山發靴欧蝓別欺蠡亜


全国区候補
無  所  属

やまたか

山發靴欧

六十三

 (略 歴)

 三重県に生れ、東京女子盪媾ぁ新聞雑誌記者生活をへて、婦人運動四十年、現在全国地域婦人団体連絡協議会々長、全国未亡人団体協議会事務局長、桜映画社々長、社会福祉、国民年金、婦人少年問題、家内労働、百貨店の各審議会委員。昭和三十年藍綬褒章受賞。

(所信と公約)

 私は、母性である婦人の幸福は、子供の幸福につながり、全人類の幸福につながることを信じて、半生を婦人運動に献げてきました。大正末期から十六年間婦人参政権運動に、かたわら昭和九年以来母子保護運動につくしてきたのは、十才で父に死別し母の手一つに育つたためで、十二年母子保護法の制定に成功、戦時中は戦争未亡人の援護にあたり、戦後は未亡人団体を産み育てて、母子福祉立法や母子年金制度の制定生別母子へ児童扶養手当を実現することができました。
 他方、全国地域婦人組織を結成、その育成に力めておりますのも、この組織が実質上の婦人有権者団体であるからであります。
 この四十年の経験を基に、婦人代表として現憲法を守り、児童憲章をいかし、老人や未亡人の福祉を計り、婦人の地位を發瓩襪閥Δ法⊂暖饉垤埓を確立してくらしを守ります。理想選挙を実践し、当選の暁は無所属をつらぬき、参議院の建て直しに力めます。


戻る ホーム