どうして、アルゼンチンがすきかよく質問されるので、 具体例を用いてのページを作ってみます。

私のアルゼンチン人の好きなところ

具体例1 ”楽しい会話が上手”

私が言えば、グッとくるARGENTINOの話です。

UN ARGENTNO「来週はマイアミに行ってミーティングをして、NYに 行ってくるよ。」
TOMOKO「NYでは何をするの?」
A「もちろん、TOMOKOへのお土産の和菓子を買うためだよ」
T「そのためだけに行くの、本当?」
A「そう」
T「(笑いながら)早く帰ってきてね」

おそらくNYでも仕事があっていくはずですが、それをいわないで こういう言い方をする、こちらはそれが嘘であっても(もしかしたら ガールフレンドがいるから行くとかねー笑)それにあわせて喜ぶ、 なんとなく作り事のようですが、平均以上の人なら、結構こんな 感じで楽しませてくれます。最後に二人で笑うのは本当は そうじゃないのはわかっているのだけど、お互いに言わないのですね。

<具体例 2>(2000年1月10日)

JALは毎年世界の美女の写真でカレンダーを配っています。世界中の美女が出ているのに
今年は!日本人がいない!東洋系は中国人とベトナム人です。
それで、アルゼンチン人のAMIGOに、 それを見せながらいいましたら、
いわく、
「全くだめなカレンダーだね!TOMOKOを載せないなんて!」

それから、言い方がいいわよね。

”あなたの願いは私にとっては命令と同じことです。”

これ、もっとこなれた日本語になるのですが、そのままの方が いいですよね。 私が何かお願いすると、こういうふうに言って、きいてくれるのは 嬉しい…。


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ