名作マンガ収集


名作マンガ収集
タイトルマンガ家内容・ストーリー
1・2の三四郎 小林まとこ スポ根にコメディーを加えた傑作主人公・三四郎と腐れ縁の仲間達が展開する、喜劇調の熱血スポーツマンガ。前半は三四郎が、ラクビーや柔道で活躍する高校時代、後半は新人プロレスラー時代を描いている。
100億の男 国友やすゆき 母親の借金の保証人になったばっかりに国土創成社会長・久我山天善に文字通り身ぐるみ剥がされた富沢琢矢。突然、100億の負債を負った彼は「自分の人生を100億で買ってくれ」と天善に申し出る。手段を厭わない金の亡者たち相手の駆け引きが目まぐるしく変わる展開を呼ぶ。まさにジェットコースーマンガ。
11人いる! 萩尾望都 難関・宇宙大学の入学試験を2次試験までパスしてきた精鋭たちは、10人づつに分けられ、最終テストである宇宙船での実技試験に望むことになる。詳しい試験内容は明かされないまま、乗船と共に試験は始まるが、宇宙船に乗り込んでみると、10人しかいないはずの受験者が、なぜか11人いるのだ。それでタイトルになるのだが。SFでミステリーでラブストーリーで友情モノで人情モノのマンガ。
1ポンドの福音 高橋留美子 才能はあるが食い意地からいつも減量に失敗してしまうボクサー・畑中耕作の奮闘を描いたコメディ。キャラは弱いが、テンポで読ませる技は流石。ストーリーは懺悔を受けるシスター・アンジェラも絡むが、メインは畑中の活躍。
750ライダー 石井いさみ 喫茶店「ピットイン」の店の前には、いつものように750が止まっている。ここを拠点に青春する早川光のバイクである。竜堂学園の二年生(いつも二年生)・光は750の魅力にとりつかれ、バイトでマシンを手に入れた。時には暴走族に間違られる光だが、実はツルむのが嫌いな一匹ライダー。マシンのテクニックは超一級品で、狂走族「ブラックベアー」の隊長も舌を巻き、学園内をしきる「竜堂組」の番格からも一目置かれている。そんな光の友人は二人。まずは委員長の久美子、光の宿題をはじめ何かと世話を焼く。ささやかな付き合いだが、甘いキスをしたことも数回ある。もう一人は野崎順平、足が短く三枚目。一見冴えないヤツだが、幼い弟や妹を思いやる優しい兄貴。三人が拠点とする「ピットイン」には、無類のマシン好きのマスターがいる。まさに、青春、真っ只中なマンガ。
8(エイト)マン 桑田二郎 殉職した刑事の、正義を愛する心を移植されたロボット刑事・8マンがさまざまな悪と戦う。シャープな描線、見やすく整理されたデザイン、そして人間をクールに見つける物語の視点は、今見ても古さを感じさせない。
AKIRA 大友克洋 2019年、第三次世界大戦後の巨大都市「ネオ東京」を舞台に、途方も無い超能力を持つという28号=アキラをめぐる、政府、軍、ゲリラ、暴走族グループまでを巻き込んだ壮絶な争いを、圧倒的なエネルギーで描写する。いわゆるサイバーパンクの流れに位置づけられる作品。だが、単なる終末感ではなく、どこか開き直ったかのような明るさが見える。緻密の描画が魅力。
B・B 石渡治 破天荒な人生を歩む二人のボクサーを描いたボクシングマンガ。横須賀で「B・B」と呼ばれ、米兵を熱狂されるトランペット吹きの少年がライバル森山仁と出会い、ボクシングをはじめる。最初はボクシングマンガの王道を進んでいたが、ある事件をきっかけにB・Bは犯罪者になり国外逃亡、地下ボクシング、傭兵にと、スケールがどんどんエスカレート。破天荒な展開にも関わらず疑問を感じさせない。クライマックスのB・Bと森山仁の世界戦は、それまでの二人の人生が走馬灯のように思い出される名勝負。
BANANA FISH 吉田秋生 ニューヨークのストリートキッズのリーダー、アッシュ・リンクスが「バナナフィシュ」の謎を追う。はじめはストリートキッズ間での抗争だったが、謎が解かれるごとにアメリカ社会を支配する闇の部分に焦点が移っていく。スピード感溢れる異色のハードボイルド少女マンガ。
BASARA 田村由美 二十世紀末、大いなる禍が起こり全ての文明は歩みを止めた。それから三百年後の日本では、国王とその四人の子供によって支配され、人々はその圧政に苦しんでいた。砂漠化した山陽地方にある小村・白虎の村に住む更紗。双子の兄は、「長じて後、人民を率い国を救う」と予言された「運命の子供」タタラだった。ある夜、村に西の地を治める赤の王の軍勢がやって来る。更紗の目の前で殺される、タタラと父。運命の子供の死に絶望し、焼け落ちる村と運命を共にしようとする村人達を救うため、更紗は髪を切り、タタラを名乗って立ち上がった。壮大なスケールと骨太な物語。
BE FREE! 江川達也 笹錦洸は壱河市立明北高等学校に勤務するスケベな数学教師が、大財閥の御曹司・虎子光の人間支配教育と対決する。そして将来、文部大臣になる男。スピード感あふれる、ハチャメチャ学園アクション。
BOYS BE・・・ 玉越寛幸 こんな可愛い女の子とこんなシチュエーションでこんな事が出来たら…という男性中学生の妄想をズバリ、マンガに。胸チラ、パンチラ、こだわりを感じるむっちり太モモ。
CIPHER 成田美名子 全米的に注目を集める俳優シヴァは、当然学校でも注目の的。そのシヴァと同じ学校に通うアニスは幸運な事に友達になる。ある日シヴァの秘密を知ってしまう。彼には、双子の兄弟がいて名をサイファ、彼らは2年間シヴァの名で、1日づつ交代で学校に通っていたのだ…。
Dr.スランプ 鳥山明 天才博士・則巻千兵衛が作ったアンドロイドを中心に、ベンギン村という架空の村を舞台に繰り広げられるドタバタギャク。アラレちゃんが使う「んちゃ」「ぱいちゃ」など、流行語になったセリフも多い。
F(エフ) 六田登 Fとは F1、ファミリー、ファザーの頭文字で、すべて各話のタイトルが「F」で始まっている。F1レースのマンガ。
H2 あだち充 国見比呂、橘英雄、雨宮ひかり、春華の4人を主人公にして、恋にスポーツに青春が繰り広げられる高校野球物語。
HUNTER×HUNTER 冨樫義博 「ハンター」の道を目指す主人公ゴンと魅力的なキャラクター達との闘いや友情。
MASTERキートン 浦沢直樹 大学の講師をしつつ考古学を研究する平賀=キートン・太一は、一見冴えない平凡な男だが、保険会社から被保険者の死因調査をなどを請け負う調査員の顔と、SAS(英国特殊部隊)でサバイバル技術の教官だった過去を持っていた。そんな主人公の、世界をまたにかけ、保険調査員として難事件に挑む、知性派サスペンス・マンガ。
MMR〜マガジンミステリー調査班〜 石垣 ゆうき 1通の読者からの手紙がもとで発足したマガジンミステリー調査班、ミステリーサークルやUFOなどの超常現象の謎を解き明かす。
MONSTER 浦沢直樹 天才外科医テンマがある日助けた少年の殺人事件に巻き込まれていくサイコサスペンス。連続殺人事件の容疑者とされたテンマは、彼をそのような境遇に追い込み、さらに世の中に恐怖の種を撒き散らせようとする怪物ヨハンを追う旅に出るストーリー。
Oh バイトくん いしいひさいち ダメ男が織り成すダメ人生の一コマを、実にバカバカしく描いている4コママンガ。
ONE PIECE 尾田栄一郎 伝説の海賊が隠した宝を求めて主人公ルフィが旅立つ。剣豪ロロノア・ゾロ、航海士ナミ、砲撃手ウソップ・コックのサンジ、医者トニー、王女ビビ、そして体がゴムのように伸縮するルフィと登場人物の性格付けが明確。勇気や誇りが凝縮されたエピソードの数々に感動させられる。
OZ(オズ) 樹なつみ 第三次世界大戦後の地球はさながの戦国時代。その戦いの世に、希望の伝説として伝えられる科学都市OZ。機械人間(サイバノイド)の導きでムートとフェリシアはOZの地を目指す。サイボーグと人間関係、科学の力。想像の世界とはいえ、スケールが大きい飛び抜けてイケているハードな近未来SF。
PINK 岡崎京子 OLしながらホテトル嬢をしているユミが大切に飼っているのはワニ。それが精神的な支え。欲しいものがあるから体を売る。幸福、不幸は、快か不快に等しい。愛と資本主義をめぐる冒険と日常の話しと作者は言う。都会の夜は複雑な状況を作り出す。
SLAN DUNK 井上雄彦 中学3年間で50人の女の子に振られた赤毛の不良、自称天才・有限実行型の主人公の桜木花道が失恋のショックを癒されぬまま湘北高校に入学。そこで好みタイプ赤木晴子に誘われるままバスケット部に入るが前途多難。
SWAN 有吉京子 主人公聖真澄は北海道の片田舎でバレリーナを夢見ていたが、憧れのダンサー・セルゲイエフの舞台を見に東京に出てきたことから彼に見出され、日本からモスクワ、ニューヨークへと渡り、ついには世界のスター・ダンサーにまでのぼりつめるサクセス・ストーリー。
What‘s Michael? 小林まとこ とらじまネコのマイケルを使った読切形式のギャグマンガ。鋭い観察力で得たネコや飼い主の特徴をネタに、踊って失敗を誤魔化すネコ、ネコを溺愛するヤクザの苦悩、意表を衝かれるギャグやキャラクターで笑わせる。ネコ好きに御薦め。
YASYA−夜叉− 吉田秋生 バイオテクノロジーによって誕生した超人的な五感と知力・知力を持つ青年・静と、同じ能力を持つ双子の弟・凛は、育ての父でありバイオテクノロジーによって自分を作り出した本人でもある雨宮協一郎のたてた生物兵器によるおそろしい計画を阻止するバイオハザードを取り扱ったサスペンスアクションマンガ。
YAWARA 浦沢直樹 主人公の猪熊柔は祖父の滋悟郎に幼いころから英才教育を受けてきた柔道の天才。だが柔は普通の女の子に憧れ、柔道には無関心。新聞記者の松田はヒッタクリ犯を退治する柔の巴投げを偶然目撃してから、柔らの物語がスタートし、オリンピックを目指す成長柔道マンガ。
ZERO 松本大洋 無敵チャンプ・五島の強さの原因は、現代ではリング上だけで許される原始的な殺戮本能だった。五島は最後の試合で同じ狂気を宿す若者と闘うが、若者は五島の狂気に脅えてしまう。パートーナーを失いひとり暴れ狂う五島の姿は、太古の遺物のようでも我々の心の最深部に眠るタブーのようでもあり、哀れで恐ろしい。
あいつとララバイ 楠みちはる バイクを愛するダブの高校生が主人公の学園青春マンガだが、途中から暴走族が絡んできて、バイクバトルマンガになった。
愛と誠 ながやす巧 テーマは「愛は戦い」。境遇の違う二人のラブストーリーをベースに、ハードバイオレンスで味付けした純愛学園暴力ロマン。登場人物、全て「過剰」である。ヒロインの早乙女愛はブルジョアの美少女だが、愛する誠のためならば、暴力にも少しもひるむことのない過剰な強さを秘めている。愛を慕う秀才の岩清水弘は「君のためなら死ねる」を口説き文句に、ストーカーチックにどこまでもどこまでも愛の後を追ってゆく。これまた過剰な愛情表現。一世を風靡した青春純愛大作マンガ。
アカギ 福本伸行 のちの裏社会に君臨するアカギは、盲目の雀士市川や代打ち浦部など強敵を「神域」「異端」と呼ばれる闘牌で次々に打ちのめしていく麻雀・マンガ。
悪女(わる) 深見じゅん 一流企業にコネで入社した田中麻理鈴が、おいしいものは食べ放題、好きなものは選び放題というヨコシマな動機から出世を目指す。先輩から伝授された出世の秘訣は、お掃除オバさん名前や社史を暗記したりと、裏技ばかり。RPG的要素のあるコメディマンガ。
悪魔くん 水木しげる 悪魔くんと呼ばれる山田真吾少年は、300年前に初めて悪魔を呼び出したファウスト博士に会い、悪魔を自由に使える笛をもらう。魔力を利用して世界を統一し、誰もが幸福に暮らせる世界をつくりたいのだ。今にも浮き出てきそうな妖怪たちは、紙面を素手で触れないほど不気味。妖怪図鑑としても充分楽しめる。
悪魔の黙示録 高橋美由紀 修道女に育てられた瑠架を主人公に、善と悪に揺さぶられる人間の弱さ、天使と悪魔の壮絶な戦いが描かれるこのシリーズは、正確なグレゴリオ聖歌でも聞きながら読むのもいいかも。「あなたは人類の為に生まれてきた」なんて言われたら、どうしますか。
アゲイン 楳図かずお 65歳の沢田元太郎が、偶然調合された若返りの薬を飲んだことで高校生の体になってしまう。学校や家族を巻き込んで繰り広げられるドタバタ騒動マンガ。
あさきゆめし 大和和紀 帝の皇子生まれながら臣籍に下った光源氏の一生を描く。原作に忠実でありながら、道具仕立てや人物造型など、細部に光る緻密な配慮。瞬間瞬間の昂揚をもたらす華やかな画面構成と、永遠に続く継母への禁断の恋。平安朝物語の主人公「光源氏」に素直に共感させられてしまう。源氏研究者も賛辞を寄せるマンガ。
あさりちゃん 室山まゆみ 小学4年の浜野あさり、食いしん坊で欲張りで怠け者。景品欲しさに部屋一杯のチョコを食べ、お金が足りないとお小遣いの値上げを頼み、姉のパレンタイン用のチョコにかぶりつく。頭の良い姉からはからかわれ、格好つけたがる母は嫌われ、それでも明るくたくましい彼女の生命力に読者はホッとするギャグマンガ。
味いちもんめ 倉田よしみ 主人公は料理屋に就職したばかりの若い板前。冴えない先輩と一緒に、厳しいおやじさんたちにしごかれながら、彼らは少しずつ、料理をする上で必要なもの、大切な事と心を学んでゆく。よい意味での徒弟制度が生き残っている世界を、人情ドラマとして描く名作マンガ。
あした天気になあれ ちばてつや 主人公の向太陽は、中学生のうちからプロゴルファーを志す。中卒でプロになった太陽は、国内のトーナメントで早々と勝利を収め、伝統ある全英オープンに出場し、チャンピオンになる。実在のプロに似た選手が登場するマンガ。
あしたのジョー ちばてつや 不良少年の矢吹丈がボクシングに目覚め、戦いを通して成長してゆく。力石通、ホセ・メンドゥーサなどの名勝負が感動させる
アシュラ ジョージ秋山 飢餓に怯える中世の日本を舞台に、たった一人で産み落とされ、獣のように生きていく少年・アシュラの数奇な運命を描く。生きてゆくためには他人を殺し、人肉を食らうアシュラ。何度となく繰り返される「生まれてこなければよかったのに」というナレーションが、それでも生きてゆくアシュラに対してて残酷な生命への礼賛を謳う。
アストロ球団 遠藤史郎 あまりの強さに日本野球連盟から除籍されるほど。必殺技は「スカイラブ投法」「ジャコピニ流星打法」等、凄まじいスポ根野球マンガ。
あずみ 小山ゆう 爺こと小幡月斎に刺客として育てられた、あずみ。戦国時代に徳川幕府に歯向かう者を少女あずみが倒していく。同士だった人を斬らないといけない過酷な試練、次々に襲い掛かる敵、涙なしには読まれない。
アタック1 浦野千賀子 天才アタッカー・鮎原こずえの活躍を描くスポ根性少女マンガ。中二で富士見学園バレー部のキャプテンとなったこずえは、早川みどりと組んで世界一の栄光を得た。富士見高校に入学してからも、春の高校バレー選抜で優勝するなど活躍。しかし、インターハイで寺道院の八木沢三姉妹の「必勝三位一体」「必殺イナズマ攻撃」で涙をのむ。三年になったこずえは「竜巻おとし」を生み出し、優勝に導く。そんなこずえ、全日本女子選手に選ばれ、竜巻おとしを完成させ、勝ち進むのだが、ソ連チームのジュレーニナ(ジュニア時代に戦った宿敵)が竜巻おとしを破る秘密兵器があると宣言。そして、ソ連チームとの試合、シュレーニナの驚異的なジャンプとスパイクでいとも簡単に竜巻おとしが破られ、こずえは未完の新魔球で…
頭文字D しげの秀一 ハチクロという「走り屋」にとってシンボルに乗る高校生・拓海を主人公に、車に魅入られたライバルたちのバトルが繰り広げられる車マンガ。
アドルフに告ぐ 手塚治虫 物語の舞台は第二次世界大戦中のドイツと神戸。ユダヤ人のアドルフ、ドイツ軍将校の息子のアドルフ、ナチス総統アドルフ・ヒトラー。激動の時代を生きた三人のアドルフの運命の交錯を描いた大河ストーリー。
あぶさん 水島新司 ホークスに所属する架空の選手、あぶさんこと景浦安武、酒好きでいつもフラフラの状態で球場入りし、一試合に一度きりの代打のチャンスにいい仕事をして戻ってくる。打席に立つときの、バットに酒しぶきを吹きかける仕草は定番。酔いどれ選手が体験するプロ野球界人情話マンガ。
アマテラス 美内すずえ 沙耶には幼い頃から自然界と通じ合う不思議な力が備わっていた。彼女の能力を覚醒を恐れる大魔神軍に生命を脅かせながらも、予言の地・地の高天原へ向かおうとする沙耶だが… 天地創造にまで溯って描かれた壮大なドラマ。少しずつ明らかになる沙耶の前世が、これからの彼女の波乱万丈な運命を予感させる。
アラベスク 山岸凉子 バレエが大好きな少女ノンナは、有名な人気ダンサー・ミロノフに見出されて一流プリマ・バレリーナへの道を歩み始める。試練と挫折を経験し、ミロノフとの愛に悩みながらノンナが成長する姿を描く。
いいひと 高橋しん スポーツメーカー最大手のライテックスの面接のため、北海道からはるばる上京する北野優二。その面接の日、優二は空港で迷子の子供の親を探した結果、東京への飛行機に乗り損なってしまう。さらに、その後も面接会場に着くまで、偶々出会った何人もの見ず知らずの人々を、面接の時間が迫っているにも関わらず、手助けしてしまう優二は、稀に見る、誰もが認めるいいひとだった。故郷・北海道に彼女を残し、上京した優二はいいひとであるが故に強いられる数々の困難を、逆にいいひとであることによって、生来の天然ボケにも助けられて、乗り越えてゆく。はじめは、優二のいいひとぶりに戸惑い、反発・嫌悪を感じていた人達も、次第に優二の影響を受けて変わってゆく。そして、様々なモノを抱え込む、ライテックスという巨大企業すらも変化を始める。
伊賀の影丸 横山光輝 忍者モノの代表作。主人公・影丸は伊賀の少年忍者。服部半蔵率いる伊賀忍者と甲賀忍者とが忍術で対決する。ゲーム感覚の対決型忍者マンガ。
伊賀野カバ丸 亜月裕 人間離れした運動能力と頭脳(動物寄りという意味で)を誇る忍者の末裔・カバ丸。食物に釣られて上京したカバ丸が学園に旋風を巻き起こす破天荒コメディ。食堂のスーおばさんや目白三兄弟等、強烈な登場人物満載。
行け 稲中卓球部 古谷実 稲豊中学卓球部を舞台にお下品ギャグの嵐。「はみちんサーブ」を序の口に、変態・前野&井沢の「ラブコメ死ね死ね団」が幸せなカップルを地獄におくる。唯一まともな突っ込み役の部長・竹田も連載を追うごとに変態化していき、岩下や神谷という可愛い女の子もまともではなくなった。中盤に登場したサンチェの個性は強く、後の作品につながっている。低レベルのギャグの徹底こそが稲中の面白さ。炸裂するギャグとパロディーのマンガ。
いじわるばあさん 長谷川町子 息子に、嫁に、ご近所さんに、通りすがりの人に、さらには自分自身にまでも、彼女はイジワルを続ける。でも、その根底には「愛」と「信頼」がある。嫁が自殺したり、近所の人から刺されたりしないと信じているから、彼女はイジワルが出来る。「いじめ」ではなく「イジワル」。日本人の精神構造上、深い主題が隠れた名作マンガ。
一万十秒物語 倉多江美 一つのカラーに収まりきれない4〜8ページの短編群はポワポワした綿毛のように、とらえどころがないマンガ。
いつもポケットにショパン くらもちふさこ ピアノ留学した幼馴染み・季晋の帰国を待ちわびる麻子。だが、久々に再会した彼は別人のように冷たくて… 抜群の画力を誇る作者だが、特にこの作品で光るのは指先の表情にまで、こだわった演奏シーンの見事さ。鍵盤を叩く指の確かな質感はからは、聴こえるはずのない音楽が伝わってきそうな迫力と色気が醸し出されている。
いなかっぺ大将 川崎のぼる 田舎から出てきた風大左ェ門が菊ちゃん、花ちゃん、ニャンコ先生、西一(にし はじめ)らと巻き起こす爆笑騒動。
イマジン 植村さとる バリバリのキャリアウーマン、会社経営者である43歳の美女・奈津子と20歳でOLの娘・有羽は2人暮し。仕事人間で恋多き母と家庭的で地道な性格の娘。それぞれの恋愛や生き方、2人の絆が丁寧に描写される底力のある恋愛物語。
うしろの百太郎 つのだじろう 後(うしろ) 心霊科学超能力開発研究所の長男・一太郎とその守護霊・百太郎、怪奇現象の謎に色々迫ってゆく。当時「コックリさん」等を日本中に流行らせた心霊マンガ。
うずまき 伊藤 潤二 女子高生の桐絵は最近幼なじみのボーイフレンド・秀一が何かに怯えているかのように元気がないので心配していた。やがて桐絵の通う高校の生徒がらせん階段から飛び降りて死んだ事件をきっかけに、秀一は町が得体の知れない「うずまき」の力にとりつかれているといいだす。
浦安鉄筋家族 浜岡賢次 タクシーの運転手の父、主婦の母、ボケかけの爺さん、4人兄弟+チンパンジー1匹という浦安に住む大家族のラジカルでコミカルな家族愛?を描いた傑作。キャラもギャグも汚いが芸の為なら何とやら。思わず浦安に行ってみたくなるような現実離れしたハチャメチャ感が最高。次から次へと出て来る新キャラも読者の脳から離れない。
うる星やつら 高橋留美子 宇宙から地球を侵略しに来た鬼娘ラムと、天下に名だたる女好きの高校生・諸星あたるが巻き起こすドタバタ長編SFコメディー。このマンガの魅力はキャラクターの魅力に尽きる。あたるが通う友引高校のクラスメイトには、怒ると怪力を発揮するおかっぱの三宅しのぶ、財閥の息子で閉所恐怖症暗所恐怖症の面堂終太郎、男として育てられた藤波竜之介。学校以外でも、保険医で巫女のさくらや、怪僧錯乱坊(チャリー)、ラムの友人などなど。彼、彼女らが巻き起こす奇想天外の事件は笑いあり、涙むありとバラエティーに富んでいる。鬼ごっこではじまったラムとあたるの関係は、最後の最後まで追いかけっこに始終。SFコメデイーマンガ。
うろつき童子 前田俊夫 3千年に一度、人間界に現れる超神を見つけるべく獣人界よりやって来た天邪鬼。同じく超神誕生を阻止する魔界の住人たちと死闘が始まる。全面に溢れるバイオレンスとエロ、グロテスクな魔界の生物描写は凡百のエロ劇画とは一線を画す。グチョグチョネトネト的表現は、劇画タッチが絶対に有利だという事を証明した作品。
栄光なき天才たち 森田信吾 わずか二時間の差でエジソンに電話の特許で先を越された発明家・グレイをはじめ、状況や運命などのせいで正当な評価をされることも無く歴史に埋もれた天才たちを描く。裏伝記とも言える作品で、短いページ数の中できっちり人間ドラマを作り上げている。お涙頂戴モノにならない展開も爽やかなマンガ。
エイジ 江口寿史 伝説のボクサー・赤木圭児郎の息子だが、ロックと女の子にしか興味が無い。そんなエイジが同じ学校の高校チャンピオンと殴りあった事からボクシングに目覚める。
エイリアン通り 成田美名子 アメリカの大学を舞台にした外国ものの出世作。金髪美少年で、実はアラブの国の王族・シャールの個性が、ひときわ輝く痛快活劇。アメリカの生活をリアルに描いているとはいえ、あくまでほのぼのしたキャンパス生活を描いている。力を抜いて楽しめる。
エースをねらえ 山本鈴美香 テニスの名門・西高に入学した岡ひろみは、上級生の「お蝶夫人こと竜崎麗香に憧れてテニス部に入部。そこに宗方仁がコーチとしてやってきて、いきなり岡ひろみをレギュラーに抜擢する。宗方の指導で、ひろみは秘めた能力を開花させ、アメリカでの招待試合に出場する事になるが、渡米の日に、宗方は病で帰らぬ人に… スポ根少女マンガの代名詞となっている。
エコエコアザラク 古賀新一 黒魔術を使う美少女・黒井ミサが、奇怪な現象を巻き起こす。主人公のミサは、人間の邪心を暴き関わる人間を不幸にする設定だが、中盤以降は次第に明るく可愛い女の子になっていったのには意外に知られていない。それにしても「エコエコアザラク、エコエコアザラク」という呪文が耳を離れらない。
エロイカより愛をこめて 青池保子 美術品から男の子に至るまで、世の中で美しいとされるもの全てをこよいなく愛す美形伯爵・エロイカの正体は天下の大泥棒。その彼に絡む好敵手が、NATO情報部のエーベルバッハ少佐。この男たちの熱き闘いぶりと、どことなく漂うホモの匂いがたまらないマンガ。柔と剛。対照的な2人のスピード感溢れる展開は読み応え充分。
エンジェル伝説 八木教広 転校生の北野は、流れ星に世界人類の幸せを祈るほど心優しい純朴な青年。だが、麻薬中毒者を思わせる程の危ない顔つきが災いし、極道非道の烙印を押され、戦わずして不良たちを震い上がらせ、番長に祭り上げられてしまう。自然を愛する博愛主義者が伝説の不良というチグハグさが見事にツボにはまって必笑。
おいしい関係 植村さとる 父の急死でお嬢さん生活が一変させねばならなくなった百恵が、洋食屋に就職、コックを目指す物語。店のシェフ・織田は腕は一流だが、一筋縄ではいかない人物。2人のラブストーリーが絡む厨房物語。百恵が好きなおいしいものとは、両親から与えられ、失ってしまった幸福でもある。与える側に立つ事でそれを取り戻す。せつなくとも前向きな愛情物語。
美味しんぼ 花咲アキラ 父子が繰り広げる料理バトルがベース。一話しごとの物語を支えるエピソードの奥の深さ。料理に対する独自の目線やディティールの細かさ、環境問題への提案が濃厚に語られ、それでいて究極のメニューという最後の切り札もある。
おーい!竜馬 小山ゆう 幕末の英雄・坂本龍馬の一生を描いた歴史ロマン。司馬遼太郎の小説を下敷きに武田鉄也が原作。幼い頃、馬鹿だったと思われた竜馬が、江戸に留学してさまざまな人物と出会い、明治維新の立役者になってゆく。
おくさまは18歳 木村三四子 学校では先生と生徒、でも実は夫婦と言う男女が巻き起こすドタバタコメディ。昔、岡崎由紀主演でドラマ化され、一大ブームになった作品である。しかし、実はこの作品、舞台は外国。
おそるべしっっ 音無可憐さん 鈴木由美子 「浮気したら、ゆ・る・さ・な・い…ぞっ」という異様な話し方、ヌイグルミやアリさんとお喋りし、輪ゴムで撃たれただけで倒れる極限のブリッ子・可憐。強烈過ぎる主人公に周りが翻弄されるコメディだが、天使の格好でデートしたり、雪山に突然現れたり、超人的な無軌道ぶりが爆笑。
おそ松くん 赤塚不二夫 おそ松、いち松、カラ松、チョロ松、トド松、十四松の6つ子の兄弟を筆頭に、「シェー!」「ミーはおフランスの生まれザンス」の出っ歯のイヤミ、頭に旗を立ててパタパタ走り回るのはハタ坊、おでん大好きなチビ太、大きなパンツ1丁でのほほんと生活しているデカパンや、ニャロメ、ダベシ、ケムンパス等の個性的な登場人物と、休む間もなく繰り出されるナンセンス・ギャグ・マンガ。
おたんこナース 佐々木倫子 少々怒りっぽい人が、何事にも一生懸命な新米看護婦・似鳥ユキエの病院奮闘記。自由奔放なナースぶりに周囲は呆れ顔。だんだん成長する彼女を通して、癌告知などさまざまな医療問題に、ユーモアを交えて描いている。
男一匹ガキ大将 本宮ひろ志 主人公・戸川万吉が、西海の小さな漁村から出発。やがて日本一の番長、一万人の子分を持つほどのガキ大将に上がりつめるプロセスは圧巻。それにとどまらず、株の世界にもクビを突っ込んで大人相手にケンカをするあたり、男のロマンを通り越して、男のファンタジーと言っていい。
男おいどん 松本零士 九州から上京した松本零士の自伝的作品とも言われる。九州から上京した大山登太、バイト先の工場の高価な機械をぶち壊し、工場はクビ、夜間学校も辞めてしまう。下宿先の四畳半には64枚のシマのパンツとサルマタ以外何にも無くなった。周りには沢山の女性が現れ、登太はほのかな憧れを抱くが、恋は成就しない。パンツとサルマタが増え、トリさんというペットができ… 高度成長期70年代初頭に似合うマンガ。
オバタリアン 堀田かつひこ 80年代末、コギャルもいなかった頃、一番元気だったのは、厚かましくて憎たらしくて、すぐにムキになる中年女だった。電車で喋りまくり、八百屋のオッチャンに文句を言い、家では夫の居場所を奪うオバタリアン。ヤダね〜と思いつつ、その奔放さが羨ましくなる。
おぼっちゃまくん 小林よしのり エリート養成スパルタ教育の田園調布学園。転校生、御坊コンツェルンの御曹司、世界一の金持ち小学生・御坊茶魔。学校側の不条理に対抗し、友情を育て、愛を語り、過保護から一歩ずつ成長する。
オルフェウスの窓 池田理代子 ドイツ・レーゲンスブルクの音楽学校の聖ゼバスチアンの塔に400年前から伝わるオルフェウスの窓がある。男性がその窓から地上を見下ろしたとき、一番はじめに眼界に入った女性と宿命的な恋におちるという伝説の窓の話し。
おれは直角 小山ゆう 舞台は江戸時代の学校という異色の設定で、学歴偏差値教育をも扱った意欲作。主人公は直角という名の少年。勉強は駄目だが、剣の腕は抜群で、素直さと明るさで名門校の人気者になってゆく。やがて大人の世界の矛盾に気づき、改革を志す新時代のリーダーへと成長する物語。
おれは鉄平 ちばてつや 赤ん坊だった主人公・鉄兵は、埋蔵金発見を夢見て家出した父の荷物に紛れ込んでいて、父と10年余り山奥で野生児のような暮らしをする。やがて父とともに家族に見つかり連れ戻される。名門の家庭で、鉄兵は上品な学校へ通わされ問題ばかり起こし退学。また父とともに宝探しの旅に出る。幼い頃から鉱山仕事をしてきたおかげで人並はずれた筋力を身につけていたおかげで、剣道は破天荒で滅茶苦茶ながも強い。
女ともだち 柴門ふみ 他人に「安い手だ」となじられるのを恐れてリーチもかけずに逃してしまった男への恋心。「この男、わたしに気がある」と、自信満々で誘惑したのに、かわされてしまった美人OLの動揺。洞察力が鋭いゆえに、素直に「愛したい」「愛されたい」と言えない見栄っ張りの女たちが恋の駆け引きに傷つく姿は、痛々しくせつない。
怪物君 藤子不二雄 満月の夜、ヒロシが出会った少年は、狼男、ドラキュラ、フランケンシュタインの3人をお供にした怪物のランドの王子・怪物くんだった。彼を慕う怪物がゾクゾク登場。奇怪な事件も起こる。ヒロシを藤本弘と読み替え、怪物くんの稚気溢れる行動に、我孫子が藤本からどう見られていたかを描き込んでみたと読むのも一興。
がきデカ 山上たつひこ 不条理ギャクマンガ。逆向き小学校に通う主人公こまわり君が奇妙なポーズとともに「死刑」「アフリカ象が好き」「八丈島のキョン」といった無意味なギャグが流行語にもなった。こまわり君、小学生でありながら、日本初の少年警察官の資格を持っている。それで、警察帽に、腰に十手をぶらさげ、足には地下足袋。しかし、中身は変態。尻で木を切ったり、鉄瓶を持ち上げることも出来る自慢の●●キンをもっていたりと、史上最低の小学生。他に登場人物として、こまわり君の下品な行動に対して徹底的に罰を与えようとするモモちゃん、こまわり君の下品なギャグのあおり役のジュンちゃん、紳士的に振舞うけど●●●雑誌に弱い西城君、婚約者の清治さんとの結婚に憧れる教育熱心のあべ美智子先生、犬の癖に外車を乗り回す栃の嵐など。
風と木と詩 竹宮惠子 南フランスの寄宿学校を舞台に、ジルベールとセルジュという二人の少年の愛と青春を描いた物語。貴族の子爵家当主とジプシー女性の混血であるセルジュは、少女のような美貌を持ちながら性に奔放なジルベールから目が離せなくなる。やがて、二人は駆け落ちするようにパリへと逃避行するが、待っていたのは悲しい結末。テーマは少年愛。恥美マンガの先駆けとも言われる。
風のシルフィード 本島幸久 愛馬の忘れ形見・シルフィードに乗るため、森川駿は騎手を目指す。誕生と共に母を失うという同じ境遇の少年と仔馬が切磋琢磨して成長する姿。表舞台より感動的な競馬の裏側が見られる長編競馬マンガ。
風の谷のナウシカ 宮崎駿 産業主義社会は暴走した挙句に崩壊、文明は消滅し、地球環境が激変する。ヒロインのナウシカが地球の救世主として活躍する。哲学的テーマを密度の濃い描線でマンガは描かれている。
ガッツ乱平 百里あきら なりはイジメられっ子な小学生・司乱平だが、実は高校の数学を暗算で解けるほどの天才でケンカも強い。その乱平が英才教育校・マッターホルン学園の編入試験に全教科満点で入学して巻き起こす痛快騒動。無邪気な暴れっぷりで、歪んだ教育体制や学園のエリートたち相手に闘う乱平の姿が小気味良い。一風変わったヒーローマンガ。
カムイ伝 白土三平 17世紀、徳川幕藩体制も軌道に乗り、強固な身分制度は社会のすみずみまで行き渡っていた。物語は、被差別階級からの脱出を図る忍者カムイの行動を追うと同時に、封建身分制からの解放をめざす人々の闘争を描いた大河ドラママンガ。
カラオケ・バカ一代 ジョージ朝倉 とにかく凄いとしか言いようの無い。やまだないと似の絵柄でエッチも描けば、細かい心の動きも丁寧に描ける。おまけにアニパロ、少女マンガパロ、スポ根パロなどのギャグギャグギャグの畳み込み方といったら炸裂する若さ、止まらない勢い、超特急のスピードと体力、老若男女問わず、ギヤグ好きには御薦めのマンガ。
ガラスの仮面 美内すずえ 何のとりえのない地味で平凡な少女・北島マヤは、引退したかつての大女優・月影千草に見出されて演劇の世界に入ってゆく。マヤのライバルとなる姫川亜弓との幻の芝居「紅天女」の後継者の座を巡り競うのがストーリーの軸となっている。
空手バカ一代 つのだじろう 極真空手の創始者・大山倍達の半生を虚実を織り交ぜた梶原イズムの結晶。空手バカ一代は日本の格闘技シーンを語る上で避けて通れない偉大な作品。敗戦後、牙を失った当時の空手界に絶望した倍達は、真の空手道追求のため、牛や熊と闘い、プロレスのリングに立ち、さらにはムエタイの王者や中国拳法の達人たちと死闘を繰り広げ、世界中に極真空手の魂を伝える。
河よりも長くゆるやかに 吉田秋生 リアルな少年達の暮らしぶりを描いた短編連作マンガ。ダークな前半と正統派青春モノ的な後半、時にはリリカルに、時にコミカルに日常を切り取ってゆく。
がんばれ!!タブチくん!! いしいひさいち 阪神と西武で活躍した田淵選手をモデルにしたプロ野球パロディの草分け的マンガ。「タブチ、キロ当たり250円で金銭トレードか」などと、おちょくられても文句を言わない田淵。作者の似顔絵のデフォルメ能力は天才的。プロ野球界の内幕を風刺したマンガ
がんばれキッカーズ ながいのりあき おんぼろチームだった北原小学校サッカー部・キッカーズに新しく入った転校生・大地翔。翔のプレイヤーとしての成長と、彼に引っ張られて強くなっていくキッカーズの活躍を生き生きと描く。根性と友情でピンチを乗り越えて行く熱血少年サッカーマンガ。
がんばれ元気 小山ゆう 主人公の堀口元気の父は、日本フェザー級チャンピオン関拳児との試合で命を落とす。元気は父親の遺志を継ぎ、チャンピオンをめざし、父のリベンジを果たそうとする、さわやかなボクシング巨編。
寄生獣 岩明均 未知の生命体が高校生・泉新一の右手に寄生した。新一は生命体を「ミギー」と名付ける。最初は新一を殺すのが目的だったミギーも、やがて本体の死は自身の危険につながると考えるようになり、二人の奇妙な共生がはじまる。生命の存在意義や個人アイデンティティなどに迫ってゆくマンガ。スピード感溢れる血みどろの描写が圧倒的。
きまぐれオレンジロード まつもと泉 超能力一家の長男・春日恭介。超能力者につきもののトラブルで転校を繰り返す彼の7回目の学園生活。父と2人の妹の4人で引っ越してきた春日恭介、そんな恭介と、檜山ひかる、ひかるの姉貴分の鮎川まどかとの3角関係ラブコメマンガ。
キャッツアイ 北条司 レオタード姿の美女三姉妹が、豪華な美術品を盗みまくる、お色気アクション活劇。
キャプテン ちばあきお 荒川沿いのゴミゴミとした下町の中にあるごく平凡な中学校・墨谷二中野球部のひたむきな姿を、歴代のキャプテンを軸にして描く野球少年たちの成長ドラマ。
キャプテン翼 高橋陽一 主人公の大空翼は、何よりもサッカーが大好き。歩き始めたときからサッカーボールと共にあり、学校の登下校もサッカーボールを蹴りながら、という、サッカーをするために生まれてきたような子供。そんな翼の夢は世界に通用するサッカー選手になって、ワールドカップで優勝すること。そして見た瞬間に他人のプレイを自分の物にしてしまう天才的なサッカーセンスと、それ以上のたゆまぬ努力と情熱で、夢に向かって突き進んでゆく。個性豊かな脇役、パワーとスピードのすば抜けた日向小次郎、テクニシャンの岬太郎、天才キーパーの若林源三なども、魅力的。
ぎゃわんぶらぁ自己中心派 片岡まさゆき 自分だけが勝てばいいという麻雀師・持杉ドラオを主人公に、当時流行していた歌や小説、スポーツなどの風俗を巧みに取り入れた軽妙なギャグで人気を博し、麻雀マンガを一般読者に認知させたギャグマンガ。麻雀を知らない人でも笑わせる点が凄い。
キャンディー・キャンディー いがらしゆみこ 孤児院「ポニーの家」に拾われたキャンデイーの成長物語。ニール、イライザ兄妹にいじめられたり、陽気で優しいアンソニー、アーチ、ステアの三人と出会ったり、サングラスをかけた旅浪者アルバートに助けられたり、多くの人と出会いながら、元気で明るいのが取りえのキャンディーは、いつのまにかに、人の痛みを知る大人の女性に変化してゆく。
究極超人あ〜る ゆうきまさみ 学ラン下駄姿に寝ぼけ眼の転校生・あ〜る君はアンドロイデで、彼の入った光画部はいつも珍騒動を起こす問題部。おとぼけギャグ全開の学園マンガ。よく頭の外れるあ〜る君をはじめ、兎と格闘する先輩やら気球で登場する科学者やら変人密度の濃さがたまらない
恐怖 楳図かずお みやこ高校新聞部のエミ子が体験する恐怖の短編21本。
極東キッド 麻々原絵里依 20世紀末に起きた天変地異のため地球文明は崩壊し、力ある者だけが生き残る。リーリーという名の日本人娘を捜し世界を放浪している東郷亜栖。女の子みたいな顔のクリスと金髪碧眼の保安官・ギャグレーの珍道中。行く先々で出会う人もカッコイイ骨格を持つ男ばかり。
巨人の星 川崎のぼる 名三塁手だった星一徹は、戦争中の怪我で巨人を去ることになり、「巨人の星」になるという夢を息子の飛雄馬に託す。一徹による徹底したスパルタ教育(大リーグボールギブスは有名)で鍛えられた飛雄馬は、甲子園で準優勝し、巨人の入団テストに合格する。球質が軽い致命的な欠点から、次々に大リーグボールをあみだし、阪神の花形、大洋の左門、中日のオズマ、さらに父の一徹、高校以来の親友・伴宙太まで敵に回して死闘のマンウドに上がる。
きりひと賛歌 手塚治虫 顔が犬のように変形してしまう奇病「モウモウ病」を研究していた医師・小山内桐人は、上司に当たる竜ヶ浦教授の陰謀で大学を追われてモウモウ病にかかってしまう。奇病に冒された医師がたどる数奇な運命、シリアスで大人びた雰囲気のあるマンガ。
銀河鉄道999 松本零士 母を殺され、天涯孤独の身となった少年・星野哲郎は、謎の美女メーテルに誘われるままに銀河鉄道999に乗り込み、機械の身体を無料でくれるという星をめざす旅に出る。その旅の途中で立ち寄る星々は、一つ一つが地球とは全く違う、それぞれ独立したルールを持つ異世界だった。そこで出会う人々、さまざまな体験を通し、少しずつ成長する鉄郎の冒険マンガ。
銀牙 高橋よしひろ 動物マンガの王道を行く正統派。強く意志を持つ野生の犬、銀牙の活躍を描く。動物の生態に則して描写、迫力満点。
きんぎょ注意報 猫部ねこ 葵ちゃん、秀ちゃん、わびこたちが、のほほんと学んでいる田舎ノ中学校に、都会ノ学園から藤ノ宮千歳(ちーちゃん)が転入してきた。頭の中がお花畑のわぴこと、お嬢で生徒会長で理事長のちーちゃんの対比が良い。描くもの全てメチャ可愛いチャイルドな魅力が一杯のほのぼの学園ののんびりライフマンガ。
金田一少年の事件簿 さいとうふみや あの金田一耕助の孫が次から次へと起こる難事件や怪事件に挑戦してゆく。頭の回転をフルに活用していないと犯人を見抜くことが出来ない面白さは流石。毎回登場する固定キャラの魅力と限定キャラ(殺され役)の人間模様も考え抜かれ、読者を一時たりとも飽きさせない。ストーリー展開も回を増すごとに複雑に。本格推理マンガ。
キン肉マン ゆでたまご 主人公はダメ超人と言われたキン肉マン、そのキン肉マンが、テリーマン、ロビンマスクといった仲間の正義超人の友情パワーを借りて、苦心の末、悪魔超人などの強敵を撃破してゆく遊び心いっぱいの児童マンガ。
孔雀王 荻野真 地上に現れ人を食らう妖怪、怨念、魑魅魑魅を、自らの命を懸けて退治する孔雀。物語が進みにつれて孔雀自身の謎(前世)も明らかになる。元同胞と名乗る魔族・ベルゼブルやラダたちの出現。魔族の継承者たる孔雀の出自。自身を疑い、戦い続ける孔雀の苦悩はやまない。サイバーアクション妖怪退治モノの先駆け。
クッキング・パパ うえやまとち 主人公・荒岩は仕事で料理するわけではない。食文化を語らぬ。味の素やインスタント食品も使う。タバコも吸う。彼は料理を闘いの道具にした事が一度も無い。彼は客をもてなし家族を愛するためだけで料理をする。
来るべき世界 手塚治虫 原爆実験による突然変異で新人類フウムーンが誕生する。さらにそこに暗黒ガス星雲が襲来し地球を包み込んでしまう。この二つの危険に見舞われたとき、人類が取るべき道とは… 
クレヨンしんちゃん 臼井儀人 天下無敵の幼稚園児、野原しんのすけ5才。彼の繰り広げるおバカな行動の数々に周りの人達は振り回されっぱなし。並みの親じゃ三日と持たない、しんのすけを厳しくも温かく見守るヒロシとミサエの赤裸々夫婦生活。
クローズ 高橋ヒロシ 敵役はいても、悪者は一人もいない。さらに、女性キャラまで存在しない純粋なバイオレンスだけの世界のケンカマンガ。
ゲゲゲの鬼太郎 水木しげる 鬼太郎、目玉親父、ねずみ男、猫娘などなどの妖怪が登場。ストーリーを通じて、日本全国に伝わる妖怪がたちの存在が紹介され、民俗資料として価値がある。マンガは妖怪を代弁者として、人類と自然の共存、科学の暴走への警告、反戦、政治批判などが描かれてた社会派マンガ。
ゲッターロボ 石川賢 3人の勇者たちが操る戦闘機が、三種類のロボットに合体変身。人類征服を企む地底魔王が送り込んでくるロボット化された恐竜達と死闘を繰り広げる。主人公の一人が「仲間の皮の皮を剥ぎ取るような冷酷な学生運動家」という突き抜け方は凄過ぎる。
県立地球防衛軍 安永航一郎 世界制覇をもくろむ悪の秘密結社・電柱組(本職は材木屋)の県征服阻止のため、県立高校弱小野球部の森田4人は、県立地球防衛軍に任命される。そして人智を超えた死闘とお遊戯が始まる。スケールの狭さが際立つ爆笑戦隊コメディ。存在価値の薄い電柱組の怪人はポイント高い。笑ってなんぼのオール・ザット・ギャグ。
コージ苑 相原コージ 不条理4コマ。広辞苑のように辞書編集による4コマ。時々、連作になっている。
コータローまかりとおる 蛭田達也 生徒2万人というマンモス高校を舞台に、お調子者でスケベだが空手の腕は抜群という主人公・コータローが活躍するマンガ。
ゴーマニズム宣言 小林よしのり 差別問題、薬害エイズ問題、慰安婦問題、オウム事件など現実の事件に取材し、独自のスタンスによる解釈を加えるその手法は、マンガとしたら異端。テキストがあまりに強力であるのと、作者のアクの強いキャラクターのせいで一部にヒステリックな反応を呼んでいる。
極道ステーキ 土山しげる 一流大学を卒業した大財閥の御曹司・関馬秀次が、頭脳と腕っ節を武器にヤクザの世界で、のし上がっていく極道版大河ドラマ。工藤かずやの原作は全体的に爽やか路線(?)なので、青春物と言って良いかも。安定した画力で人物の描き分けがされていて、ヤクザモノにありがちな「これ誰だろう」がなく、テンポ良く読める。なぜ、タイトルに「ステーキ」なのかは、一読を。
ここだけのふたり 森下裕美 一日13時間以上眠る妻と、それをおおらかに受け止める夫との、おかしな結婚生活。妻の行動には子供そのままの現金さと素直さが入り混じり、笑いを起こす。顔の一部を大げさに描くことで忘れられない顔のキャラクターを創り、読み手を引き込んでいる。激しさがない分、ほのぼのとした空気が漂う。
こちら葛飾区亀有公園前派出所 秋元治 金にせこく、ごつく、毛深い主人公・不良警官両津勘吉が遊びと金儲けに対する無尽蔵の知識と欲望を駆使して展開するスラップスティック。マンネリという次元はとっくに超えて、毎回巻き起こす騒動を描くコメディーマンガ。
子連れ狼 小島剛夕 元公儀介錯人・拝一刀。幼い息子・大五郎を連れての旅暮らし。一穀五百両で人斬りを請け負う凄腕の刺客。別名「子連れ狼」。父親の殺し道具に使われながら無垢な瞳で地獄の道中を辿る大五郎。怨敵・柳生一族を追い詰める暗黒劇を追いながら、毎回描かれる父子の交流の余韻に浸れる長編時代劇マンガ。
コブラ 寺沢武一 殺し合う毎日に疲れた宇宙海賊・コブラは、顔を整形し自分記憶を封印した。三年たったある日、記憶が蘇る。左手に仕組まれたサイコガンが再び火を噴き、銀河を超えた旅に出る。ハードな男、セクシーな女、そしてアドベンチャー、日本のSFマンガ。
ゴリラーマン ハロルド作石 正体不明の転校生・池戸(あだなはゴリラーマン)は転校以来まだ一度も喋ったことはない。実はその風貌から想像も出来ない怪力の持ち主で、校長からも恐れられている。毎回のように降りかかる災難を、いとも無造作に切り抜けてしまうゴリラーマンと、それに全く気づかない周囲の学生たちのギャップがおかしい。
ゴルゴ13 さいとう・たかを デューク東郷、通称ゴルゴ13、謎だらけのスナイパー。一発必中の神業。地上260キロの成層圏にある偵察衛星のレンズにガンを飛ばしたことのあるゴルゴの活躍劇画マンガ。
ザ・シェフ 加藤唯史 フランスのホテルリッツの元総料理長というものすごい経歴をもつ主人公・味沢匠は、破格の報酬で仕事を請け負う天才料理人。コクのある大人の味のあるマンガ。
サーキットの狼 池沢さとし 暴走族からロータスの狼として恐れられる風吹裕矢はライバルを求めていた。姉の恋人に連れられ初めて足を踏み込んだサーキットで彼は走り屋の合戦場、公道グランプリを最後にレーサーになる事を決意。
サイボーグ009 石ノ森章太郎 悪の組織「黒い幽霊」の改造手術で超者となり、正義の科学者・ギルモア博士の助けて戦う、脳以外は機械の身体を持つサイボーグ戦士9人の男女を、壮大なスケールで描く。国籍や肌の色の違いで愚かな争いを繰り返す人間たちを守るべく果てしなき死闘に挑むサイボーグ戦士の背中に迷いはない。破れ傷つきながらも、彼ら彼女の横には助け合う仲間がいるからだ。島村ジョー=009をはじめとする個性派揃いのメンバーが一党を組む「誕生編」から死闘は始まる。
サインはV 望月あきら スポーツのために肉体のハンディも親友の死も乗り越える少女を描いている。技も豊富に飛び出す。後ろ向きになってサーブを上の方にうち、相手コートで球がガクンガクンといなびかりのように変化して落ちる「いなづま落とし」や、「X攻撃」など。
さくらの唄 安達哲 主人公の市の瀬は、絵を描くのが好きだったが、悪徳不動産の社長である叔父によって学校生活を滅茶苦茶にされる。友達との語らいや、片思いの女の子の触れ合い、青春の思い出となる学校生活は、ある事件で幕を閉じ、市の瀬は叔父の車を爆破しょうと、爆弾作りに励む。そして、市の瀬は、金と権力に塗れた醜い大人の世界へと、まき込まれていく。
サザエさん 長谷川町子 1946年に地方紙にて連載開始されてから、1949年に「朝日新聞」に移ってから人気を博した国民的マンガ、不滅のロングセラーマンガである。昭和の平均的日本人家庭の生活ぶりが描かれいる。登場人物、サザエ、フネ、カツオ、ワカメ、タラ、イクラと魚の名前が使われている。
サスケ 白土三平 時は「大阪夏の陣」の頃。個を消され闇に消え行く運命の忍者達は、それでも精一杯毎日を生きてきた。真田十勇士の一人「猿飛サスケ」の少年時代を描く名作。彼と忍者の両親に次々に襲い掛かる恐るべき忍法を使う敵。現れては忍者の熾烈な戦いに消え行く父。母の死。悲しみは心の底に深く沈めて、サスケは今日も戦う。
さすらいのギャンブラー 園山俊二 何でもギャンブラーの対象にしてしまうギャンブラーを主人公にしたユーモア・マンガ
サバイバル さいとう・たかを スズキ サトルは夏休みの終わり、友人と洞穴の探検中に巨大地震に合う。意識を取り戻したサトルが洞穴から這い出してみると、世界は豹変していた。大規模な地殻変動により、街は水没。かつての山は海の孤島と化し、文明と呼べる物は失われていた。島に取り残されたサトルは、一人生き抜く事を迫られる。
侍ジャイアンツ 井上コオ 土佐の豪快な男・番場蛮は、野武士のような気性を巨人軍の川上監督に買われて入団し、命がけの闘いを展開し、最後にマウンドで立ったまま死ぬ。見所は「ハイジャンプ魔球」「大回転魔球」などの派手さ。
サラリーマン金太郎 本宮ひろ志 関東一円を牛耳った暴走族の元リーダーは、漁師の経歴を経て建設会社の会社員になる。主人公の矢島金太郎は、持ち前の正義感と人情をたてに困難な仕事を打開していく。信念を曲げることなく行動し続ける金太郎の力強い姿は、サラリーマンだけでなく、老若男女全ての人に勇気を与えてくれる。
サンクチュアリ 池上遼一 ポル・ポト派の制圧下にあった1970年代のカンボジア。その地獄を生き抜き、日本に帰国した、ふたりの少年、北条彰と浅見千秋。そこでふたりが目にしたのは、平和に安穏とあぐらをかき、明日に希望のない国民の姿であった。北条は「裏の世界(極道)」、浅見は「表の世界(政界)」から、日本の再構成すべく立ち上がる。
三国志 横山光輝 劉備、関羽、張飛の三人が出会い「死ぬときは一緒」義兄弟の契りを結ぶ。いわゆる「桃園の義」と称される有名なエピソードを導入に、英雄豪傑な綺羅星の如く大挙して登場する壮大なストーリー、大河ドラマである。
シートン動物記 灰色熊の伝説 白土三平 アメリカの灰色熊・ワープの一生を通して語られる。母子の情愛、若き日の猛る血潮と戦い、孤独、そして老境と死。シートンの丁寧で淡々とした語り口(内山賢次訳)を、白土が広々とした野性味あふれるタッチが饒舌に描き出している。
シェイプアップ乱 徳弘正也 ボディビルで鍛えたパワーに敵なし。天下御免の筋肉少女の高校生活日記。おバカ丸出しのキャラ群が暴走しまくる毎回のオフビートな展開はあくまで日常ネタがメイン。
ジオラマボーイ★パノラマガール 岡崎京子 日常に絶望しかけた女子高生・津田沼ハルコは、安易に高校を中退した神奈川健一に恋する。しかしこの恋の行方は話しの中心にならず、少女売春を仕切る小学生、ハルコ以外の相手と経験を重ねる健一、ひとり遊びにふけるハルコ、ハルコにとりつくおばあちゃんの生き霊等々、話しは壊れて、終わりの展開で急激に意味が生まれる。ついに2人は結ばれるが…
静かなるドン 新田たつお 下着メーカーのダメ社員である近藤静也は、関東最大の広域暴力団の三代目。昼はサラリーマン、夜はヤクザの総長として二つの生活を生きる。ギャグ調の前半からヒューマンドラマの後半まで、ヤクザの話しでありながら、血生臭くなく、見事なストーリーテリングで引っ張る。
シティーハンター 北条司 究極のスナイパー冴羽遼が友人の妹槇村香と繰り広げる都会派アクション。
ジパング少年 いわしげ孝 高校の管理教育からはみだした、日々の生活と普通の日本人であることに違和感を持つハル、かんな、ととら、ひとみの4人の少年・少女が、南米大陸の古代文明が残した伝説の黄金郷・エルドラドを探す旅に出る。冒険談としても面白いが、学校や社会の醜さを鋭く描いている点も秀逸。
シャカリキ! 曽田正人 坂の町で育ち、坂を誰よりも速く登ることに情熱を注ぐ少年・野々村輝、坂の町では無敵の彼もライバルの出現、高校での自転車部で活動でさらに実力をつけてレースで、ライバルとの勝負に燃える。
じゃりン子チエ はるき悦巳 ホルモン焼き屋の娘・チエは大阪でたくましく生きてる浪花っ子、しっかりも者の小学生。生活能力のない父親・テツと飼いネコ小鉄も合わせて、しみじみドタバタした生活を描く日常ギャグ。
ジャングル大帝 手塚治虫 ジャングルに動物達のユートピアを築こうとする白いライオン・レオの生涯を描いた一大叙事詩。
湘南爆走族 吉田聡 手芸のエッちゃんこと江口洋助、アキラ、マル、原沢、桜井の湘南爆走族は泣く子も黙る恐怖の暴走族。だが、普段は波打際高校に通うただの不良。手芸部の部長である江口は、副部長の津山さんに尻に敷かれながらも、二人は良い雰囲気。ライバル「地獄の軍団」の権田二毛作や、「じぇんとる麺」のシゲさんといった脇役も個性的で、恐くない不良。バイクに恋に友情、湘南が舞台の青春傑作コメディーマンガ。
少年アシベ 森下裕美 アシベとあざらしの赤ん坊・ゴマちゃんの交流を描いた4コママンガ。
翔んだカップル 柳澤公夫 同じクラスの美少女と一つ屋根の下で暮らすことになった高校生の男の子とが数々のトラブルを経て結ばれる。新・続と計11巻の続編で、2人の大学時代から30歳までの紆余曲折が描かれたが、物語は表面上はラブコメに見えて、読み進むうちに青春の残酷さを苦く思う展開になる。
ショート・ピース 大友克洋 男4人のわびしい新年会が、いつしか自分の秘密の告白大会になり、最初の男が「俺、火星人なんだ」と言い出して…という快作「宇宙パトロール・シゲマ」他。ブルーフィルム製作に熱中する高校生たちを描く「任俠シネマクラブ」、大学生たちが夏休みに大麻を求めて旅に出る「大麻境」などの短編マンガを収録。
ジョカへ… 大島弓子 SF性転換ロマン。
ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦 「ジョジョ」というニックネームの主人公が活躍する冒険活劇。歴代のジョジョはいずれも血縁があり、ストーリーが進むに連れ、さまざまな因縁による壮大なオペラが織り成される。
ショムニ 安田弘之 満帆商事に勤める塚原佐和子は辞令を受領して愕然とした。異動先は満帆商事の島流しと言われる庶務二課略してショムニ。確かに彼女は人付き合いが苦手で、会社の飲み会を何かと理由をつけては断る、男っ気のおの字もない、影の薄い女だ。だからといってショムニはひどすぎるのでは、などと考えつつショムニへと赴く塚原。彼女に待っていたのは思わぬ同僚たちだった…
新世紀エヴァンゲリオン 貞本義行 近未来、内向的な少年・碇シンジは父が造った巨大人型兵器・エヴァンゲリオンに搭乗、謎の敵・使徒と戦う事に… 主人公親子の断絶、本音と建前を持つイヤミな大人達、悲観的な未来像など厭世的要素はテレビと同じ。ただし、主人公の心の成長に明るさを与えている。
新選組 黒鉄ヒロシ 37冊に及ぶ参考文献を資料にしながら忠実に、池田屋騒動から土方歳三までの死までを平易な言葉と軽妙な描写で生臭く再現した力作マンガ。
スーパージェッター 久松文雄 犯罪者を追ってタイムマシンに乗り、30世紀から20世紀にやってきた時間捜査隊・ジェッター。タイムストッパー、反動力ベルト、立体レーダー、電子防御膜バリヤー、ロボット、電子頭脳、陸海空のみならず時間までも飛んでしまう流星号。レトロSFセンス満載。
スケバン刑事 和田慎二 伝説のスケバン・麻宮サキは服役中の母を人質に取られ、警察がうかつに手を出せない治外法権「学園」の捜査をする事になった。スケバン刑事の誕生である。警察庁のシンボル「桜の代紋」が入った印籠代わりのヨーヨーを武器に母のため、そして正義のために戦う孤高のサキ。テンポの良いハードアクションが冴えたマンガ。
すごいよ!!マサルさん−セクシーコマンドー外伝 うすた京介 はみだしマスター花中島マサル・転校生藤山起目粒マチャ彦・キャシャリン・スーザン・めそ・モエモエ etc...が繰りひろげるセクシーコマンドー部の活躍を描いたギャグストーリー
すすめ!!パイレーツ 江口寿史 セントラルリーグのお荷物球団、「千葉パイレーツ」の面々が繰り広げるギャクの乱打戦のドタバタ野球漫画。
ストップ ひばりくん 江口寿史 「限りなく女みたいなオカマ」である大空ひばりと、純情な普通の青年・耕作が巻き起こすギャグ・マンガ。
スラムダンク 井上雄彦 中学3年間で50人に振られると言う驚異的記録をなしとげた桜木花道。50人目の女の子に「バスケット部の小田君が好きなの。」と断られたため、高校入学後も大のバスケ嫌いに。だが学校で声をかけてきた赤木春子に一目惚れ。また彼の中に春が訪れる。しかし彼女は天才バスケプレイヤー流川楓に片思い中。また、春子のすすめで桜木はバスケット部に入部する事となるが、春子の兄でバスケ部部長の赤木剛憲とイザコザが発生。赤木に嫌われた桜木は入部を断られてしまう。
生徒諸君 庄司陽子 聖美第四中学校の転校生・北城尚子は悪たれ団を結成して、学校生活をハチャメチャ盛り上げる。友情、失恋、そして死。さまざまな場面に遭遇しながら成長する悪たれたち。青春コメディ。
背番号0 寺田ヒロオ 少年野球団Zチームの背番号0のゼロ君が主人公。万年補欠の三振バッターだけど、つねに正々堂々とスポーツマンらしくをモットーとしている野球マンガの原点。魔球も出てこなければ、根性もない。あくまで、日常生活の一環として、みんなで楽しく町の原っぱで野球に興じている。
タイガーマスク 辻なおき 自分の育った孤児院「チビッ子ハウス」を救うため、闇組織「虎の穴」を裏切ったタイガーマスク、伊達直人が「虎の穴」から送られてくる刺客レスラーを倒しつつ、レスラーとして成長するマンガ。敵の覆面レスラーの恐ろしさ、「虎の穴」のケタ外れな特訓、タイガーVなどの必殺技が迫力的に描かれている。戦う時はいつも一人と言う孤独感と、対照的な「チビッ子ハウス」のほのぼのさが哀愁を漂わせる。時にはジャイアント馬場、アントニオ・猪木といった当時の人気レスラーたちも登場し、物語に花を添える。
逮捕しちゃうぞ 藤島康介 小早川美幸と辻本夏美は墨東署交通課の婦人警官。今日も愛車のミニパトで街中をパトロール。メカに関しては超一流の美幸と怪力無双の名コンビぶりや明確な個性を持った脇役が所狭しと活躍する。警官の話とあって改造車も次々と現れる。メカ好きにはたまらないマンガ。(でも、警官といえども、違法改造やっていいのか)
正しい恋愛のススメ 一条ゆかり 高校生の博明は、同じ学校に通う美穂とラブラブ中。明るく元気で手先も器用な彼女は、彼にとって申し分のない恋人。ところがある日、同級生の洸から出張ホストのバイトを勧められる。好奇心半分で受ける博明。そしてバイトを重ねるうち、彼は常連で年上の美人脚本家にハマっていく。現役高校生、それもド美少年の出張ホストである。やがて、美人脚本家が娘と同じ年の美少年を我がモノにしてしまうのである。男を育てる究極の贅沢物語。
タッチ あだち充 双子の兄弟の兄・上杉和也が死んで、その兄が朝倉南を甲子園に連れてゆくという約束を弟の達也が約束を果たそうとする脱スポコンをはたしたラブコメ野球マンガ。
たとえばこんなラブ・ソング 北崎拓 ルックスも性格も全く違う八木真理子と付き合って一年。七尾瞳は変わらぬ笑顔で高瀬龍介の前に現れた。可愛い八木への想いとは裏腹に… 男の本音が共感を呼ぶ。高校生の愛と性を語ったヒット作マンガ。
ダメおやじ 古谷三敏 いいとこなしのダメおやじが家族にいじめ抜かれる姿を笑っちゃおうという、今考えると恐いマンガ。
ちかいの魔球 ちばてつや 高校野球で活躍しそこなった主人公が、巨人軍の川上監督に認められて、簡単にプロになり活躍する話し。魔球が登場したり、主人公が最後に再起不能を承知で投げて、完全試合を達成する。
地球(テラ)へ・・・ 竹宮惠子 巨大で専横的なマザーコンピュターに支配される地球。「ミュウ」と呼ばれ、排斥される超能力者たちと、マザーの支配に甘んじる多数派の旧人類たちの対立と抗争の歴史を描いたマンガ。
ちびまる子ちゃん さくらももこ なぜか老人言葉を話すおとぼけ小学生・まる子の日常を描くコメディ。子供が無邪気と残酷の両面を持つように、物語もほのぼのした中に、ドキッとするようなブラックな笑いが散りばめられていて、ハマると抜けられない。昭和50年代という時代設定、作者の小学生時代の思い出を、程よいフィクションでつづる懐かしさと新しさが同居するエッセイマンガ。
チャイルド★プラネット 永福一成 横浦市に米軍が誤って開発した成人のみが発病し死に至る恐るべき細菌兵器がばら撒かれた。市内に残された保菌者である子供たちは自治組織をつくり生き残ろうとするが、国は細菌の繁殖を恐れ子供たちを横浦市ごと爆弾で殲滅しようとする。
超人ロック 聖悠紀 超能力を操り、時には変身さえする不死身の超人ロック。ハイパードライブの完成で宇宙に乗り出した人類が争う先々で、ロックはその能力ゆえ、事件に巻き込まれてゆく。ゴツゴツしたメカ設定、ウエットなキャラクターや展開はまさにSFマンガ。
月下の棋士 能條純一 吹けば飛ぶような将棋のコマに命をかけた男たちの熱い戦いを描く。圧倒的な画力で読者を盤面に引きずりこむ将棋マンガ。
ツヨシもっとしっかりしなさい 永松潔 影の薄い父親、厳しい母親、美人だが性格の悪い姉2人、こんな苛酷な家庭で育つ高校生・ツヨシ。ハンサムじゃないけど結構好青年。勉強は大嫌いだが、スポーツ万能。悪知恵はよく働く、家の女達のお陰で顔色を読むのは得意。母と姉たちにケンカで勝ったら、初めて青春が始まるんだろう。その日まで頑張れ、ツヨシ。
釣りキチ三平 矢口高雄 普通のエサ釣りから、ルアー、フライ、投網と、様々な釣りスタイルを紹介しつつ、一方で、三平が挑む謎の魚たち。片目の岩魚(左膳岩魚)、幻の魚(滝太郎)など。釣りを社会現象にまでしたアウト・ドア・マンガ。
釣りバカ日誌 北見けんいち 釣りの魅力に取り憑かれたサラリーマン・伝助の釣りバカぶりを豊富な釣り知識とユーモアで描く大ヒット作。奥さんが産気づいているのに、釣りに行ったりして相当な極道ぶりなのに、彼のほんわかした絵柄のおかげで、サラリーマンの新しい理想像を感じるくらいの魅力的な世界が出来上がっている。西田敏行主演で映画も好評。
つるピカハゲ丸 のむらしんぼ 低年齢向きの4コマ主体のギャグだが、ほのぼの系に流れず、ひたすら下品で貧乏で馬鹿なパワーが爆発していて壮快。自分の犬を金持ちに拾わせて、一緒にエサを食うようなハゲ丸のアウトローな生き様が、小学生の無自覚な悪意と共振している。
ツルモク独身寮 窪之内英策 田舎から出てきた1青年の宮川正太がインテリアデザイナーとして成長するまでの話し。会社の独身寮「鶴屋木材工場独身寮(=ツルモク独身寮)」に入寮し、同室の田畑さんや、杉本さんと意気投合し会社生活がはじまる。着替えシーンを覗いたことから先輩OL姫野みゆきに興味を持つが、正太には田舎に残してきた、ともみという彼女がいた。基本的には王道のラブコメだが、キャラひとりひとりの個性が濃い。社会人青春コメディーマンガ。
つる姫じゃ〜っ! 土田よしこ カッパハゲで不潔なブス姫は、今日も騒動を巻き起こす家老や家来、友達に悪さを仕掛ける。嫌われてもバカにされても、お城のお姫様のつる姫はいつも元気。子供心にアピールする汚いギャグが懐かしい。ケンカはたいていつる姫の負け、改心で終わる。つる姫の悪戯には陰湿さがないから安心して読める。しかし、つる姫のイタズラでハゲマス城下は毎日大騒動のギャグマンガ。
鉄人28号 横山光輝 主人公・金田正太郎少年が亡き父の発明した巨大ロボット・鉄人28号(第二次世界大戦の兵器として開発された設定)を操り、悪の組織を戦う話し。
てっぺん 万里村奈加 香港は九龍城に住む置き引き・天辺。母親は日本人らしい。日本の会社の若い副社長との勝負に勝って来日して働き始める。成り上がれ。母を捜せ。香港少女・天辺の敵は日本の企業組織であり日本社会だが、それぞれ単純化されていて天辺の活躍が気持ちよく読める。
鉄腕アトム 手塚治虫 お茶の水博士によって作り出された鉄腕アトム、10万馬力のパワーと七つの威力を武器に、人類と正義と平和のために働く。
デビルマン 永井豪 人間の心と悪魔の肉体を持ったデビルマン。人類登場以前、地球を支配していた大魔王サタンが覚醒し、いつ悪魔に身体を乗っ取られるかわからない恐怖で人類は互いに殺しあう。人類の死に絶えた世界で、人の心を残した悪魔人間達とサタンの率いるデーモン軍団による最終戦争。
デロリンマン ジョージ秋山 愚かまでに純粋なために、常識に虐げられるデロリンマンの姿を、徹底的なギャグタッチで描く。デロリンマンの正体に関してはマンガでは一応触れられているものの、それは人間の内に眠るドロドロと醜いものをギャグという体裁で切り開くための便宜に過ぎない。常識の喉元に突きつけられた心理の刃、鋭く剣呑だ。
天才バカボン 赤塚不二夫 天然ボケのバカボンと、支離滅裂奇怪なバカボンのパパが繰り広げるナンセンスギャグの世界。バカボンのパパは、生まれてすぐに「天上天下唯我独尊」などと喋り、天才の誉れも高かったが、クシャミをしたため頭のネジが数本飛んで一変。バカ田大学を主席で卒業し、在学中に知り合った他ママと結婚して天才ハジメちゃんが授かる。パパのもとには、バカ大時代の先輩・後輩が訪れるといった設定。何が起こっても「これでいいのだ」と強引に締めくくったり、毎回ワンシーンしか登場しないけど強烈な印象を残す「レレレのおじさん」のキャラクターも面白い。
てんとう虫の歌 川崎のぼる 飛行機事故で両親を失ってしまい、兄弟7人で力強く生きていく話し。兄弟7人は、月美(つきみ)、火児(かじ)、水男(みずお)、木助(もくすけ)、金太郎(きんたろう)、土丸(つちまる)、日曜子(ひよこ)と一週間をモチーフにしたネーミング。末っ子の日曜子はカラ兵衛という犬をはじめブタやアヒルなどを従えて行動。日曜子は普段からゲタをはいており、ケンカのときは恐怖のゲタパンチが炸裂し、日曜子の口癖は「〜でしゅら」。両親がいないので、悲劇的な設定であるが、暗いという話しではなく、むしろ異常にほのぼのとし、心温まる話し。
トイレット博士 とりいかずよし ウンコ・ネタばっかり。「マタンキ」「七年ゴロシ」という流行語も生まれた。中期編で主役で躍り出たスナミ先生とモデルの角南攻(連載当時の担当編集者だった)の存在は有名。
東大一直線 小林よしのり ハダカ、ギャグ、ウンコの嵐で周囲を驚かす存在の転校生・東大通。彼は天才なのか、ただの馬鹿なのか。疑問をよそに、通はシラケかけた同級生たちに次々と何か大事な事を気づかせてくれる。
トーマの心臓 萩尾望都 舞台は寄宿生のギムナジウム。寄宿舎のある男子生徒の一人であるトーマが鉄橋から落ちて死んだところから物語りは始まる。トーマが想いを寄せていた優等生ユリスモール、そのルームメイトで大人びた雰囲気を持つオスカー、トーマに瓜二つな転入生エーリク、その他多くの少年達が、ギムナジウムという閉鎖的空間の中で愛憎劇を繰り広げる。さまざまな「愛」への問いかけは、ホモセクシャルという言葉だけでは片付けられない深淵な意味を含んでいる。愛はアガペー。ユリモールが悩み多き過去と決別し、神父となるべく神学校に向かうラストシーンはその象徴かもしれない。
ドカベン 水島新司 天性の野球センスを持つ偉大なバッターの主人公の山田太郎、甲子園での打率7割5分、本塁打20本という数字を残す強打者。自称スーパースター、悪球打ちの豪快男の岩鬼。ひょうひょうしているがいさという時に頼りになる殿馬。小柄だが逆境に強い「小さな巨人」の里中。無類の強さを発揮して明訓高校は全国の球児の目標となる。ライバル達も魅力充分。集眼の速球投手の不知火守、甲子園で再三しのぎをけずった土佐丸高校の犬飼三兄弟、剛球投手・土門剛助、通天閣打法の坂田三吉、打倒明訓を果たした弁慶高校の武蔵坊など。高校3年間で、甲子園制覇4回という無類のチームを作った。個性的キャラクターを軸にマンガらしい魅力的なマンガ。続編として「大甲子園」が描かれ、「ドカベンプロ野球編」へと続く。
時の行者 横山光輝 時間旅行者が、日本の歴史的な人物たちと出会う話し。旅行者は未来のテクノロジーで身を守っており、時々その威力を見せると、戦国時代や江戸時代の人々はそれを法力だと思い恐れる。このため、彼は時の行者と呼ばれている。時の行者を狂言回しにしてSFと時代劇を融合した魅力的な作品で、歴史の重みを描いたマンガ。
ときめきトゥナイト 池野恋 父親は吸血鬼、母親は狼女という魔界人の一家に生まれた江藤蘭世と人間・真壁俊(実は魔界の王子)との恋模様を中心に描くドタバタラブコメ。蘭世の娘の愛良まで3代の主人公に渡る連載は13年続いた。
独身アパート どくだみ荘 福谷たかし ミュージシャンを志して上京したのも今や昔。中央線沿いのボロアパートでその日暮しを送る無敵のプー太郎・堀ヨシオのトホホな日常、歳を重ねるほどに共感を増す男の美学。
ドクター秩父山 田中圭一 病院長を務める初老のサングラス男・秩父山が、命を預かる聖職なのにロリコンでイタズラ好きというフザケタ性格で巻き起こす危ない話しが満載。
富江 伊藤 潤二 バラバラ死体で発見された美少女・富江。クラスメートが悲しむ中、死んだ はずの富江が現れる。本物なのかそれとも幽霊なのか。先生も生徒達も異様に恐れ富江から逃げだすが…。
ドラえもん 藤子・F・不二雄 ドラえもんのどこでもドアやタイムふろしきなどの未来の秘密の道具が魅力。夢を与えてくれる国民的マンガ
ドラゴンヘッド 望月峯太郎 修学旅行の帰り新幹線がトンネルの中で脱線してしまう。そして青木木照ら生徒3人だけが生き残る。トンネルの出入り口は崩れて出られない。排気口からなんとか地上にでたが。狂いだす高橋ノブオ。やがて襲いかかる熱と水の恐怖。日本に何が起こったのか。驚異の小世紀末ストーリー
ドラゴンボール 鳥山明 野生児の孫悟空と都会から来たブルマの出会いから始まり、七つの集まれば願いがかなうというドラゴンボールを探し出す旅の冒険アクションマンガ
どろろ 手塚治虫 父親の野望の犠牲になり、生まれながらにして48匹の妖怪に、身体の部分を一つずつ奪われてしまった百鬼丸が、欠けた部分を取り戻すべく、相棒のどろろと共に妖怪を退治しながら旅を続けていく物語。妖怪退治する場面の迫力は勿論、敵を倒した後の百鬼丸にその妖怪に奪われていた部分の身体が一つ一つ戻ってくる光景は圧巻。義眼が落ちて眼が生える、義足が取れて脚が生まれる。そのたびに異形なものから生身の人間に近づいてゆく百鬼丸。その彼に同行しているどろろは、男の姿をしているが、本当は女の子。どろろは百鬼丸に憧憬に近い感情を見せる。その意味で、この肉体獲得劇は、いわば上質のプラトニックラブ・ストーリーである。
ド根性ガエル 吉沢やすみ ある日、転んだヒロシのTシャツにはりついたカエル、ピョン吉との東京下町で繰り広げる人情喜劇。人間の言葉を理解し、ヒロシをTシャツごと引きずりまわす怪力と根性の持ち主。他に登場人物は、京子ちゃん、五郎、ゴリライモ、梅さん、南先生、モグラ、そして、「教師生活…」の町田先生。
ナイン あだち充 中学陸上短距離の全国記録を持つ新見克也は、憧れの百合ちゃんの父親が監督をつとめる野球部へ入部する。
ナオミだもん こだま学 「仕事はどうした仕事は」と怒る上司を尻目に、OLたちは今日のおやつの事を考え、手のひらのツボ押しに熱中し、今月の恋愛運を雑誌の星占いでじっくり調べ、英会話に行くべきかどうか迷い、実に忙しい日々。そんなナオミの純情とおマヌケを笑うマンガ。
泣くな10円 つのだじろう 主人公は10円という変わった名前の少年で、家は銭湯を営んでいる。彼と学校の友人や家族が絡む人情ギャグマンガ。
なぜか笑介 聖日出夫 三流私立大学出身の主人公・笑介が、なぜか一流商社に入社し、誠実さだけを武器に仕事を成功をさせるお話し。現実の会社に取材して会社ドラマを成立させる走りとなったヒット作マンガ。さまざまな危機を機転と努力で乗り切るというストーリー。
ナニワ金融道 青木雄二 勤め先が倒産し、帝国金融に転職した灰原達之の波瀾に満ちた金融マン生活を、大阪を舞台に描く。先輩の桑田や社長のキャラに圧倒されながらも、夜逃げの追い込み、闇金融との戦いなど、灰原は街金のプロとして成長する異色マンガ。
ナマケモノが見ていた 村上たかし お馴染みの動物達が珍騒動を繰り広げる。擬人化したナマケモノ、コアラ、ヤギ、カバ、リスといった動物が不可思議な笑いを誘う。
日出所の天子 山岸涼子 のちの聖徳太子である厩戸王子を主人公に、古代日本の朝廷絵巻を豪華絢爛に描いた少女マンガ。「聖徳太子絵巻」につづられた太子の不思議なエピソードを「厩戸王子は超能力者だった」という設定で自由奔放に解釈、蘇我毛人との関係を中心に、二人の少年時代から青年時代の10年間を描いてた古代日本の宮延絵巻魔マンガ。
忍者武芸帳 影丸伝 白土三平 舞台は戦国時代。一揆を率いて戦国大名と戦い百姓のユートピアをめざす忍者影丸の活躍マンガ。
ねこぢるうどん ねこぢる 母に怒られた腹いせに犬の頭を殴って納屋に監禁された長女ねこを弟ねこがジーッと見つめる「しっこちっこぴゅーしゅーの巻」、10円ハゲが一杯ある猿を殴ってタンコブを作り、それを鉄板の上で焼いて食べる「たんこぶ屋の巻」など、不思議感覚120%のねこ漫画。時には残酷で、時には笑えて、時には考えさせられる異色作。
ねじ式 つげ義春 ストーリーは作者が見た夢を描いただけの不条理世界。だが、そのコマ運びの妙、シュールな技法、神経を逆なでするキャラクターの造形、そぎ落としたセリフ回し、マンガで表現できる究極の形だといわれている。
野良犬 花くまゆうさく いい歳こいて小学生と遊びたがる男が、便所に流されたワニにどじょうやプロティンなどを与えると、巨大な全裸のハゲ老人が地中から現れて、糞尿垂らしながら江東区を破壊する「狂い咲きサンダーロートル」他11編。
はいからさんが通る 大和和紀 ちゃきちゃき娘の江戸っ子娘・花村紅緒と彼女に関わる人々の青春を描いた感動のラブストーリー。
ハイティーン・ブギ 牧野和子 暴走族の翔は、可憐な桃子にゾッコン。愛し合う2人を襲う、残酷な罠の数々。バイクのうなりとロックのリズムに乗って、熱くてもろい青春が幕を上げる。1980年代に翔と命名されたのも、ポニテールが増えたのも、このマンガの影響。
パイナップルARMY 浦沢直樹 元用兵の日系人「ジェド・豪士」。彼は民間軍事援助組CMA織所属の戦闘インストラクター。自らの身を守る手段を教えるのが彼の仕事だ。 1話完結のオムニバス方式。
バウ テリー山本 ある日売れないマンガ家のアパートに、妙な顔の犬が転がり込んできて… トボけた表情のブルテリア犬・バウが繰り広げる、飼い主やヤクザまで巻き込んだ、ご迷惑ドラマ。動物を擬人的ではなくあくまで、動物として描いているので、人間の言葉は喋らない。それだけに面白く読ませる表情や行動の筆致は抜群である。
破壊王ノリタカ 刃森尊 「私、弱い人嫌いなの」その一言がノリタカを目覚めさせた。ひ弱で貧相、おまけに顔はウーパールーパー。だが、彼には好きな女の為にはバカになれる大きな武器があった。蹴道部に入ったノリタカは鼻水を垂らしながらも、男を磨く。蹴り一つで目が飛び出す面白さ。表現力豊かな格闘技シーンは見もの。
博多っ子純情 長谷川法世 作者の出身地である博多を舞台に、性に目覚めた頃の少年たちの心の動きを細やかに描いたヒット作マンガ。山笠をはじめとした博多の風物と博多弁が織り成すエキゾチシズムと、主人公・六平の成長とともに描かれる誰にも共通な思春期の思い出との対比が魅力。
バカボンド 井上雄彦 基本的には、吉川英治の小説「宮本武蔵」を原作として、武蔵の心の成長を追うストーリー。17歳、関ヶ原合戦で西方として戦った「新免武蔵」。後の宮本武蔵は、同じ村の友人、「本遺位田又八」と供に落ち武者となり・・・
博愛の人 ジョージ秋山 勤勉実直というイメージが先行して、あまり実像を知られていない二宮金次郎の人生を描いた作品。成田山で断食誓願の行をしながら、己の人生を回想するという形式で進むこの作品は「あの時、自分はこう思ってしまったのでは?」という二宮の反省の形で、読者と作者共通の偉人への疑問をぶつけてゆく。
はじめの一歩 森川ジョージ いじめられっ子だった高校生・幕之内一歩がボクシングに巡り合い、チャンピオンを目指してゆく。普段は、気の弱そうなオドオドした青年だが、持ち前の根性と家業(釣り船屋)で鍛えた筋肉を武器に、リングに上がると一変して、ダイナマイト級のパンチで対戦相手をマットに沈めてしまう。
バタアシ金魚 望月峯太郎 「ソノコ君愛しているぜ」と公言してはばからない変態スイマー・花井薫と、ソノコの愛の物語。水泳というマンガでは珍しいジャンルを題材に、合宿所のババア、ライバルの牛若丸、幼馴染みのプーなどが入り乱れて、薫とソコノの高校生活はハチャメチャ。超破天荒ラブストリー・マンガ。
はだしのゲン 中沢啓治 反戦を訴える父の元で育つゲンは、非国民としていじめられる日々が続く。1945年8月6日、午前8時15分、閃光が広島を襲う。コンクリート壁に守られたゲンはかろうじてピカの光から逃れるが… 体験者のみが描けるリアルな世界が読者の心に刻まれる。まさに歴史に残る名作中の名作マンガ。
はだしのゲン 中沢啓治 戦争で親兄弟を亡くした作者の実体験に基づいて描かれたマンガ。
バタリロ 魔夜峰央 バタリロは、三頭身、ダジャレ好き、惚れっぽい、化け物じみている。常春の小国・マリネラ王国の王子バタリロと、英国情報部の少年年キラー、バンコランの繰り広げるスラップスティクコメディマンガ。
花男 松本大洋 定職につかず裸足で腹を出して生活し、野球のユニホームを普段着にする山下清のような男・花男と、息子・茂雄との物語。花男は、30歳なのに巨人に入団して長嶋の後継者になるつもり。茂雄はそんな父親を軽蔑していたが、夏休みを共に過ごすうちに、次第に心を開く。狂的な無邪気の持つとんでもない明るさを描いた。
バビル2世 横山光輝 バベルの塔という宇宙の遺産には、地球の科学を遙かに超えた技術の産物が眠っている。これを受け継いだ少年・バビル2世が主人公。彼は超能力者で、念動力や透視能力などを持つ。同じく超能力を持つヨミという男が、地球の支配者になる野望に燃え、バビル2世の受け継いだ宇宙人の力を手に入れようと対決する超能力SFの古典的名作マンガ。
はみだし野郎の伝説 真崎・守 60年安保闘争に明け暮れる日本。連作形式で都会の狭間に生きる男と女を赤裸々に描く。独特の描き文字と凝りに凝ったパース。口に出せない人間の暗部を暴くネームのえげつなさ。ゴチャゴチャ理論武装せんと生身で一発決めてみろというメッセージが伝わるマンガ。
バリバリ伝説 しげの秀一 誰よりも早く、それだけを目指し、峠のカットピット小僧から世界の頂点へと駆け上がってゆく天才ライダー・巨魔郡の疾走を描く。スピード感溢れるその画像は静止画とは思えぬ迫力で生理的快感を呼ぶ。
ハレンチ学園 永井豪 ストーリーはタイトル通り破廉恥物。この作品からスカートめくりなども流行。
ハロー張りネズミ 弘兼憲史 主人公が探偵という仕事を通して、社会や人間の深部を垣間見るという趣向。主人公は張り込みが仕事なので「張りネズミ」と呼ばれる。このタイトルに作者の世代のセンスが反映されているが、この他にも古臭い言語感覚が随所に見られ、読んでいて疲れてしまう。だが、人の心を描く姿勢は真面目で、弘兼ドラマの原点とも言える。
ヒカルの碁 小畑健 ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。
美少女戦士セーラームーン 武内直子 ちょっぴり泣き虫でドジな中学生・月野うさぎが正義の味方・セーラームーンに変身し、4人の仲間と共に悪を打ち砕く。戦隊ヒーローをモチーフに変身、友情、前世の因縁といったアイディアを絡ませることで、少女達の願望をストレートに満たし、世の男たちのリビドーをくすぐった。
聖闘士星矢 車田正美 ギリシア神話をモチーフに地上侵略を狙う邪神と聖闘士達の戦いを描いた感動巨編マンガ。
火の鳥 手塚治虫 人間の生と死をテーマに真正面から取り組んだ大河ロマン・マンガ。12のエピソードから成り立ち、一つ一つスタイルが違う。(「宇宙編」がミステリー仕立て、「ヤマト編」が歴史ギャグなど)
ひみつのアッコちゃん 赤塚不二夫 ひばりが丘小学に通う小学5年生のアッコちゃんは鏡が大好き。割れてしまった鏡にお墓を作ってあげたところから、鏡の女王様が現れてなんと、どんな姿にも変身できるという魔法のコンパクトをさずけてくれた。アッコはこれで「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン」と呪文をとなえて、様々な姿に変身して街の人々を助けていく。
姫ちゃんのリボン 水沢めぐみ 自分と同じ顔を持つ人間を一年間観察するという魔法修行のために、魔法の国の王女さまが、姫子の前に現れた。観察させてくれるなら、変身が出来るリボンを貸してくれるというのだ。魔法のアイテムに呪文、話すヌイグルミと、魔女っ子モノの王道がてんこ盛り。元気な姫ちゃんに振り回される人々も、やっぱり可愛い。
ピューと吹く!ジャガー うすた京介 ガリプロに身を置くピヨ彦はジャガーと同居する事に笛科のメンバー ハマー・高菜の他にもポギーを巻き込み話は進んでいく。ほぼ1話完結のギャグロマンス。
ピンポン 松本大洋 自閉的な少年・スマイルにとっては卓球で世界を取ると公言してはばからない元気のいい少年・ペコーがヒーロー。スマイルには自分よりペコの方が大切だったが、高校卓球部顧問がスマイルにペコを凌ぐ才能を見出し、強引にその才能を自覚させてしまう。絵がよりシンプルになり、卓球の奥深さと少年心理を見事に表現したマンガ。
風雲児たち みなもと太郎 関ヶ原の戦いから幕末までを描いた歴史マンガ。登場する歴史上の人物たちの心理的葛藤も細かく描写され、それぞれの表情も豊か。
ふたりと5人 吾妻ひでお おさむと先輩の下宿の隣りに、同じ顔の美女5人が引っ越してきた。ところが5人は10歳の男の子から72歳のばあちゃんまで揃った家族だった。長女ユキ子(13歳)に一目ぼれのおさむだが、どれがユキ子か区別がつかない…  いかにも昔の少年マンガらしいドタバタお色気ギャグマンガ。
ブッダ 手塚治虫 釈迦をモデルにしたマンガ。
冬物語 原秀則 三流大学に落ちた森川光は予備校の初日、才色兼備な雨宮しおりに一目惚れ。誤って彼女と同じ「東大専科コース」に申込書を出してしまい、東大を目指す羽目に。読み手は光の小人さにイライラさせられるが、彼なりの男の意地と見栄も痛いほど伝わってくる。
ブラックジャック 手塚治虫 無免許医ながら神ごとき手術テクニックを持つ天才外科医のブラックジャックのかつ置くを描いたヒューマニズムマンガ
プラモ狂四郎 やまと虹一 熱狂的なガンプラ少年・京田四郎。彼やそのライバルたちが、改造や接着剤の出来、不出来がそのまま反映される仮想現実装置を使い、オリジナルプラモデルで戦う。
プレイボール ちばあきお 「キャプテン」の続編のようなマンガ。「キャプテン」の初期の主人公の谷口の高校入学からスタートするマンガ。中学時代の連投から、指が曲がってしまい、ボールが投げられない谷口、それを克服してゆく感動の男の物語。
風呂上りの夜空に 小林じんご 土手から転がり落ちた女の子を助けた為に尻に14針のキズを負った辰吉。ところが、2年後、その子が同級生として現れた。彼女はクラスの人気者で、風呂屋の看板娘。だけど恩人・辰吉に首ったけで… 揺れ動く2人の関係をビビッと描く笑いと涙の傑作マンガ。周りを固めるキャラも個性的。
浮浪雲 ジョージ秋山 侍のくせに女の着物を着流し、店の金をちょろまかし、女郎屋に通う。品川宿を舞台に、そんな雲の旦那と呼ばれる、雲助の頭を描いた連作時代物マンガ。めっぽう強くて勧善懲悪なのかと思えば、カラスを眺めながら無感動に悪党の首を落とす。この破格のキャラクターは、宿場町の持ついかがわしさや力強さの具現化なのかもしれない。
プロゴルファー猿 藤子不二雄 賭けコ゜ルフの天才児・猿谷猿丸は「ワイはプロや」「ワイは猿やー」と叫びつつ、努力と才能で編み出した「モズ落とし」他ミラクルショット連発、影のゴルフ組織の首領・ミスターXが差し向けるユニークなゴルファーたちと死闘を繰り広げる。コング・拳、カンフーゴルファー・竜、暗殺者ゴルファー・死神。彼らにも「もっと上手なのだから普通にやればいいのに」とツッコミを入れたくなる。勝負の様子は確かに奇想天外であるが、風や芝目、距離といった情報が実はしっかりと盛り込まれており、ストーリーを支える。
プロレススーパースター列伝 原田久仁信 初代タイガーマスク(佐竹サトル)が颯爽デビュー。ブームを呼んだプロレスリング。満を持して登場した梶原一騎の実録マンガ。ザ・ファンスからリック・フレアーまで、技の神髄を極めたトップレスラーが興奮を誘う。自身のエピソードも登場した、当時現役バリバリのアントニオ猪木が毎回語るコメントも懐かしい。
ベルサイユのばら 池田理代子 フランス王妃マリー・アントワネット、スウェーデン貴族フェルゼン、女ながら男として育てられたオスカル、その幼なじみアンドレ、4人の男女を中心に、ルイ王朝の興隆からフランス革命序盤までをつづる大河ラブロマン。前半は、絵に描いたような「お姫様」のアントワネットと、少女達の憧れ「男装の麓人」オスカルが、各々の魅力を充分に振りまく豪華絢爛な宮延劇。後半は、体制側のアントワネットとフェルゼン、革命側のオスカルとアンドレが、それぞれドラマチックな運命をたどる歴史劇。
ベルセルク 三浦建太郎 身の丈を越す巨大な剣を背負い、ごっつい鉄の義手をつけた、前進黒ずくめの剣士がガッツ。そのガッツが行く所、血の雨が降り、死体の山が築かれる。ガッツが魔物に追われる冒頭にはじまり、中盤で孤独だったガッツが「鷹の団」の傭兵としてグリフィス、キャスカらの活躍する回想が繰り広げられる。長い回想に、ガッツが戦う理由が出ている。、ガッツを復讐の鬼に変化させる迫力溢れる暗黒の巨編。
編集王 土田世紀 ボクサーに挫折したカンパチは、青梅の勧めで100万部マンガ誌「ヤングシャウト」の編集部でバイトを始めた。門外漢のカンパチが玉石混交のマンガ業界で引き起こすさまざまな人間模様を描く。普段何気なく読み捨てているマンガの現場をリアルにマンガ化した作品。
ポーの一族 萩尾望都 19世紀半ば。幼い捨て子の兄妹は、薔薇の咲き乱れるポーの村に拾われた。近隣の村と交わりを避け、ひっそりと生きる彼らは吸血鬼。パンパネラの一族だった。知的で穏やかな彼らは、意思の力で姿を写し、脈を打たせ、体温を上げ、人と同じものを食べ、十字架を持ちアーメンと言い、人間の首筋からほんの少しエネルギーを吸い取り、そして気に入った者を一族に加え… 主人公・エドガーの子供であり続けることへの悲嘆、妹・メリーベル、友人・アランの、虚弱な自分への腹立ち。そして、最初に日記を残したグレンスミスをはじめとする彼らと関わった人間たちの、不死への憧憬。怪奇ミステリーに近いファンタジーは、バンパネラとして永遠の時を生きるエドガー、時空を越える幻想譚。美しい幻想的な話しである。
北斗の拳 原哲夫 核戦争後、暴力が支配する世界を舞台に、一子相伝の暗殺拳・北斗神拳の伝承者ケンシロウの壮絶な闘いを描く。「おまえはもう死んでいる」ってケンシロウのクールさと、デブ・モヒカン系で「ひでぶっー」「あべしっ」と爽快な死にっぷりの悪役に面白しろさがある。
ポケットの中の季節 樹村みのり 身の回りで起こったさりげない小さな出来事。しかし、少女にとっては、ほんの些細に見えることでも、大きな意味を持つ事もある。連作の中での白眉は「見えない秋」、夏休み中の事故でクラスメートを失った少女が、その喪失感を新学期の転校生との触れ合いによって回復していくという話し。淡いタッチの小品だが、その印象はいつまでも残る。
ホテル 石ノ森章太郎 客の数だけドラマがある。都心有数のホテル・プラトン。巨大な空間が生み出すほろ苦い物語の妙味でヒット作となる。敏腕マネージャー・東堂とC調営業マンの赤川が主軸となる展開も面白いが、人間ゆえに見え隠れするビジネスライフな従業員たちの横顔を丹念に描いた初期編は白眉だ。
炎のロマンス 上原きみ子 序盤は典型的な学園ラブコメ。ヒロイン・一ノ瀬亜樹は、なぜか金髪と青い目を持つクラスメート・須田に心魅かれつつ、高校生活を謳歌していた。しかし、亜樹が突然拉致されて、ストーリーは大転換。亜樹は南太平洋の孤島、コラール王国に連れて行かれる。須田の正体はコラール王国の王子レドビィだった。亜樹はレドビィと愛し合いながらも、もう一人の王子ルイと結婚して「黒髪の女王」となり、政治改革に意欲を燃やす。次々と起きる大事件、数奇な運命にもて遊ばれる亜樹、息もつかせぬ展開で、コテコテのロマンスが繰り広げられる古き良き少女マンガ。
ぼのぼの いがらしみきお 主人公のラッコぼのぼのが、友達の狸とリスとある意味哲学的な考察を重ねていく4コママンガ。
マイナス 沖さやか 主人公の美人女教師、恩田さゆり。「他人に嫌われたくない」ということだけを行動原理として生きてきた彼女は他人の反応ばかりが気になってしまう。そして他人に嫌われないようにと思うあまり行き過ぎた行動を繰り返す
マカロニほうれん荘 鴨川つばめ 同じ下宿屋に住む高校一年生の三人、16歳の沖田君、謎の万年高校生の土方としちゃん、きんどー日曜日40歳が巻き起こす学園ポップロックギャグ。としちゃんの「チョーチョー」という奇声と、おめめぱっちりの変態きんどーさんに振り回される沖田君。スピード感あふれるパワフルな笑いが満載。
まことちゃん 楳図かずお ギャグマンガ。「サバラ」「グワシッ」などの新語を生み出した。聖秀幼稚園うめ組に通う24時間躁状態の沢田まことは、鼻水でハエを釣り、水溜りにおしっこ足して泥遊びする恐るべき幼稚園児。そんなまことが美貌だが下品な母・貴世子、桜が咲くとヌードダンサー「ローズマリー」へと変身する父・英一、興奮すると出刃包丁を振り回す姉・美香、物静かな祖父・元太郎、祖母・タツに囲まれて繰り広げるウンコと鼻水とエロのオンパレードのおゲレツマンガ。
マジンガーZ 永井豪 兜甲児は世界征服を企むドクターヘルの野望を砕くため、祖父の残したスーパーロボットマジンガーZに乗り込み戦う。 大人びた少年が内部の操縦席に搭乗し、敵怪獣にぶっかってゆく。
魔太郎がくる 藤子不二雄 友愛学園中等部に転入してきたウラナリぼうや、いじめられっ子(名前が原因?)の浦見魔太郎。最初は彼がいじめっ子に仕返しする。その時に着込む服がバラ模様の長袖に黒マント。復讐マンガだったが、連載が進むに従い我孫子美学の大爆発。絵画や人形を扱ったエピソードにも幻想美すら漂う。アンチ明朗マンガの極み。
まんが道 藤子不二雄 藤子不二雄こと安孫子素雄が、作中では自らを満賀道雄、そして、相棒の藤本弘(藤子・F・不二雄)を才野茂として、東京の椎名町のアパート・トキワ荘を舞台に、マンガに賭けた自らの青春時代をつづったマンガ。このマンガには手塚治虫をはじめ、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、寺田ヒロオ、つのだじろう、鈴木伸一などが実名で登場し、古きよき時代の昭和の日本マンガ。日本マンガの歴史を知るには一番良いマンガである。
みこすり半劇場 岩谷テンホー くだらない事の面白さが笑える。エッチ4コマの代表作。モテナイ男の気持ちが込められている。
ミスター味っ子 寺沢大介 味皇こと村田源二郎がぶらりと立ち寄った日の出食堂で腕を振るっていたのは、味吉陽一という少年。陽一が一馬や兵太、劉虎峰らと様々なバトルを繰り広げる料理マンガで、様々な料理のアイデアに圧倒。
三つ目がとおる 手塚治虫 普段は、幼稚園で子供達と砂遊びをする天真爛漫な中学生。ところが、おでこの絆創膏がはがして、三つ目が表れると、悪魔のような天才超能力者に早変わりしてしまう主人公・写楽保介と、悪の魅力あふれる三つ目の写楽にドキドキしながらも絆創膏を片手に追いかけまわすお目付け役・和登千代子が織り成す伝奇ロマン。全編通して、古代文明や民話伝説・世界の不思議など伝奇色が強く押し出されているが(三つ目族に関するストーリーは必見)、物語は軽快な展開をみせる。
みどりのマキバオー つの丸 桜花賞馬・ミドリコと凱旋門賞馬・タマーキンの間に生まれた幻の白毛を持つ仔馬は、ロバに似ていた。競走馬として、大きな可能性を秘めているのだが、その気弱な生活が災いして本領発揮出来ない。けっしてうまいとは言えないその絵が不思議と話しに合う。ギャグマンガのテクニックを用いた人情話し。
ミナミの帝王 郷力也 大阪・ミナミのヤクザたちも一目置くトイチのゼニ貸し・銀次郎は、情け容赦ない取り立てから「ミナミの鬼」と呼ばれている。10日で1割という高利の金を借りるヤツはクセのある人間ばかり。トラブルは絶えない。任俠マンガタッチで描かれたエグいキャラクターが、テンポのいいストーリー展開にのって暴れ回る痛快マンガ。
みゆき あだち充 彼女の名前も(鹿島)みゆき、妹の名前も(若松)みゆき。二人のみゆきに挟まれた若松真人の生活を描くユーモアあふれるラブストーリーマンガ。
みんなあげちゃう 弓月光 うだつのあがらない浪人生・地下中六郎は、ある日いきなり間宮財閥の跡取り娘・悠乃に一目惚れされる。「処女はいりませんか」と押し掛けてきた悠乃を六郎は喜んで部屋に入れるが…
無能の人 つげ義春 マンガ家なのに、さまざま商売に手を出した挙句、調布あたりの多摩川の河原で石を売り始めた、助川助三。そして、彼と関わるくせ者たち。不安な妻子。暗澹たる中にも、ユーモアがあり、救済がある。読んだ後で、こんなに清らかな気持ちになる作品は珍しい。
めぞん一刻 高橋留美子 風呂なし、トイレ共同のアパート「一刻館」に、管理人としてやってきた若く美しい未亡人・音無響子と、彼女に一目ぼれした浪人生の五代裕作が、もどかしく結ばれるまでを描いたラブコメディー
メトロポリス 手塚治虫 秘密結社レッド党の党首レッド公が、悲願の人造生命創造を実現しつつあったチャールズ・ロートン博士を脅迫。己の野望のため美しき超人ミッチイを作らせた。それはメトロポリス全市を震撼させる大事件の始まりになった。
綿の国星 大島弓子 事業に失敗した飼い主が置き去りした捨て猫が、主人公のチビ猫。そんなチビ猫を拾ったのが須和野時夫という法科をめざす浪人生。時夫と暮らし始めたチビ猫、いつか人間になれると信じて疑わないチビ猫の夢は、時夫とと結婚する事だが…
もーれつア太郎 赤塚不二夫 両親のいない八百屋の小学生・ア太郎、田舎から出てきてア太郎を親分と慕う孤児のデコッ八、野良猫の為にいつもヒドイ目に遭うニャロメ、ブタ親分にココロのボス、数が数えられずも文盲の泥棒、貧しいが心優しい町のおかみさん、無学で要領の悪い登場人物たちが我慢に我慢を重ねた末にキレて喧嘩になってしまうのが、いつものパターン。きわめて日本的な寅さんの世界に似た江戸っ子の義理と人情のマンガ。
野球狂の詩 水島新司 当初は、特定の主人公を持たず、野球を愛し、野球に青春をかける人々の姿を描くオムニバス形式の連作集だったが、架空の球団・東京メッツの女性投手である水原勇気が主人公になると、長編にスタイルが変わっていった。
やけくそ天使 吾妻ひでお 淫乱でわがままで凶暴でかわいい女、阿素湖素子(あそこそこ)が、好き放題に暴れまくるハイパー・ギャグ巨編。阿素湖の前では、あらゆる常識や科学は無意味である。その恐るべきパワー、生命力には、目を見張り、阿素湖に引きずられる様にマンガ全体のテンションは高い。
やじきた学園道中記 市東亮子 情にもろくてケンカっ早い美人の江戸っ子のやじさん(矢島順子)と、頭も切れるしケンカも好きなキタさん(篠北礼子)の女子高生コンビが、日本全国、渡り歩く先々でさまざまな事件に巻き込まれる痛快学園アクション・マンガ。
ヤヌスの鏡 宮脇明子 異常なまでに厳しい祖母、複雑な家庭環境。抑圧され続けた内気な少女・ヒロミの中で、奔放なユミが目覚める… ヒロミの孤独が作り出した人格だと思うと、ユミが自由に生きれば生きるほど、かえって満たされない哀れみを感じる。
優駿の門 やまざき拓味 傍若無人だが馬に関しては天才的なひらめきを見せる騎手・光優馬がクセのあるサラブレッドたちと伝説を作ってゆく。地方競馬騎手の優馬が、その手腕で中央競馬界に乗り込んでいく姿は圧巻。登場する馬も、負けん気が強かったり、健気だったりと個性的な馬ばかり。レースシーンもその個性に合わせた展開で描かれている。
ゆうひが丘の総理大臣 望月あきら 電車で痴漢、前歯が欠けている、不精ヒゲぼうぼう、態度でかい、今どきゲタ履き、ゲジゲジ眉毛、でも人情に厚い男・大岩雄二郎は、名門・ゆうひが丘高校の教師。女と見れば目尻が下がる教師、青春熱血教師マンガ。
陽あたり良好 あだち充 明条高校への進学のために、叔母の家に下宿することになった岸本かすみと、その下宿に住む高杉勇作を中心としたラブコメ。
妖怪ハンター 諸星大二郎 異端の民俗学者・稗田礼次郎を狂言回しに紡ぎだされる物語「妖怪ハンター」シリーズは、「ヒルコ」や「花咲爺」など日本古来の神話、説話に材を求めつつ、完全に独自の世界観を構築された伝奇マンガの傑作。
ライオンブックス 手塚治虫 SFやサスペンスを中心とした短編マンガのシリーズで、各話ごとに統一した主人公というものはなく、テーマも時代設定もまったく異なる作品群。
ラフ あだち充 水泳部の大和圭介と二ノ宮亜美の実家は共に和菓子屋。しかも先祖代々からの商売敵。しかし、二人は互いに幼い頃の初恋の相手でもある。
らんぽう 内崎まさとし UFOの中に連れ込まれるまでは真面目な利口な中学生だったらんぽう君。しかし、その後にはIQ300の天才ネズミ・チュー太郎と話したり、奇想天外な事をしでかす迷惑少年に変わってしまった。らんぼうの理由無き変態行動が引き起こす、半・不条理ギャグの連続。表情のデフォルメぶりや壊れ方にも笑いを誘う。
らんま1/2 高橋留美子 水をかぶると女の子になり、お湯をかぶればもとの姿に。そこで溺れたものはみな水をかぶると呪われた姿に変わってしまうという中国の修行場・呪泉郷に落ちてしまった主人公早乙女乱馬。その変態体質から不幸?な生活がはじまった。無差別格闘流をひきつぐべく父親が交わした口約束により、許婚の天道あかねがいることが発覚。天道家で居候生活をすることになるのだが、結婚を約束したものは彼女だけではなかった。中国で戦いに勝ってしまったばっかりに、しつこくつきまとわれるシャンプー、お好み焼きの屋台と引き換えに許婚となった右京。そして新体操勝負で惚れられてしまい交際を求める小太刀など、でるわでるわの女性陣。それに加えて、日々勝負を挑む良牙、シャンプーのことを好きなムース、小太刀の兄でありあかねと女らんまとの二股交際を日々願う九能ら男性陣とのドタバタをまきこんだコメディータッチのマンガ。
リアル 井上雄彦 本格車椅子バスケマンガ。何をやってもうまくいかない野宮。そんな彼はひょんなことから車椅子バスケをする戸川と出会う。
リトル巨人くん 内山まもる 主人公、滝巨人くんがリリーフに悩んでいた王監督の目にとまりそのまま巨人へ入団、そして大活躍といった物語。
リバーズ・エッジ 岡崎京子 よどんだ河のほとりの学校に通う高校生。快楽や暴力や薬が日常になっている彼らが偶然見つけた一つの死体。変わらない日常を生きながらも追い詰められていく彼ら。保たれていたバランスが崩れるとき、その悲劇は起こる。若者の日常をえぐった傑作マンガ。
リボンの騎士 手塚治虫 中世のある国を舞台に展開されるファンタジーロマンの傑作マンガ。ストーリーは天使チンクのイタズラで、間違って男の子の心を飲んで生まれたサファイヤ姫が、ちょっとした勘違いから王子と育てられたところから始まる。
リングにかけろ 車田正美 主人公の高嶺竜児が姉である菊の指導のもとプロを目指すボクシングマンガ。
ルパン三世 モンキー・パンチ 怪盗として名高いアルセーヌ・ルパンの孫にあたるルパン三世。ルパン一世が残した「盗術書」で盗みと変装術をマスターし、祖父と同じ道を歩む。性格はとにかく美人に弱い。そんなルパン三世が、峰不二子、次元大介、石川五右エ門とともに繰り広げるロマンと冒険のマンガ。
レース鳩0777(アラシ) 飯森広一 衰弱したレース鳩を拾った森山次郎が、それをきっかけに鳩レースの世界へのめり込んでゆく。鳩の育て方や訓練方法、鳩の登録方法まで、どうすれば良いかを具体的に描いており、鳩レースの入門書としても読める。ただ、レース鳩の世界も競馬と同じく、最終的には血統重視らしいので、最後は金がものをいう世界。
烈火の炎 安西信行 特殊な力を持った魔道具を使う者たちの陰謀に、忍者の末裔の少年・烈火が戦いを挑む。だが宿敵・紅麗は烈火の実の兄だった。紅麗が送り込む強敵を破りながら強くなる烈火と仲間達…
レベルE 冨樫義博 現在地球には数百種類の異星人が行き交い、生活している気づいていないのは地球人だけ。高校に入った筒井雪隆は、念願の一人暮しのためにアパートを借りる。だが、初めて入る部屋の中には見知らぬ美少年が一人。「実は宇宙人なんだ。宇宙船が墜落したらしくて」 記憶喪失の宇宙人を名乗るそいつを信じられない雪隆だったが、徐々に明らかになる不自然な点から、彼を宇宙人と認めざるをえなくなって行く。そして、雪隆はこのヘンな宇宙人をかくまう事になってしまう。
ろくでなしBLUES 森田まさのり 大阪からやってきた前田大尊は入学早々教師を殴って2週間の停学となる。正統派の男気あふれる不良の世界を描いている。ネーミングや顔が、実在のボクサーや野球選手、ミュージシャンだったりして、登場人物に感情移入しやすい。正義感を失うことのない仲間たちの友情は忘れかけていたものを思い出させてくれる。ケンカが主なテーマだが、ボクシングシーンも多く、畑中、原田といったライバルたちの友情も感動させられる。また、不良漫画には珍しい真面目なヒロインも魅力。
ロック冒険記 手塚治虫 地球と同じ軌道を回るデイモン星にロックは調査に行く。そこは粘土人を奴隷に使う鳥人達が支配する惑星だった。高い知能を持つ霊長類として親睦を持つロックだが、事態はとんでもない方向に。一部の人間が、その鳥人を奴隷や肉食用に彼らを捕まえ始めた。人間の無謀に怒った鳥人達はクーデターの末、人間を制圧、ロックは自分の過ちを許しを貰いながら死んでゆく壮大なスケールで描くSFマンガ。
ロン先生の虫眼鏡 加藤唯史 トレードマークは丸メガネ。市井の名物学者。ロン先生が海に山、そして人家の片隅でひっそり息づく動物群の生態を紹介する。綿密な解説図(特に昆虫がうまい)を毎回挿入。
ワイドル7 望月三起也 本当の悪党は権力を笠に着ている。ワイドル7は悪党を裁判抜きで葬る警察官。国家権力を与えられた存在だが、権力者が悪なら容赦なく牙をむく。主人公が一応権力者なのに、これほど反権力的なマンガはなく、最終話しでは日本の独裁的な権力者と闘いワイドル7は壮烈な最期を遂げる。本物の暴力と本物の怒りを描く大長編マンガ。
和田ラヂヲのここにいます 和田ラヂヲ 史上初のFAX4コママンガ。ギョロ目の王さん、バンダナマニアの北澤などの有名人シリーズは本人をいきなり離れていて笑える。不条理というより、時に恐怖さえ覚えるネタとネタの乱暴な組み合わせが作者の真骨頂。へたうまを通り越した画風が、FAXで送られてきた原稿を使うことでさらに荒くなり、独特のタッチを生んでいる。
笑ゥせぇるすまん 藤子不二雄 人の心のスキマを埋めるというも、喪服姿に黒帽子の喪黒福造。心の底では望んでいるのに、実行に移せない弱気な人に、彼は「ドーン」の掛け声とともに(ムリヤリ)それを実現する勇気を与える。しかし、その多くは悲劇的な結末を迎える。変身願望をネガティブな形で押し出してみせた、大人向けブラックユーモア物の完成形マンガ。
童夢 大友克洋 巨大団地を舞台に起きる連続変死体事件。子供の無邪気さを核として語られるミステリアスな物語、クライマックスの超能力バトルが素晴らしい。メリハリのきいた展開、斬新かつ衝撃的スタイルは多くの模倣者を生む「壁が飛散った欠片を集めれば元の形を取り戻す」とまで言われた独特の描き込み。クライマツクスの70ページほどにも渡るスピード感溢れるバトルシーンなど、まさにマンガ表現の最高峰を示す芸術的SFマンガ。
ヲホホの園 原律子 昔懐かしいお子様の塗り絵や羽子板り風情を残しつつ、日常のさまざまな愛の形を必要以上の下品丸出し、●●●も丸出しマンガ。原寓話の決定版。出版業界の規制の甘さが嬉しい下半身ネタ。
悪魔の花嫁 あしべゆうほ 兄弟で愛し合った罪により罰を受けた、デイモスとヴィーナス。デイモスのヴィーナスのために、美奈子の死体を手に入れようとするが、やがて彼女を愛し始めようとする。三角関係に。悪魔に見入られた主人公の女の子のオカルト巨編。ちなみに、タイトルの悪魔はデモンズと読む。
宇宙戦艦ヤマト 松本零士 西暦2199年、地球は謎の星ガミラスの攻撃を受け滅亡の危機に瀕していた。遊星爆弾による放射能汚染は地下都市に逃れた人類を刻々と蝕みつつある。最終砦である地球防衛軍の宇宙艦隊も、沖田艦長の戦艦を残して全滅。だが、14万8千光年の彼方、イスカンダル星の女王スターシャからのメッセージにより地球に希望がもたらされた。イスカンダルには病んだ地球を救う放射線除去装置・コスモクリーナーDがあるという。そしてスターシャからのメッセージの中にはコスモクリーナーDを取りに約15万光年を航行するために必要なエンジンの設計図がたくされていたのだった。
夏子の酒 尾瀬あきら 新潟の酒蔵の娘・佐伯夏子は東京でコピーライターしていたが、大手酒造会社の安酒を美酒のように宣伝する仕事に疑問を抱く。そんな折り、幻の米「龍錦」の栽培を夢見ていた兄が急死。夏子は兄の遺志を継ぐことに… 誠実で温かい雰囲気のマンガ。
家裁の人 魚戸おさむ 家庭裁判所の判事・桑田義雄は、有名な変わり者。見た目にはおっとりしているが、審判廷に立てば名判事に早変わりの現代版大岡越前。一話ごとに中心となる被告人と、植物の厳しい環境の中で生き抜くさまを、人生に重ねる場面は胸を熱くさせる。
河童の三平 水木しげる 三平と、河童、狸、小人、死神、そして魔物たちが繰りひろげる物語。ユーモラスでスリリングな河童の大王ストトントノスの秘宝を求めて大アドベンチャー。
花ぶらんこゆれて... 太刀掛秀子 金髪に瑠璃色の瞳を持つ女の子のるりが惣一郎と結ばれるまでの話し。るりは、惣一郎に恋するが病弱な妹もまた惣一郎に淡い恋心を持っていた。が、妹は病死し、るりも失明してしまう。
花マル伝 いわしげ孝 主人公・花田徹丸は、チビで気が小さいくせに好きな女の子の前でいいところを見せようと空回りばかり。そんなある日、同じクラスの柔道の天才・木元旭が恋のライバルになる。花マルは負けまいと柔道部に入部する。 鹿児島の中学を舞台にした少年成長物語。
花より男子 神尾葉子 超金持ち高校のエスカレータ式の山の手英徳学園に入学した庶民の子・牧野つくしは、学校のリーダーの一人、道明寺に逆らいイジメの嵐にあう。ところが応戦するうちに道明寺に恋されるようになる。最初は金と権力でつくしを振り向かせようとする彼だったが、徐々に恋する普通の男に変貌してゆく。加速度をつけて成長してゆく道明寺から目が離せない。一風変わった学園コメディマンガ。
課長 島耕作 弘兼憲史 大手企業のサラリーマンの島耕作の出世マンガ。やたらにモテまくる島耕作が恋愛遍歴を重ねつつ、企業内で頭角をあらわしていく。現実の組織の裏面や会社員の実情が描かれていて、読ませる。
楳図かずお 各話「○○の怪」と銘打った奇怪なストーリー満載の短編集。
機動警察パトレイバー ゆうきまさみ 特車2課第2小隊に配属の泉野明、新型レイバー「イングラム」と、寄せ集めの仲間たちと共に、今日も事件に立ち向かう。
球魂 岩田やすてる すっかりさびれてしまった温泉街に、ラケットを持った救世主が現れた。天才卓球少年・児玉スグルと個性豊かなメンバーが故郷の復興をかけて戦う。
犬夜叉 高橋留美子 妖怪の妖力を高める四魂の玉を前世から受け継いだ少女が、現代から戦国時代へとタイムスリップし、四魂の玉を守るために前世で封印した犬夜叉を復活させる。しかし、四魂の玉は砕けて世界中に飛び散ってしまったため、少女と犬夜叉は四魂のかけらを集める旅に出る。
硬派銀次郎 本宮ひろ志 天涯孤独の孤児山崎銀次郎は新聞配達をしながら1人で中学に通っている。勉強は出来ないがケンカとスポーツは誰にも負けない。学校生活で起こるさまざまな青春マンガ。
紅い花 つげ義春 旅ものなど、落ち着いた味わいの作品を多く集めている短編マンガ。「海辺の叙景」を収録。
座敷女 望月峯太郎 ある日、大学生・森ヒロシの隣りの部屋に不気味な女が訪ねてきた。ところが、その女が誰なのか、何のために追うのか、わからない。心理劇的な部分はやや安易だが、ここまで徹底して脈絡がないと恐くなる。戦慄のホラーマンガ。サチコと名のる女は何者なのか…
惨劇館 御茶漬海苔 1話完結もののスプラッターホラー。
四角いジャングル 中城健 全米で旋風を巻き起こした新格闘技マーシャル・アーツが、日本の格闘界を制覇しようと来日。中でもライト級チャンピオンのベニー・ユキーデは強く、対戦する日本のキック選手達を次々と倒してゆく。事態を重く見た元極真空手の黒崎健時は、新格闘技の団体を設立しこれに対抗する。一方「格闘技世界一」を公言するアントニオ猪木に対して極真空手アメリカ支部の熊殺し、ウイリー・ウィリアムスが挑戦状を叩き付けた事から四角いジャングルには嵐が吹き荒れてゆくのだった。しかしプロレス対空手という異種格闘技対決の実現には双方のルールやそれらを支える人々の思惑が複雑に絡み、困難を極める。そんな周りの状況に惑わされない2人。猪木はトレーニングを続け、幾人かの強敵と戦う。またウイリーは禁じられた他流試合をすることで極真空手をじきに破門となる身なれど第2回世界大会に出場したり、恩師大山茂や黒崎らと共に特訓に励む。そしてついに試合は実現した。一度は第2ラウンド両者リングアウト引き分けとなるが、立会人・梶原一騎氏の権限で試合は続行。結局は負傷した両者に対しドクターストップという結末に終わる。一つの戦いは終わったが、四角いジャングルは又明日の新たな戦いを呼ぶ。
死神くん えんどコイチ 「死神くん」こと死神413号の仕事は、残り寿命が少なくなった人間に死の宣告をし魂の尾を切ること。子供から大人、老人だけでなく、動物の死さえも扱われる、オムニバス形式で描かれる感動の物語。
紫電改のタカ ちばてつや 太平洋戦争のさなか帝国海軍戦闘機「紫電改」に乗り幾多の戦場を天才的な操縦で戦い抜いた若きパイロット・滝城太郎を描いた本格戦争マンガ。
自虐の詩 業田良家 最初は幸江とイサオの同棲生活を描いた可笑しみ漂う普通の4コママンガだった。登場人物(誰一人死なない点が重要)が増え、有機的に結びつき、幸江の回想が多く占めるに従って物語りはうねり始め、終わり50ページで怒涛の展開。幸江(と読者)は「人生の意味」を知るに至る。戦後マンガは何を為しえたのか、その答えの一つである稀代の名作マンガ。
七夕の国 岩明均 南丸洋二は新技能開拓研究会の部長をつとめる大学3年生。紙に穴をあけれる程度の超能力を有する。南丸は大学の丸神教授とともに先祖にまつわる奇怪な逸話を調査することとなる。
宗像教授伝奇考 星野之宣 日本各地に存在する超古代文明の遺跡を巡る宗像教授が、欲深い人々によって引き起こされる事件を解決してゆく。
修羅の門 川原正敏 幻の陸奥圓明流の伝承者であり、底知れぬパワーを秘めた少年・陸奥九十九。上京してきた目的地は、世界一強いと言われる実践空手、神武館の道場。内股が愛らしい神武館総師の孫娘・舞子は無茶苦茶強い九十九に惚れてしまう。阿修羅の技と世界一の空手。格闘技で強いのは…
柔侠伝 バロン吉元 親子4代にわたるマンガで、3代目柳勘一を中心とした格闘歴史浪漫マンガ。
柔道一直線 永島慎二 柔の道を極めようと柔道に明け暮れる主人公の一条直也とその師匠・鬼車こと車周作の厳しい師弟関係。必殺技を駆使しながらライバル達との闘いの中で成長していく。ピアノに飛び乗って足で弾くというシーンはあまりにも有名。
小さな恋のものがたり みつはしちかこ チビでドジで不美人のチッチと、高身長でハンサムのサリーの恋愛模様、四季の移り変わりを背景にした叙情マンガ。
新ハッピーピープル 釋 英勝 一度読んだらやめられない。麻薬的魅力の鍵は、生身の傷跡や追い詰められた時の表情の異様なリアリティ。ある日、人生を狂わせるような事件が、駅のホームなどの日常的な場所で起きる。皮肉が皮肉を呼んで取り返しのつかない事態になり、一番ゾッとした瞬間に短編が終わるという恐怖感に、細胞も震え上がる。明日がわが身だったら、どうする?
神の左手悪魔の右手 楳図かずお 少年・想は知らず知らず奇妙な事件を呼び寄せる。守り神にと創った消しゴム人形はやがて…。長編オムニバスホラー。
人間交差点 弘兼憲史 市井の人々の生き方と生き方が交錯して起こるドラマの一編一編をオムニバス形式でまとめた作品集。一話一話がそのまま映画化できるほどの質の高い作品。
人造人間キカイダー 石ノ森章太郎 光明寺博士が動物や昆虫に似せて作った13体のロボットは、プロフェッサー・ギルに奪われ悪に利用されよとしていた。博士はそれに対するための人間型のロボットを開発。 「良心回路ジェミニ」をとりつけ実験を開始するが研究所は爆破されてしまう。不完全な状態で動き出してしまった「人造人間・ジロー」の運命とは。
赤ちゃんと僕 羅川真里茂 心優しい榎木拓也とその家族、近所の人々や学校の仲間、主人公だけじゃなく脇役キャラも大活躍の心温まるアットホームなマンガ。
洗礼 楳図かずお 伝説の美人女優・若草いずみは、永遠の美しさを手に入れるため、子供を生み、美しく育て、その子の脳と自分の脳を入れ替えて新しく生きようとする。
駐禁ウォーズ ウヒョ助 新聞社のアルバイト・羽鳥裕子が、路上パーキングに料金を払い忘れたまま仕事中、警察に車を強引にレッカー移動された、駐禁取り締まりの実態を暴こうと大奮闘記。
沈黙の艦隊 かわぐちかいじ 東日本・海上自衛隊 ディーゼル潜水艦「やまなみ」はソ連の原子力潜水艦と接触。それで「やまなみ」は沈没し、艦長・海江田四郎以下70人の乗組員の生命は絶望的であった。たが「たつなみ」艦長・深町洋以下乗組員は、「やまなみ」の音紋テープにより、「やまなみ」沈没が偽装された物で有る事を知る。彼らが日本初の原子力潜水艦「シーバット」の乗組員となるための…
鉄コン筋クリート 松本大洋 親兄弟のいないシロとクロは、空を飛べる不思議な子供で、かつあげなどを生活の糧にして、都会の野良猫のようにたくましく生きている。凶暴で繊細で頭の切れるクロは、純粋で明るいシロを宝物のように大切にしている。街を荒らすヤクザと、テリトリーを守るネコのような2人の子供とが闘う。無垢な暴力と愛情の物語。マンガでしか表現できない内容となっている。
鉄騎馬<メタル・ホース> 永福一成 バイクごと江戸時代へタイムスリップしてしまった兄弟とアイドルの3人。江戸時代で彼らは「鉄騎馬同心」として活躍する。
天才柳沢教授の生活 山下和美 頑固で真面目、曲った事が大嫌いな性格の柳沢教授のその目に映るさまざまな日常がテーマ。教授の出会う人々、思い出、風景を一話完結形式の短いページの中で描ききる。何気ない日常も教授にかかれば、奇妙な世界になってしまう。しかし、彼の細い目はいつも優しくて大きい。そんな教授キャラで成り立つマンガ。。
伝染るんです 吉田戦車 かわうそ、かっぱなど、個性的なキャラクターたちが繰り広げるナンセンスギャグワールド。
賭博黙示録カイジ 福本伸行 日々ブラブラとした生活を続ける伊藤開司(カイジ)、昔バイトで一緒になった古畑武志の借金の保証人になっていた。その古畑は失踪。ある日、遠藤はその借金を取り立てに来ってくる。当時30万だった借金は、莫大な金利のため、1年あまりの期間で385万にまで膨れ上がっていた。月6万円の返済で11年の借金である。とう返せる訳が無い。だが遠藤はカイジに一つの話しを持ちかける。10年はかかる借金が一晩で返せる話。「ギャンブル船 エスポワール」、カイジは乗船を決意する。人生の落伍者が集まり命を懸けるギャンブル船。そこで行われる賭博、限定ジャンケンの独創奇抜な発想は凄い。どんなに絶望的困難でも、諦めない心が突破口を切り開く事をカイジの闘いから学ぶ
東京大学物語 江川達也 頭脳明晰スポーツ万能容姿抜群の男・村上春樹は好きなサッカーをやめ東大合格にむけて勉強していた。そんなとき水野遥という女の子に出会い、彼の人生は大きく変わっていく。
動物のお医者さん 佐々倫子 北大の獣医学部で学ぶ学生のほのぼのとした毎日を描くマンガ。
猫目小僧 楳図かずお 妖怪一族の世界で300年に1度しか生まれない猫又の子供として誕生した「猫目小僧」は人間に近い容姿だった為に妖怪一族の世界から見捨てられ、さすらいの旅に出る事になる。彼の行く先々では、怪奇で不思議な出来事が次々と起こり、人間に嫌われながらも自身の正義の為にそれらの事件を解決して行く。
漂流教室 梅図かずお 主人公・高松翔の通う大和小学校が、ある突発的な事故から学校ごと未来に送られてしまうタイムスリップしてしまう。荒廃した未来世界で、子供達の必死のサバイバルが始まる。裏切り、集団ヒステリー、食料の奪い合い、リンチ…そこで子供達がどう生きていくか、どうしてこんなことになったか、アクシデントの連続に襲われながらも、たくましく成長していくサスペンス的SFマンガ。ここまで徹底して子供を殺しまくるマンガは他にあっただろうか。怪虫のひたすらグロテスクなデザインも秀逸。
夢見る惑星 佐藤史生 パンゲア以前の文明が大陸の大変動で滅亡の危機に瀕し、主人公である大神官イリスが人類を安全な地へ導くというストーリー。
名探偵コナン 青山剛昌 ホームズに憧れる推理マニアの高校生の工藤新一が、とある理由で子供の体に。小さな探偵が大活躍の奇想天外本格探偵アクションマンガ。
幽☆遊☆白書 富樫義博 事故で死んだ中学生・浦飯幽介が霊界探偵として蘇生。人間界にいる魔界の犯罪者たちと戦う事に。物語中盤あたりから、人間の愚かさに怒り反人間側に回った仙人など、深い業を持った悪役が登場。単なる勧善懲悪の少年マンガに留まらないダークな展開となった。
有閑倶楽部 一条ゆかり 良家子女が集まる聖プレジデント学園。会長の菊正宗清四郎(大病院院長の息子)、副会長の松竹梅魅録(警視総監の息子)、経理の美童グランマニエ(スウェーデン大使の息子)、書記の黄桜可憐(宝石屋の娘)、運動部部長の剣菱悠理(剣菱財閥の令嬢)、文化部部長の白鹿野梨子(日本画壇トップとお茶の家元の娘)の6人の名物生徒会「有閑倶楽部」。この6人が個々の才能を駆使して様々な事件・騒動を解決していく痛快ストーリーマンガ。
陽だまりの樹 手塚治虫 手塚治虫の3代前の先祖のマンガ。
湾岸MIDNIGHT 楠みちはる 朝倉アキオはフェアレディZ(S30)。それは「悪魔のZ」と畏れられたチューンドカーだった。アキオによって再び生を受けた悪魔のZは、スピードという名の麻薬にとりつかれた男達を魅了し、公道300km/hでのバトルを挑んでゆく。
哭きの竜 能條純一 ポン、チー、カン等「なき」のみで上がる哭きの竜が主人公。強運の雀運の雀師・竜は、数々の大物ヤクザが彼を味方にしようと麻雀の勝負を挑む物語。竜の風変わりなセリフやポーズが、麻雀ファンの間で大流行。特に「あんた背中が煤けてるぜ」という謎のセリフが有名。
嗚呼花の応援団 どおくまん 関西最低の南河内大学応援団を舞台にした人情コメディで、団員たちの泣き笑いをギャグ仕立てにして描いた。なかでも、大学応援団の時代錯誤的な面を誇張したギャグが受け、映画化もされブームを呼んだヒット作。主人公の団長・青田赤道の「クエックエッ」「役者やの〜」「ちょんわちょんわちょんわ〜」などのセリフは流行語になった。
遙かなる甲子園 山本おさむ 沖縄の北城ろう学校野球部の実話を元にしたマンガ。沖縄米軍基地を中心に猛威を振るった風疹の影響で聴覚障害を持って生まれた武明は、観戦した甲子園で初めて音を体で感じ、将来、自分もその歓声の中で野球をする事を誓う。沖縄の学校の野球部員とともに甲子園を目指す。障害者の加盟を認めない高校野球連盟にやっと加盟が認められ… 感動マンガ。



雑学集に戻る


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ