SANTA's Happy World_(book-index) [Since1998/7/7] _[2018/08/19 更新]


さんたの生き方本棚

私の読んだ本(本棚の隅っこ)の中から、ニューエイジな生き方に通じると思われるものを ご紹介しています。
少しですが解説(説明)を付けました。 > 各本のリンクから。

※ 価格は購入時または調査時のものです。



私たちが忘れてしまっているこの世での目的について光の存在が教えてくれる貴重な本です。

生きがいの催眠療法
『生きがいの催眠療法』―光との対話が人生を変えるオススメ

飯田史彦、奥山輝実共著

1,575 円(税 込)
出版社: PHP研究所 (2000/11)

ISBN-10: 4569613756
ISBN-13: 978-4569613758
発売日: 2000/11

 私たちの生きる意味や価値、生き方などについて、
退行催眠によって語られる光の存在の言葉の数々です。

D・・・・・ドクター(医師、奥山輝実)
C・・・・・クライアント(受診者、患者さん)

D:「今回の私の人生の目的は、何でしょうか?」
C:許すこと・・・・・。
D:誰を?
C:自分を・・・・・自分を責めないこと・・・・・完璧を求めないこと・・・・・。
D:その光に聞いてください。「自分を許すことって、どういうことですか?」と。
C:「自分を愛しなさい」と言っています。
D:「自分を愛するためには、どうすればいいのでしょうか?」
C:「楽に生きること・・・・・気負わないで、自然体で・・・・・」
D:「人間関係をうまくやるためには、どうすればいいのでしょうか?」
C:「人に完璧を求めないこと・・・・・もっと楽に考えて、相手を許して、光で包んであげること・・・・・」

D:「生きるとは、どういうことなんでしょうか?」
C:「一瞬一瞬を、大切にすることだ」
D:「素晴らしい人生を送るためには、どうすればいいのでしょうか?」
C:「人生を楽しみながら生きなさい」(P228)

D:「本当の幸せって、どういうことですか?」
C:「なかなか幸せだとは感じられないものだけれど、
穏やかさの中にいるということこそが、本当の幸せなのだ・・・・・」(P236)

D:「何か最後に、私にメッセージはありませんか?」と聞いてください。
C:「幸せになりなさい・・・・・幸せになるのだ」と、おっしゃっています。(涙)(P274)


ニューエイジ思想が分かった方にお薦めです。

臨死体験の第一人者が、死は存在しないということを伝えるために書いた本。読みやすくお薦めです。
他にも、「死ぬ瞬間」シリーズなどがでていますが、そちらは学術向けのためか?多少難しいです。

「死ぬ瞬間」と臨死体験オススメ

エリザベス・キューブラー・ロス著
鈴木 晶 訳
読売新聞社 ◇ 1,500円 ◇ ISBN4-643-96114-7

その後、文庫本(中央公論新社)としての出版に際し、タイトルの変更が行われて『「死ぬ瞬間」と死後の生』となっています。
ISBN:412203843X

 ロス博士の講演を編集した本です。
死ぬということはどういうこと?生きるとは?苦しむことの意味とは?人生をいかに生きればよいのか?宇宙意識、「救う」と「助ける」の違い、などなど
わかりやすい説明、ユーモアあふれる語り口を通して、人生の疑問をあっさりと解いてくれます。

死後の真実オススメ

エリザベス・キューブラー・ロス著
伊藤 ちぐさ 訳
日本教文学社 ◇ 1,200円 ◇ ISBN4-531-08088-2

  数千人に及ぶ、死にゆく患者さんとの仕事は終わった、と告げられた著者が、彼女の本当の仕事、「死は存在しないということをみんなに伝えること」を実行す るために書いた本。2万5千以上にもおよぶ「臨死体験」のケースの中から、実例を交えながら行なった講演を元に重複を避けて、本にしたので、とても分かり 易く、心に響く本です。

 

「輪廻転生」「生きがいの創造」などの基になったワイス博士の本。読みやすい本です。

魂の療法とってもオススメ

ブライアン・L・ワイス著
山川紘矢・亜希子訳
PHP研究所 ◇ 1,600円 ◇ ISBN4-569-61553-9

 ワイス博士のこれまでの本のまとめともいえる本。ある程度、輪廻転生 やニューエイジ思想を知っている人にとってもお薦めの一冊。そうでない人は、ロス博士の本や下の前著をまず読んでから。

前世療法 /2オススメ

ブライアン・L・ワイス著
山川紘矢・亜希子訳
PHP研究所 ◇
1,460円+税 ◇ ISBN4-569-53301-9
(文庫)562円+税 ◇ ISBN4-569-56932-3(文庫)
(2文庫)571円+税 ◇ ISBN4-569-57001-1(前世療法2)

 精神科医であるワイス博士のもとに、治療に訪れたキャサリンは、水が 恐く、息が詰まるのを恐れて錠剤も飲めず、飛行機にも恐くて乗れなかった。暗闇も恐かった。
退行催眠による治療が進むにつれ、明らかになってゆく信じられない驚くべきできごと。
科学で仕込まれた博士の理性はそれを拒否していた。しかし、目の前の現実が次々に迫る。しかし、どんな証拠があろうと博士には信じる事ができない。
しかし、いつしかこの体験を事実として受け入れるに連れ、二人の生活は、それぞれ幸せなものになっていったのだ。

魂の伴侶(ソウルメイト) ◇ オススメ

ブライアン・L・ワイス著
山川紘矢・亜希子訳
PHP研究所 ◇ 1,456円+税 ◇ ISBN4-569-55402-4

 精神科医のワイス博士のもとに、ペドロとエリザベスという男女が別々 に治療に訪れていた。
ワイス博士は、前世療法を行なううちに、二人が過去世から一緒に修行を続けるソウルメイトである事を知る。しかし、医者としての守秘義務、他人の運命への 介入、治療効果への影響など様々なことに悩む。そして、博士にできる最大限の事として、予約を同じ日の前後にしたのだったが、特別な事は何も起こらず、ペ ドロは治療を終え、メキシコへ帰ってしまった。
もう二人が今生で会う事もないであろう。しかし、運命とは決して偶然などではないのだ!・・・

 

1985年5月にチャネラ−、ダリル・アンカ氏が日本で行ったチャネリングのすべてを一言一句もらさず、1冊の本にまとめた完全版。日本における ニューエイジの先駆的本。

BASHAR(バシャール)/2/3オススメ

ダリル・アンカ 著
関野直行 訳
VOICE(ヴォ イス)(書店では手に入りにくいので購入はVOICEのサイトからの方が簡単です)
BASHAR  定価2,204+税 ISBN4-900550-00-0
BASHAR2 定価1,893+税 ISBN4-900550-03-5
BASHAR3 定価1,893+税 ISBN4-900550-02-7

 宇宙存在の名はバシャ−ル。その言葉は、すべてのニューエイジ本の基 礎となっているかに思えます。
◆ BASHARより
愛の反対語は、憎しみではなく、罪悪感である。
すべての感情は、固定観念の単なる反応である。
過去世も来世もない。あるのは「現在」だけである。
「死」とは、ひとつの部屋から、もうひとつの部屋へ移る、という程度の体験である。
◆ BASHAR2より
「豊かさ」とは、自分がやりたいことを、やりたいときにできる才能をいう。
どんな状況も中立であり、それ自体に意味はない。
無限の創造は意味のないものを創らない。よって価値のない人間は存在しない。
あなたが「与えた」ものが、あなたが「得る」ものである。
疲れるのは、常に、自分以外の人間になろうとしているときである。
あなたの意識の中の定義づけを変えたとき、「世界」は瞬間的に変わる。
◆ BASHAR3より
あなたが一番ワクワクするものを行動に移すとき、望む現実を起こすことができる。
怖れとは、否定的な現実を「選択」することである。
人生を本当にコントロールできている状態とは、まったく努力の不要な状態である。
科学者が「意識」を方程式に組み入れたとき、現代の物理学は飛躍的に進歩する。
肉体をもって生まれたのには「理由」があり、それには重要な意義がある。
どんな状況からも、肯定的な結果を得ることができる。
どんな人の人生の中にも「失敗」は、一切、存在しない。

 

ニューエイジ思想が分かった方にお薦めです。

存在の詩(うた) TANTRAオススメ
:The Supreme Understanding

和尚(OSHO)著
スワミ・プレム・プラブッタ(星川淳)訳
めるくまーる ◇ 1,700円+税 ◇ ISBN 4-8397-0001-x

 和尚ラジニーシが、弟子に語る詩のような言葉の数々。
「闘う必要なんかない。泳ぐことすら必要じゃない。ただ流れといっしょに漂うのだ。〈川〉はひとりでに流れている。……〈川〉とともにくつろぐこと、それ がタントラだ」(本文より)
ニューエイジが初めての人には、難しいと思いますが、ある程度判っている人は納得できるお話だと思います。

臨死体験とはどんなものか、人は生きているうちに何をすればいいのかが、よく分かります。
「自分がして欲しい事を人にしてあげて、自分がして欲しくない事は人にするな」という言葉がありますが、
この言葉の真の意味が、そしてなぜこれがキリスト教のゴールデンルールなのか、
目から鱗が取れるようにすーっと理解できると思います。

未来からの生還オススメ抜粋

ダニオン・ブリンクリー/ポール・ペリー共著
レイモンド・ムーディー博士解説
大野晶子訳
同朋舎 ◇ 1,460円+税 ◇ ISBN4-8104-2097-3

 雷に打たれ、臨死体験したダニオンは、あの世で、「光の存在」に未来 を予言する知識の箱を見せられた。その幾つかは当たっていると考えられる。そして光の存在からセンター建設をお願いされた著者は、ボロボロの身体で、その 実現に努力する。

続 未来からの生還(あの世へ旅立つ人への贈り物) ◇ オススメ抜粋

ダニオン・ブリンクリー/ポール・ペリー共著
鴨志田千枝子訳
同朋舎 ◇ 1,600円+税 ◇ ISBN4-8104-2454-5

  前作は、著者の臨死体験を中心にした内容でしたが、本書は、死やストレスに苦しむ人へのアドバイスです。著者は人生の回想を中心手法としてホスピスとして も活躍しています。その体験を通して、死を目前にして苦しむ人、依存症などに苦しむ人なとが霊的に成長した実例、そしてそれはすべての人に当てはまるのだ ということを語っています。

 

スピード決断術オススメ

中谷彰宏 著
ダイヤモンド社 ◇ 1,400円+税 ◇ ISBN 4-478-70234-9

 タイトルからするとただの決断のノウハウ集のようですが、中谷哲学の エッセンスのような本です。ニューエイジでいう「選択」が、まさにこの決断術の中で語られています。伝えている概念はヒカリズムの2と3と同じことです。 中谷彰宏ただものじゃない!

 

運命を拓く(天風瞑想録)オススメ

中村天風 著
講談社 ◇ 1,800円 ◇ ISBN 4-06-205352-7

  天風哲学と言われる悟りの生き方を伝える天風会で多くの門下生を持つ中村天風の教えがわかりやすく語られています。修練会での本人の語りをまとめた『天風 瞑想録』を元に、本にしたもの。中村天風に直に教えを受けているかのような語り口、呼吸、迫力が伝わる本です。言葉が違ってもニューエイジの内容と同じで すよ。

 

このサイトの内容に、願望実現という、これまでこのサイトではふれていなかったアプローチから書かれた本ですが、結局は同じ生きる目的に達するのだ ということがわかります。

すべてはうまくいっている◎ 超瞑想◎オススメ

佐田弘幸 著
総合法令出版◇1553円+税◇1996◇ ISBN 4-89346-534-1

 結局人間の最高の願望実現は、心が満たされていて毎日がとても楽しい 状態です。
という佐田さんの言葉は、このサイトの考えと一緒です。
このサイトで私が語ってきたこととに願望実現によって、実際に周りを変えていく方法をプラスした、いわばこのサイトの今後もプラスした集大成のような本で す。

 

タオの本を読むとニューエイジの考えに似ている部分があることに気付きます。きっとここから始まったのか、それとも真理はひとつだから同じなのか は、どちらでも良いこと。そおいう真理をタオイズムとプーたちと一緒に楽しく、分かり易く学べます。
 「道(タオ)の教え」は、具体的に教えを説明していて、前半はこのサイトとそっくりです。

道(タオ)の教えオススメ

島田明徳 著
PHP研究所 ◇ 1500円(1456円) ◇ ISBN4-569-54168-2

 タオとは、「事実をありのままに見ること」(事実認識)「自分を正し く知ること」(自己認識)
 本来、問題は解決すべき事実(出来事)としてただあるのであって、そこにあなたの都合という思考が介在しなければ悩ましい問 題にはならないのです。
一つの現象に意味を付けるのは、その受け取り手である自分の思いや考えなのです。
 「今を生きる」ということが、実は「あるがままに生きる」ということなのです。
「自分の思い、考えを捨て去った時にのみ、あなたは本当の自分を発見します」
「あるがまま」とは、自分の観念的な思考を含まずに、すべての現象をそのまま、ありのままに見て、感じて、行動するということです。

タオのプーさん

ベンジャミン・ホフ著
吉福伸逸 監修
松下みさを 訳
平河出版社 ◇ 本体価格1545円 ◇ ISBN4-89203-158-5

 おなじみくまのプーさんを通して、老子・荘子の老荘思想、道家(どう か)の思想、タオイズムを説明した本。その主張の前提には、「道」というものの存在を想定している。「道」の中国語読みは(タオ)である。

タオとコブタ

ベンジャミン・ホフ著
吉福伸逸 監修
松下みさを 訳
平河出版社 ◇ 本体価格1650円 ◇ ISBN4-89203-237-9

 「タオのプーさん」の続編ではなく、友達。タオの重要原理である 「徳」について、コブタを通して説明しています。そのまま、ニューエイジと一緒です。「あるがままに」とか「自然との調和」とか「エゴ」とか。逸話が入っ ているのでとても分かり易いですよ。

 

宗教とニューエイジが見つめるもが同じものであることを実感します。

神は人を何処へ導くのか抜粋

鈴木秀子 著
三笠書房 知的生きかた文庫 ◇ 533円+税 ◇ ISBN4-8379-7099-0

 シスターであり、大学教授であり、エニアグラムの日本の第一人者でも ある著者が、臨死体験を通して深まった神への理解をわかりやすく、そして愛を込めて語ります。心癒される本です。

このサイトでいつも私が言っていることとほぼ同じ!

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

エクハルト・トール 著 あさりみちこ 訳
徳間書店 ◇ 1800円+税 ◇ ISBN4-19-861532-2

 さとり、本当の幸せ(心の平安)を「ほんとうの自分」「いまに在る」 というポイントを中心に説明した本です。

このサイトの考えと近いと思います。読むたびに納得する本です。

神との対話抜粋

ニール・ドナルド・ウォルシュ著
吉田利子 訳
サンマーク出版 ◇ 本体価格 ◇ 1800円 ◇ ISBN4-7631-9199-3

 この本を通して伝えたいことを、理解し、自分のものとして実践してい くと、幸せになっていくと思います。
多くの方が推薦する一冊です。

神との対話2抜粋

ニール・ドナルド・ウォルシュ著
吉田利子 訳
サンマーク出版 ◇ 本体価格1800円 ◇ ISBN4-7631-9217-5

 「神との対話1」では、主に個人の幸せといったことに付いてであった のに対し、この本では、個人の話から地球全体の幸せについてまでの対話になっています。

神との対話3

ニール・ドナルド・ウォルシュ著
吉田利子 訳
サンマーク出版 ◇ 本体価格2000円 ◇ ISBN4-7631-9261-2

 

『共依存』『イネイブリング』『イネイブラー』というまだなじみの薄い言葉ですが、おそらくこれから多 くの人に知られるようになっていくことでしょう。
 「イネイブリング(enabling)」は、アルコール依存症の回復援助にあたる専門家の間で使われ始めた用語です。アルコール依存症をはじめとする嗜 癖(しへき)者が起こすトラブルを本人になりかわって処理したり面倒をみることをいう。その結果、嗜癖者は自分の問題に直面しないですみ、病は進行してい く。「イネイブラー」はイネイブリングする人。主に嗜癖者の身近にいる配偶者、両親、子ども、友人がイネイブラーになりやすい。(『何がまちがっていた の』より)

もし、『聖なる予言』を読んだ人なら、コントロールドラマをご存知ですよね。あそこでは簡単に4つのタ イプに分けられていましたが、原理的にはあのエネルギーのやり取りのことです。

何がま ちがっていたのオススメ

アンジェラ・ミラー 著
夏生悠 訳
ヘルスワーク協会 ◇ 2,000円+税 ◇ ISBN4-938844-30-3

 『「愛」で支配するひと・イネイブラー』という副題が示すように、多 くの人々が、実はまわりの大切な人びとをだめにしていることに気づかぬまま、愛だと思って立ち直りから遠ざける手伝いをしています。

ヘルスワーク協会の心の本棚(一度覗いてみる価値 あり)

他人が気になって仕方ない人たちオススメ抜粋

ロバート・ヘムフェルト/フランク・ミナース/ポール・メイヤー 著
水澤都加佐 訳

PHP研究所 ◇ 1,600円+税 ◇ ISBN4-569-60708-X

 カウンセリングでの臨床経験をもとにまとめられた本です。
それは、程度の差こそあれ、すべての人が共依存症であるといっても差し支えないくらい、あたりまえのことだからです。
そして、それはニューエイジで言われていることの一部とほぼ同じなのです。

◎心理学でも、このサイトの生き方と同じことを言っています。

愛はすべてを癒す
やすらぎ療法(セラピー)オススメ

ジェラルド・G・ジャンポルスキー/
ダイアン・V・シリンシォーネ共著
石井朝子訳

春秋社 ◇ 1,800円 ◇ ISBN4-393-36343-4

  ジャンポルスキーは『愛と恐れ』(VOICE刊)の著者。本書は有名な『奇跡の学習コース(A Course in Miracles)』の考え方に基づいて書かれてます。人間関係を対人姿勢による癒しという原理に基づいて改善する方法をまとめてあります。「心のやすら ぎ」を目標に「調和と許しと愛」を選ぶ。自分自身の価値観を見直し、人生が心のやすらぎと愛と幸福に満たされるような信条だけを選ぼうとしている人々のた めの本。

愛は怖れをサバ折りにする
愛と怖れオ ススメ

ジェラルド・G・ジャンポルスキー/
袰岩ナオミ訳

VOICE ◇ 1,407円 ◇ ISBN978-4-900550-20-9

 ジャンポルスキー博士が有名な『奇跡の学習コース(A Course in Miracles)』の365のレッスンから12の分かりやすいレッスンして抽出して、読みやすくまとめたものになっています。

あくせくするな
ゆっくり生きよう!

リチャード・カールソン/
ジョセフ・ベイリー共著
大沢章子訳

主婦の友社 ◇ 1,600円+税 ◇ ISBN4-07-224656-5

 「心の心理学」(POM)の理念に基づいて紹介されるゆとりを持って 生きるための方法。
ゆっくり生きれば、「今」をもっと楽しめる。「今」を十分に生きる。ありふれた時間が輝いて見えてくる。思考が体験をつくり出す。小さなことにくよくよす るな。などなど。

生きる勇気がわいてくる
愛からの贈り物
オススメ

永田 兼一 著

現代書林 ◇ 1,165円+税 ◇ ISBN4-87620-684-8

 「ビジョン心理学」の観点から生き方について書いてあります。
あなたの心は、モナド(精霊)を通して、宇宙のエネルギー体につながっています。そこから流れ込んでくるものを、そのまま自分のうちに受け入れ、流してや るだけでいいのです。それによって私たちは、夢を実現するエネルギー、すなわちビションを生きることができます。  ビジョンを生きるとは、
常に100%の愛を与え、
100%の愛を素直に受け取り、
それによって、人生をイキイキとしたものにすることです。人が美しく見えます。
直感というかたちで、天から答えがやってきます。自信が生まれます。
魅力がどんどん増していきます。周囲に影響を与え、まわりの人からサポートされます。
自分がいかに幸せであるかを常に実感します。

本の写真 トランスパーソナル心理学入門

諸富 祥彦 著

講談社現代新書 ◇ 680円 ◇ ISBN4-06-149465-1

 トランスパーソナル心理学は、心と体のみならず、魂やスビリット(精 神)の次元まで含んだ、真の意味での全人間存在を扱う初めての心理学。
それは、「"ほんとうの自分"とは?」「"ほんとうの生き方"とは?」と、永遠の謎を抱えながら人生の迷路をさまよう私たちに、一つの道しるべを与えてく れる心理学。
それは、この人生のすべての出来事には意味がある・・・・・たとえそれが、不治の病、人間関係のもつれといった否定的な出来事や、単なる偶然としか思えな い出来事であってもそこには意味があり、私たちに何か大切なことを教えてくれている、と語る心理学。
前半が入門書、後半がこの新しい心理学を素材に使った"自分探し"の道案内、"ほんとうの自分"を求める心の旅の実践的なガイドブックとなっています。

それでも人生にイエスと言う抜粋

V(ビクトール).E.フランクル 著
山田 邦男 /松田 美佳 訳

春秋社 ◇ 1,700円+税 ◇ ISBN4-393-36360-4

  精神科医兼心理学者であり、ユダヤ人である、V.E.フランクルは、『夜と霧(強制収容所における一心理学者の体験)』を書いています。その時の体験か ら、実存分析、ロゴセラピーを提唱しています。この本は、ナチスの強制収容所から解放された翌年にウィーンの市民大学で行った3つの連続講演を収めた本で す。
 もし飢えになにか意味がありさえするなら、きっとまた進んで飢えを忍ぶものだ、と私は身をもって経験したのです。
生きる意味があるかないかはその人次第。そのときそのときに、どういうやりかたであっても、人生を、瞬間を意味あるものにするしかしないかという二者選択 しかありません。ですから、そのときそのとき、どのように答えるか決断するしかありません。けれども、そのたびに、まったく具体的な問いが人生から私たち に出されています。
人生はそれ自体意味があるわけですから、どんな状況でも人生にイエスと言う意味があります。そればかりか、どんな状況でも人生にイエスと言うことができる のです。

フランクルに学ぶ

斉藤啓一 著

日本教文社 ◇ 1,429円+税 ◇ ISBN4-531-06347-3

 本書は、現代人の心の特効薬として近年ますます評価の著しい心理療法 「ロゴセラピー」の発案者であり、二十世紀の代表的な思想家でもあったヴィクトール・エミール・フランクルの人と教えを紹介した入門書である。
 同時にまた、生きる意味と目的を真摯に探求し、人生をより意義のあるものにしていきたいと願う人たちのために書かれた、いわば「生き方のヒント集」でも ある。(まえがきより)

 

● 心理学者アルバート・エリスの影響を受けて書かれています。

うまくいっている人の考え方

ジェリー・ミンチントン 著
弓場隆 訳

ディスカヴァー21 ◇ 1,200円+税 ◇ ISBN4-88759-001-6

 「自尊心をどう高めるか」をテーマに50のメッセージで構成されてい ます。
自尊心とは、自分を好きになり、他人と同じように自分も素晴らしい人生を創造するに値する人間だと信じる気持ちのこと、という定義は、共依存からの回復と いう視点からも納得のいく視点です。

 

◎ 著者はオールイズワン代表ということですが、その名前はワンネスを感じさせます。

自己主張が楽にできる本

石原加受子 著

実務教育出版 ◇ 1,300円+税 ◇ ISBN4-7889-1724-6 ◇ 1997

 日本カウンセリング学会会員でもある著者がカウンセリングでの実例を もとに、相手を恐れずに言いたいことを言えるようになるためのアドバイス満載の本。共依存という言葉は出てきませんが、その回復に役立つと思います。

癒しのためのアファメーション(自分を肯定する言葉を、自分のために、声に出して、くりかえし言うこと)の言葉を集めた本。ニューエイジ、共依存を ある程度理解できている人が、新しいパラダイムを思い出し、再定義するのにとても便利。

こころがやすらぐ本(自分の力を信じよう)◇ オススメ

ルイーズ・L・ヘイ 著
水澤都加佐 監訳 矢萩とも子 訳

大和書房◇1997◇HEART THOUGHTS◇1990

1500円+税◇ ISBN 4-479-78040-8

 癒しの言葉、カウンセリング的言葉、ニューエイジ的言葉を見開きで、 簡単な説明を交えて紹介してる瞑想録。

 

男をやめる 人生をもっと豊かに生きるために

宗像恒次 著

ワニブックス ◇ 1,500円+税 ◇ ISBN4-8470-1432-4 ◇ 2002

  男をやめるというタイトルだけど、それは世間が期待する○○らしさをやめて、自分らしく生きるということ。カウンセリング、共依存、心をつくる化学物質 (ノルアドレナリン、オキシトシン、ドーパミン、などなど)との関係を全体的に理解している著者が開発したSATカウンセリングは、信頼できそう。
私が読んだのは、たまたまこの本でしたが、この著者の他の本もいい本だろうと思います。

● ニューエイジ入門という感じの本。 でも内容的にもしっかりした本です。

アウト・オン・ア・リム

シャーリー・マクレーン著
山川紘矢・亜希子訳

地湧社 ◇ 本体価格1500円 ◇ ISBN4-88503-039-0

 ニューエイジ的なことを知らないし、輪廻転生も信じていなかった シャーリー自身が、自らの体験を通して、ニューエイジの世界を信じ、知っていく過程を書いた読みやすい本です。

あるがままに生きる

足立幸子 著

七賢出版 ◇ 1,000円 ◇ ISBN4-88304-190-5

 肉体ではバラバラに見えても、人は宇宙意識という一つの大きな意識と してつながっている。これからは直観・閃きの時代。波動を上げるには、
「1.こだわりを取り除く」
「2.行動に移す」
「3.深い部分の自分が望むことをやる」。
自分の出した波動に同調する出来事が、引き寄せられている。お金も徳もエネルギー。などなど、ニューエイジのポイントを分かり易く、実生活での活かすやり 方も加えて説明しています。

ソースオ ススメ

マイク・マクマナス 著
ヒューイ陽子 訳

VOICE(ヴォイス) ◇ 1,500円+税 ◇ ISBN4-900550-13-2

 非常にシンプルな考え方「ワクワクすることをしていると、その人の本 来の個性が一番自然な形で 100%発揮され、天職や理想のパートナーに最も近道で出会える」という真理を使ったプログラムの神髄のすべてが書かれてある本。バシャールが伝えなかっ た具体的な方法がわかります。

「輪廻転生」は、特に中間世研究の本で、中間世で何が行われているを教えてくれます。
「生きがいの創造」は、生まれ変わりを生きがいに生かそうという提唱です。
「ミュータント・メッセージ」は、物にこだわらない本当の生き方を教えてくれます。

輪廻転生(りんねてんしょう)さんたの解説へ

J・L・ホイットン、他著
片桐すみ子訳

人文書院 ◇ 1,850円 ◇ ISBN4-409-33036-5

 現在それを証明する物的証拠はないが、否定する物的証拠もない。
しかし著者たちは、限りなく真実に近いことを示す数々の状況証拠にであった。
西洋医学を学び物事を科学的に判断できるはずの著者、しかもキリスト教文化の中で輪廻転生の概念を持っていなかったはずの著者に、この本を書かせるに至っ た状況証拠の数々を客観的に述べた一冊。
輪廻転生は真実か、これは読んだあなたの判断におまかせするしかない。
ニューエイジを非科学的だと思うあなたに特にお勧めしたい本です。

生きがいの創造生きがいの ネットワークへ

飯田史彦著

PHP研究所 ◇ 1,500円 ◇ ISBN4-569-55208-0

 現在の段階では証明できない生まれ変わり(輪廻転生)だが、これを信 じることで「生きがい」が生まれてくることを体験した著者。
真実はともかく、とりあえず信じることで生まれ変わりを「生きがいの創造」に生かすという考え方を提案する


  [完全版]生きがいの創造 も出版されました。こちらの方がお薦めです。


  生きる意味の探求

グレン・ウィリストン&
ジュディス・ジョンストン・著
飯田史彦 翻訳・責任編集

徳間書店 ◇ 1,800円+税 ◇ ISBN4-19-861073-8

 過去世療法を通してよみがえった様々な人々の記憶から、人生の意味、 生きる意味を見つけ出していく良書。これを読み終えたあなたは、きっと自分の人生の意味を見つけ出していることでしょう。

ミュー タント・メッセージ

マルロ・モーガン著
小沢瑞穂訳

角川書店 ◇ 1,200円 ◇ ISBN4-04-791228-X

 真実をもとに書いたフィクションという触れ込み。これには反論もある らしいが、重要なのは物質文明に慣らされてしまった我々現代人に「本当の幸せとは何なのか」を考えさせ、教えてくれている部分だと思う。面白く一気に読め ます。

輪廻転生を読んでから、今更、臨死体験なんてと読まずにいました。ところが偶然読んでみて驚きました。
ここまで、ニューエイジ情報との一致があるとは!

臨死体験 上さん たの解説へ

立花隆 著

文藝春秋 ◇ 1800円 ◇ ISBN4-16-349260-7

 臨死体験をした人の多くが、他人に対する同情心が増し、助けてあげた いという気持ちになる。他人に対する寛容心が増す。他人に対し良い印象を与えようとする気持ちや有名になりたいという気持ちが減る。物質的関心が減る。と の結果が載っています。

証言・臨死体験さんたの解説へ

立花隆 著

文藝春秋 ◇ 1700円 ◇ ISBN4-16-352200-X

 水星探索家木内鶴彦氏の証言が、ニューエイジの情報と酷似していま す。
体外離脱の状態になると、思っただけでその場所に移動できた。空間を乗り越えられるなら時間も乗り越えられるのではと考え、過去へ移動。過去へ移動できる なら未来へも行けると考えて、それを実行。しかも、それぞれの証拠を自分なりに確認しているのです。
木内氏曰く、臨死体験とはこの世の次元を飛び越えて、高次元の世界に入ること。

今の科学では分からない宇宙の仕組みが分かる本。

2013:人類が神を見る日

半田広宣 著

徳間書店 ◇ 2000円+税 ◇ ISBN4-19-860672-2

 意識物理学者である著者が、宇宙(オコツトという意識体)からのチャ ネリングの内容を物理学的に表した書。
ニューエイジが嫌いで、物理学に詳しい著者が書いただけあって、客観的に書かれていると思います。

2013:シリウス革命

半田広宣 著

たま出版 ◇ 3200円+税 ◇ ISBN4-8127-0027-2

  出版社は違いますが、「人類が神を見る日」の続編、もしくは、さらに深まった理解を元に書き直した感じの本です。オコツトからの情報は、プレアデス系の チャネリング情報の言葉とは、ぜんぜん違いますが、私には同じ内容に思えます。そして、より詳細な情報という気がします。

天外さんの「宇宙の根っこにつながる生き方」を読んだとき、私の考えに似ていると思いました。
それは、ニューエイジを物理学や心理学という面から考えること。また臨死体験、退行催眠による意識の拡大などがベースにあること。「ミュータント・メッ セージ」のアボリジニの生き方に共感していること。雲消し。心にある幸せについて考えていること、などなど。

宇宙の根っこにつながる生き方

天外伺朗 著 (天外伺朗さんのサイト

サンマーク出版 ◇ 1600円+税 ◇ ISBN4-7631-9188-8

 テーマは、「幸福とは何か」そして、「どうしたら幸福になれるか」と いうことです。
私たちが幸福になる道は本当は一つしかありません。それは「宇宙の愛」を感じるということです。何も持っていなくても、生きている一瞬一瞬が光り輝き、常 に至福感に満たされている人もたくさんいるのです。しかし、ほとんどの人がそうでないのは、「宇宙の根っこ」とつながっていないから。
「宇宙の根っこ」とは、「あの世」「本当の自分自身」のこと。

宇宙の根っこにつながる人びと

天外伺朗 著

サンマーク出版 ◇ 1600円+税 ◇ ISBN4-7631-9241-8

 フィンドホーンでの著者の体験を含め、宇宙の根っこにつながる生き方 をしている人々を紹介しながら、前著の生き方を具体的に説明しています。
心の平安。自分自身を変えれば病気は癒される。瞑想をして何の苦しみもなく至福のうちに静かに死を迎える「マハーサマーディ」。死の質は生の質につながる ので、生活が光り輝くことが大事。

 

「いのちの奇跡」をみつめて

森津純子 著

大和出版 ◇ 1350円 ◇ ISBN4-8047-6040-7

  28歳の若さで日本初の仏教ホスピス・ビハーラ病棟の医長になった著者が、患者さんとのふれあいからもらった愛の話。院内報を本にしたもので、一話一話が 短く読みやすいけれど、実話ならでは重みがあり、たっぷり泣けます(笑)。人の霊的成長の過程のようなものも読み取れて、いろいろと参考になると思いま す。



ワンピース

尾田栄一郎 著

ジャンプ・コミックス 全 巻リスト

 ニューエイジなマンガ。作品の中にさり気なく、臨死体験の話題が出て きたりもします。登場人物のセリフもかなりいい。

 

シャーマンキング

武井宏之 著

ジャンプ・コミックス 全 巻リスト

 ニューエイジなマンガ。随所に名言が出てきます。ワンピースよりスト レートに魂の世界を描いています。

 

「波動の法則」
足立育朗 著
PHP研究所
ISBN4-569-55005-3
1500円
さんたのコメント
サブタイトル「宇宙からのメッセージ」。今の物理学、量子力学の先はこうなっているのではと思います。

「転生と地球」
高木善之著
PHP研究所
ISBN4-569-55853-4
1600円
さんたのコメント
副題「価値観の転換へのメッセージ」。1981年の瀕死の交通事故の時の臨死体験から、いかに考え方が変わっていったか。やっぱり同じような生き方を薦め ているけど、わかりやすい言葉で書かれていると思います。
有名な松下にいた著者がフロン廃止の日本の署名のきっかけを作った時の「非対立」、「相手に気付かせる事」はとても参考になりました。

「SAINT(セイント)」
赤石路代
角川書店あすかコミックス
390円+税
さんたのコメント
なんとニューエイジなコミックス。
私はクローンに関して心配していないのは、こういう理由からです。どうやって作られた肉体でも、結局、魂の修行になれば使うし、だめなら魂は入ってこない と思うんですよね。

 

「未来への発想法」
正木和三 著
東洋経済新報社
ISBN4-492-04090-0
1600円
さんたのコメント
この人のお世話になったことのない日本人はいない、と断言できるほど立派な人。
ウソ発見器、自動ドア、自動炊飯器(電気・ガス)、瞬間湯沸器、魚群探知機、etcを発明して、特許を取り、人々のために、すぐにその特許を無料公開して いるのです。これってすごい事だと思いませんか?
しかもその発想法が・・・。


最近うるうるしていないあなたに、お薦めのコミックスです。(/_;)(;_;)(T_T)

「Dr.クマひげ(1〜5)」原作/史村 翔・漫画/ながやす巧:講談社ヤンマガKCスペシャル

「寄席芸人伝(1〜11)」古谷三敏:小学館ビッグコミックス


◆ 名言

◆ 修行日記

◆ ニューエイジな生き 方

◆ 本棚  ◆ 本棚の隅っこ

◆ バシャール

◆ 神との対話

◆ リンク集

◆ 目次


● Site Map

Main index

▲ Page top

あなたからのメールは最高の贈り物です。(^o^)

トップページへ

幸せ感じるニューエイジな生き方のサイト 「さんたのはっぴーわーるど」