岩手の代表的な山。岩鷲山とも呼ばれる。その姿が方向によってかなり違って見え面白い。
この周りにはよい温泉も多い。


小岩井の一本桜

小岩井の一本桜
映画「壬生義士伝」にも使われた風景。牧草地の緑がまだ若くてパステル調の風景がそこにある。本格的な春が訪れた証拠。

夕暮れの岩手山。

寄木から刈屋への道沿い
真っ赤に焼ける岩手山も綺麗だが、この様に青紫に染まる岩手山もきれいだと思う。仕事のある日でもちょっと走ればこう言う景色にめぐり合える。幸せな環境だと僕は思う。

刈屋の牧野から岩手山。GW

松尾村刈屋付近より
県民の森から金沢集落に向かって走り、その途中で撮影。この付近から見る岩手山もとてもきれいだ。冬には雪化粧が見られる。県民の森からの景色もいい。其のほか焼走り溶岩流、上坊牧野からの景色もいい。 

最近は別荘地として売りに出されているが景色は残っている。晴れた日の気持ち良さ、バイクを止めたくなる。

春子谷地より
この春子谷地は水芭蕉の群生地として知られている。其の入り口付近から見た岩手山。雪景色で見れたら最高。

小岩井農場から見た岩手山。小岩井から見る岩手山は何処からでも綺麗だ。

小岩井農場より
小岩井農場の盛岡寄りから。網張温泉、小岩井農場付近から見るのも良いと思う。小岩井農場の創始者たちはきっとこの景色に惹かれたのではないだろうか。

岩手山麓の演習場

滝沢村一本木付近
バレバレだがあえて撮影地点は言わない。この景色をある意味、ひとつの団体で占領しているのだ。ある目標地点として。ずるいなあと思いながら、立ち入っているのです。団体には賛否があるが、大部分について僕は応援しています。


体験搭乗?


やはり刈屋の牧野から

松尾村刈屋〜寄木付近

小岩井乳業の工場から少し雫石に向かったところから。

小岩井乳業の近く

晴れ上がった早朝の岩手山

焼走り溶岩流
焼走り溶岩流は岩手山中腹から噴出した溶岩によって出来た。西根町では最近、このあたりの観光開発を進めている。温泉を作ったり道を作ったり。この開発で出来た道は爽快だ。

春先の岩手山。

春の寄木から刈屋への道沿い

焼走りへの道から

焼走り溶岩流への道

ぼけた空

県民の森

上坊の近く

上坊牧野近くから

岩手山と00式996cc不等間隔振動砲

上坊牧野の片隅から


春子谷地。冬の凪

春子谷地からの岩手山


春子谷地。冬のけあらし


夜の春子谷地。



柳沢なんだろうか


薄っすらと田圃に映る岩手山


焼走りへのみちを


岩手山と996と牧草地


夕暮れの岩手山


焼走りから姫神山


前森から岩手山


初冠雪の岩手山2003


かすむ岩手山に花輪線


前森のふもとから岩手山


焼走りの旧道



小岩井から 天気がよくなかったのでぼかして失敗

小岩井乳業近く


北森−平館 花輪線 国鉄色キハ58