小林さんの個人的情熱から始まったチーム。それが小林さんの仕事場で「ゼロハンカークラブ」となり、過去4回出走している。2回目からは2台のエントリー。マシンの完成度は高いのだがこれまではチェーンが外れたりといった不慮のトラブルで決勝進出を逃してきた。1年のブランクを経て5度目の今回はプライベートチームとしての出走。マシン名は「勤労1号」。1台でのエントリーだ。チーム名の「マーくん」とは奥さんが小林さんを呼ぶ愛称。小林さんの製作ノウハウは zerohan に詳しい。

前のページに戻る  次のページに進む

backインデックスに戻る