DIY道場 スズキ アドレス復活作戦10

〜アドレスチューン 仕上げ 編? 〜

なんとかフロントフォークを組み付けました、しかしハンドルストッパが

効かず、すごいハンドルの切れ角です。写真でもすごいですが

もうすこし切れます、おそらく片側75°は切れてるかも?

危ないと思いつつ、、 原付をしまう時、切り返しをしないでクルッと

車庫入れ、、これは便利かも??

 

           年月 2009年9月22日

フォークの三叉が元より広がり、カウルに当たって広がってます。

ハンドルを切るともっと当たります。とりあえず、ここのボルトを鍋頭の

ヘックスに交換し様子を見ますって近所のホームセンターをまわっても

見当たらずお取り寄せ中です。 フロントカウルもつけれません、、、

 

 

 

カウルの組みつけていきますが塗装したせいでホーンボタンが

押しっぱなしに! 開口部はすべて削ってあげます。 こう考えると

塗装屋さんはスゴイ細かい仕事だなぁ〜って感心します。

 

 

 

せっかくセルも直したので、バッテリーを購入して取り付け!

キックしないでエンジンかけるなんてすばらしい?

これでカミさんも乗れるはず? 10代の頃?DT50を何台も乗りましたが

6Vでして、、この12Vはちと憧れでした?

 

 

 

エアクリーナーも購入しました。 10代ならばパワーフィルターなど

ついつい取り付けたくなりますが、大人しく?純正フィルター!

雨や埃やエンジンにはこっちの方が高性能!って、、、

ケンメリはエアクリレスですが、、 つけようかな?

 

 

グリップが粘々して手に黒いカスが付くので交換します。

これは名古屋のレーシングワールドさんにたまたま?寄ったときに購入

この店に並んでるプーリーやボアアップキットなどよだれが出そうです。

体に悪いのでもう行かない事にします??

 

 

 

さて、、かっこ悪いですが?安全のためにミラーを取り付けようと

あれ?根元から折れてる! ピンポンチ攻撃しましたがダメ!

エキストラクターか?なんて思いましたが近所で売ってません!

それに高いし?? ドリルで掘ろうかと思いましたが、ネジは鉄?

ネジ穴はやわらかいアルミの鋳物、ネジ穴をやっつけそう?

 

こんなバリバリ・ガリガリだったお顔も、、

 

 

こんな風に綺麗なりました! しかし 首長族になってしまいました。

それもまた、、美人の基準??

ちと走っていて良いなぁ なんて思ったコンビニフックをつけてみました。

でもこれはホームセンター仕様!、、でも ステンなのでがまんです?

しかし、アドレスのおかげで何回ホームセンター行ったか?ハシゴしたか?

 

 

 

カウルを組みつけているとき、古くなっているせいか?

あちこちパキ、とか、、バキ!って割れてきてしまってます。

プラスチックが古くなったからでしょうか? かなり悲しいです。

 

 

さて、意外と難関だったのがフロントカウル取り付けステー

写真の赤線のようにグニャって曲がっていて、ネジ穴が合わず、

カウルは斜めに、、これを修正するのに付けたり外したり、

2時間くらいしています。 しかし、後ろのカウルがフォークのせいで

開いていて、爪を嵌めるとハンドルを切ると割れそうです。

 

 

フロントカウルは当たるという問題を解決するまでの間は

ちょっと保留と言うことで、、 仮付けします。そうすると後ろのカウルも

プラスチックが変形して曲がっています。うーん爪だけで引っ張れるか?

ひとまず、これでフォーク当たる対策するまで乗ります。

しかし、今パクって来たような雰囲気でちとやだなぁ、、 

早く直さないとおまわりさんと仲良くなっちゃいそう?

さて、、これで試運転!って思ったら、、

エンジンはかかるもののアイドリングしません、、

うーん ずっと走らせていないせいでしょうか?

試乗はお預け、キャブ清掃が次の作業です(涙)

 


HOMEに戻る
前に戻る