サラリーマン新党


給料日の怒りを国会へ。

サラリーマン新党への投票こそが、政治を変える。

 

不公平税制の廃止へさらに前進する。

前回の選挙では、皆さんの一票一票が約二〇〇万票の力に結集しました。その力が、政府にサラリーマン政策の見直しをやむなくさせています。不公平税制の廃止を目指して、前回以上のサラリーマン・パワーの結集をお願いいたします。

   サラリーマン新党代表 青 木  茂


[1]必要経費減税

衣服、身のまわり品、交際費などは、私たちサラリーマン・働く女性の必要経費である。

[2]住宅減税

私たちサラリーマンの住宅ローン、家賃を所得控除し、居住用固定資産については非課税にする。

[3]教育減税

私たちサラリーマンに重圧の教育費を、小・中・高・大学まで所得控除の対象にする。

[4]主婦減税

専業主婦の控除額の引き上げを実現し、働く主婦の非課税ワクを120万円(現行90万円)まで広げる。

[5]シルバー減税

年金および老後に備える貯蓄は非課税とし、老人の資産に対する課税は軽減する。

 

あなたの一票が、軽いサラリーを重くする。
比例代表区は  サラリーマン新党

参院選届出ビラ第1号 〔略称 サラ新党〕 〒102 東京都千代田区隼町2番12号 半蔵門コープ608号室 TEL03(234)8669


戻る ホーム