九州内航路

 九州(含沖縄)内航路は数多い。瀬戸内海に次ぐフェリー先進地帯である天草諸島を持ち、対馬・壱岐・五島の島々、さらには南西諸島までもが含まれる「多島地帯」だからだ。これらの島を結ぶ航路は、当然のことながら長時間航路であり、大型船が就航している場合が多い。九州〜奄美・沖縄航路などはその一例だろう。
 しかし、こういったショートカットや長距離航路ばかりではない。沖合に浮かぶ小さな島へ通う「渡し船」や、のんびりとした雰囲気溢れる航路も多数運航されている。これらの異なる味を味わうことこそが、九州におけるフェリーの楽しみ方ではないだろうか。
 残念ながら、奄美・沖縄航路は私にとっては空白地帯である。いずれチャンスを見て乗ってみたいとは思うのだが……。

航路名(通称)運航区間
九州郵船小倉〜比田勝
九州郵船厳原〜壱岐〜博多
大入島観光フェリー佐伯〜大入島
姫島村営フェリー伊美〜姫島
桜島フェリー鹿児島〜桜島
南海郵船鴨池〜垂水
南海郵船山川〜根占