よくある質問


7.日本にいながら、アルゼンチンタンゴを堪能するにはー現地情報と関連させて

日本じゃなくて本場にいらっしゃって、という方は日程等、友人の、VIA23の中川さんへ。御相談下さい。

アルゼンチンタンゴ日本公演報告

日時 : 1999年2月23日(火)18:30〜20:45 会場 : 中野サンプラザ(東京)

ORQUESTA CARLOS BUONOの公演に行ってきました。 演奏、ダンス、歌とも素晴らしかったですねぇ。 会場もほぼ満員で、日本のタンゴブームが本物だとの感を強く しました。観客は、予想通りほとんどが40〜50歳以上の人で、 そのうち60%以上が女性でした。 このタンゴを本場のブエノスアイレスで「見る、聴く、踊る」ことが できたらどんなに素晴らしいでしょうか。

公演後、楽屋前の廊下で知人を待っている時、 着替えを済ませたORQUESTAのメンバーたちが出てきて、疲れた 顔も見せずに談笑しながら、迎えの車を待っていました。 驚いたのは、彼らが意外なくらい背が高くなかったことです。 男性のダンサーも私と同じくらいの背丈でした。芸の力が舞台での 姿を大きく見せるというのは本当ですね。

舞台での張り詰めた緊張の解けた彼らの表情はとても穏やかで、 みんな世界的にもすごい人たちばかりなのに、普通の旅行者のような 風情で佇んでいました。MAESTROも気さくなおじさんといった雰囲気 の人で、ますますタンゴが好きになった夜でした。

なお、この公演は、3月23日まで、青森から鹿児島まで計21回 行われます。

よかったら、みなさん、情報を送って下さい。いい感想などは、こちらで掲載することがあります。(もちろん、許可をとってから。。。。今回は、もう熱烈なファンのYさんにご協力いただきました。

このオーケストラ、CANO14(Vicente Lopez y Uriburu)- Recoletaのお墓の横で演奏しています。NORBERTO RAMOSも時々出演します。 (TANGOというスペイン映画にも出演、ブエノスアイレスではもう公開されています。)
映画といえば、マドンナのEVITAに出たOSCAR Velazquezもいいショーをやっているし、若くて巨大なBarbaraと今一番のっている ペアをやっています。

と、書くとなんだかすごい詳しいみたいですが、もう日本のTANGUEROの方々には恥ずかしい限り無知です。まだまだ踊れもしないし、歌えもしないし、でも、ピアニストとか、歌手、ダンサー(特に日本へ行った人、行きたい人)をアーティストというより、個人的に知っているだけなんです。(とうか、私には”すてき”ぐらいしかわからない。。。)とても、気のいい人たちですよ。

もちろん、その道の詳しい方々のHOME PAGEたくさんありますから、リンク集更新間近ですから、参加をお待ちしております。 今度、COSMO TANGO(3/21から28)という大会まであるんですから、ブエノスアイレスのタンゴ復興熱も相当なもんです。

  • 在ブエノスアイレス8周年記念何が変わったかブエノスアイレス

  • よくある質問
    コンピューターについて(1月16日更新)
  • インデックス
  •  
    go back to home