柏市民合唱団
柏シティコーラス
柏シティシンガーズ

柏市民合唱団
お問い合わせ

千葉県柏市にある【柏市民合唱団】は
柏市認定オフィシャル市民公益活動団体です。

前へ
次へ

平成28年熊本地震により
被害に遭われた皆様の安全と速やかな回復を
心よりお祈り申し上げます

【お知らせ】

10月より『ふるさとの四季』の練習を開始します。

『さ霧消ゆる♪みなとえの〜♫』(冬景色より)

『ふるさと』『春の小川』『おぼろ月夜』『鯉のぼり』
『茶摘』『夏は来ぬ』『われは海の子』『村祭り』
『紅葉』『冬景色』『雪』『故郷』の12曲からなる
誰でも知ってる日本の歌のメドレー
源田俊一郎『ふるさとの四季』登場!
【どこの合唱団もやったことが無い?】
オーケストラ伴奏での演奏会を目指します!

見よ!これが柏市民合唱団だ!

2015年10月12日に行われた
第32回定期演奏会の動画を公開中!
ぜひ!ご覧ください!
第32回定期演奏会17曲、18曲目
モーツァルト:レクイエムより
1【ディーエス・イレ】(怒りの日) (ロト7CM曲)
2【ラクリモーサ】(涙の日) (ドラマ白い巨塔など)


第32回定期演奏会1曲目
『大切なもの』 山崎朋子 作詩・作曲



第九やカルミナ・ブラーナなど
他の動画はこちらをクリック

ベートーヴェン【第九】合唱

私達と一緒に1から歌いましょう!
上手くなろうという【やる気】さえあれば
合唱を歌った事が無い方も大歓迎です。
詳細はこちらをクリック
ベートーヴェン自画像

【お知らせ】(2016/05/31)

第九ソプラノソリストに、
藤原歌劇団を代表するプリマドンナ
【佐藤亜希子】さんの出演が決定!

第九アルトソリストに、
アンナ・ネトレプコのような声を持つ
【元田由貴美】さんの出演が決定!

第九テノールソリストに、
あの伝説のマリオ・デル・モナコのような
トランペットの輝きを放つ高田作造門下
【宗像成弥】さんの出演が決定!
第九ソリストプロフィールはこちら

【お知らせ】(2016/05/26)

新たに、【柏市民合唱団】の姉妹団体となる
全くの別組織の2団体を新規発足させます。
初期団員を募集致します。

【柏レディースコーラス・レディースシンガーズ】

女声コーラス・女声合唱団
平日午前中、又は午後、2時間、
週一回の練習日を設けます。
応募が集まり次第、予定をすり合わせて
練習日を決定致します。
上手くなったら全国合唱連盟に所属し、
お母さんコーラスコンクール出場を目指します。

【応募資格】
初心者大歓迎!やる気のある方。
女声コーラスらしい綺麗で楽しい曲に取り組みます。

【柏シティ・シンガーズ・KASHIWA CITY SINGERS】

混声合唱団
土曜日午後から夜間で2〜3時間、
最低週一回の練習日を設けます。
全国合唱連盟に所属し、
柏から全国大会出場、金賞を目指します。
生ぬるい練習に不満を抱いている方、
日本一を目指し高い発声技術を修得したい方
新国立劇場合唱団や東京混声合唱団と同等の
高いレベルの練習内容を提供致します。
ぜひ御応募ください。
【応募資格】
やる気を重視致します。
高いレベルの発声指導に積極的に取り組める方、
コンクール目指して真剣に努力出来る方のみ。

どちらも、一定数集まり次第、発足致します。
ホームページも別途新たに立ち上げます。
御応募はお問い合わせよりお願い致します。
会費は月額4,000円を予定しています。
姉妹団体に複数所属する場合、片方は半額。
家族割もあります。


柏市民新聞 2015/10/09取材記事
柏市民合唱団 58年目、新体制発足
12日に定期演奏会開催

新聞記事

市内でもっとも長い歴史を持つ柏市民合唱団が58年目の今年、新たな体制で漕ぎ出した。
昨年、声楽家であり新国立劇場オペラ歌手研修所への合格者を輩出した岡本國寛氏を指揮者に迎え本格的なレッスンを開始。
新生『柏市民合唱団』として、今月12日に市民文化会館大ホールで第32回定期演奏会を開催する。
演目は三部構成。
第1ステージ
は『赤とんぼ』『荒城の月』など、聞きなれた日本の名曲が中心。
第2ステージは、混声合唱組曲『水のいのち』を披露する。
そして、 第3ステージは、高難易度のオペラを中心に名曲ばかりを揃えた。
柏市民合唱団にとって、この定期演奏会は新体制で臨む一発目。昨年、今まで以上の高いレベルの音楽活動を求めて体制を刷新した。
『やる気があれば、みんな上手くなれる』
とは宇山晶紀団長。
『楽しく、されど合唱の高みを追及する』
に賛同した10人での再出発だ。
東京音大卒ピアニスト中村文美氏と連携の下、ボイストレーニングと合唱練習の2部構成で声を磨く。
岡本氏は、『喉を開き、声を響かせる。そこに言葉をのせて、声は楽器になる。』
指導を受ける最年長の工藤正介さん(90)は
『岡本さんの指導でみんなの声が調和しだした。発声からまるで変わった。演奏会が楽しみです。』
  会場は1,338人収容の大ホール。
        対するは14人の小さな合唱団。
『大観衆を沸かせる歌声、声量をおみせしたい』と岡本氏。

また、市内小中学校に招待券を送付。
『合唱を若い人達にも聞いて貰いたい』と岡本氏。
演奏会は12日午後1時30分開場、2時開演。

柏市民新聞 2015/10/23記事
コラム 『 あけぼの 』 執筆記事
『未来を見つめる柏市民合唱団』
 岡本國寛

新聞記事

先日、柏市民文化会館・大ホール(1338席)にて演奏会を行い、御来場頂きました皆様より
『ただただ、驚愕!』
『13人しかいない第九が大音量で響き渡っていた!』

との感動、感激のお言葉を沢山頂戴しました。
平成26年6月、私が就任したばかりはアミュゼ柏の400席でさえ聴こえない『市内で最も下手な合唱団』という不名誉な評価でした。
それから上達すべく本格的な発声指導を行い、ミの音すら出なかった団員が遥か上のラの音を3か月で楽に出せるようになると、歌が大好きでやる気に満ち溢れ、他人を思いやり、偉ぶる者がない
『理想の合唱団』に1年で生まれ変われました。
合唱団が向上するには2つの要素が必要です。
1つはやる気に満ち溢れた合唱団、
2つ目は、その希望に応える確固たる技術を持った情熱溢れる指導者です。

私が個人レッスンで教えている中には、合唱団からプロの道に進んだ者、
20倍以上の倍率でわずか5名しか合格しない超難関の新国立劇場オペラ歌手研修所に今年1名合格した音大大学院生など、各々が進むべき道を決めてまい進しています。
そのレッスンと全く同じ専門的な内容を楽しく優しく分かり易くして、合唱団のみなさんに行えるかが、進化の過程に重要です。そこに指導を受ける人の想いが大きくかかわります。
今回の成長は、団員みなさんと私の強い思いが成しえたものと信じます。
合唱団の存在意義とは、正しい発声方法を会得することにより健康な身体を手に入れ、歌う喜び、楽しさ、感動を味わい、演奏会を通じて世の中に潤いと感動する機会を提供することと考えます。
すると、合唱団という場が毎週楽しく生き甲斐となる場になるのです。
プロの指導者の存在意義とは、初心者にも分かり易く、短期間(3か月~半年)で歌えるようになり、歌う喜びや感動、生き甲斐まで感じて貰えるようにすることです。
柏市民合唱団は、これからも感動と喜び、生き甲斐となる『理想の合唱団』を目標に掲げ、更に上を目指して指導者と団員ともにまい進していきます。
(柏市民合唱団指導者)



柏市民合唱団・柏シティコーラスFacebook



柏市民合唱団・柏シティコーラスTwitter


ツイートは字数制限がある為、
なるべく字数を少なくしていますので
ぶっきらぼうに見えたらごめんなさい!

今後の予定

2016年度
0歳児から親子で楽しめる
ファミリーコンサートを企画致します。
入場無料。
2016-07-10(日)
柏市合唱連盟主催『合唱の集い』に出演致します。

Information

2015-10-25
赤十字義捐金
10月12日演奏会で皆様より頂きました義捐金は
柏市に問い合わせの上、日本赤十字社に
当団からの寄付も含めて全額寄付させて戴きました。
御協力を戴きました皆様には厚く御礼申し上げます。
2015-08-07
財政難の為、岡本先生より50万円が
  当面の運営費として投入されます。
アクセスカウンター
ページのトップへ戻る