く、最も良い物の自由化と安定供給

一、良質の医療サービスの提供

一、字を読めない世界の人々に対する暖かい大幅援助

一、大学授業料全額国庫負担と外国語二科目必修

一、正しく力強い社会人にするための師弟教育の実施


戻る ホーム