<

ご注意、当サイトの趣旨を良く理解した上でご覧下さい。
ナゼ?ETA(エタ)ムーブメントがいいのだろう?
それはなんと言っても日付のクイックチェンジ機能が付いているからと言える。この機能は0時丁度にパチ!と日付が変わる機能なのだが、(バッチリ丁度の時刻で変わるわけでは無い念のため)ロレックスを語る上で、それを抜きにしては語れないほど代表的な機能となっているからだ。又、価格の安さ、入手の容易さもETAならではだ。下記のムーブメントの価格は約7000円程で手に入る。又、金色のムーブメントはスイスエタ製、銀色はタイエタ製と言われている。どちらにしても世界最大のムーブメント供給会社エタ社の製品はそれだけ優れていると言うことだ。
上のムーブメントはどちらも同じリファレンス2846のエタ社製ムーブメントなのだが、左はオリジナルのエタ社製デート盤の文字。(真鍮製のリングがはまっている)右はエタ社製デート盤にロレックスの旧字体に似せた文字盤を乗せた物。(リング無し、ちなみに現行ロレックスはこの字体ではない!)こうして見ると字体の違いがよくわかると思う。なをかつロレックスの文字盤に合わせるため文字が少し中央に寄っているのがおわかりいただけるだろうか?(見てわかるほど寄ってはいないが!)この少しの寄りが、ロレックス製文字盤を合わせる場合大きな問題なのだ。
文字盤裏 ロレックスの旧字体に似せた文字盤を裏から見た写真
エタ社製オリジナルの文字盤に、後から文字盤を張り付
けているのがおわかりいただけるだろうか、
材質は薄い金属製のようだ。
これを手本に真似をしてみる事にした。
デート盤 ならば、エタ社製オリジナルの文字盤に本物の文字盤
を張り付けてしまえば良いとお思いの方もいるだろう。
手持ちでお持ちの方もいるだろう。僕も手持ちのデート
盤を合わせて見た。線も太いし申し分ない!
と思ったのだが!良く写真を見て欲しい。
なんと、回転方向が逆だったのである。
すなわち、リファレンスが古すぎたのである。
(1500のデート盤だ。)
ちなみに現行は同一回転方向だった。
デート盤 応急的に(仕方なく)取り外したロレックスの旧字体に
似せた文字盤をこれをなんとコピーする事にしてみた。
紙盤 こちらが急遽作った紙製!デート盤だ!
張り付けにはのり!を使ってみた。何たって紙なんだから。
ケース検証

本物を手に入れよう
本物を手に入れよう

本物を手に入れよう
本物を手に入れよう

長く使える本物を選ぼう
長く使える本物を選ぼう
長く使える本物を選ぼう
長く使える本物を選ぼう