四国内航路

 四国(とその周辺の島々)を結ぶ航路の数は非常に多い。瀬戸内海の島の一大勢力である塩飽諸島のほぼ全島と、芸予諸島の約半数が四国に属するからだろう。当然のことではあるが、それらの航路の多くが短く、小さな航路だ。巨大フェリーによる優雅な船旅は楽しめないが、海と風と風景をすぐ近くに感じる旅を楽しむには最高の地域ではないだろうか。
 残念ながら現在のところ、小さな航路の掲載数はあまり多くない。今後はそういった航路を中心に旅を楽しみたい。

航路名(通称)運航区間
シーセブン有限会社尾浦〜鵜島〜宮窪
共和汽船下田水〜今治
県営渡船種崎〜長浜
ブルーライン高松〜草壁