田県神社の豊年祭
(H13.3.15)
小牧にある田県神社では毎年3月15日に
豊年祭というお祭りを行います。
とある筋でとても有名らしく世界各地から
人々が集まります。
では、その田県神社のご神体というと...
これです。
ナニの形かわからない人は直ちに退場!!!(^_^;)
長さは2mあまり、直径60cmぐらいだそうです。
桧でできているとのこと。

大男茎型といいますが豊年祭とは毎年これを作って
それを厄男達が御輿にかついで奉納し世界平和と
万物育成、豊年を祈る祭です。
御輿は田県神社から少し離れた熊野社から
田県神社までを練り歩きます。
行列は1時からですが12時にはすでに
人が一杯御輿に群がっていました。
のぼりのデザインが。。。凄い(^_^;)
1時になって御輿が出発。
田県神社までの500mぐらいの距離を2時間半
かけて練り歩きます。
御神酒とかも出てます
美味しいたる酒で私はさんざん飲んでいい気分に
なっていました。

ごらんの通り小型(でも大きい)のご神体を持って見物している女性にさわせたりします。
さわらせるときの言葉がまたおもしろい。何といってさわらせているかはご想像の通り。
会社でやれば間違いなくセクハラ。でも喜んでいるから良いのか?(かなりの問題発言)

こういうのはやはりおばさんと外人が強いですね。やりとりが強烈です。
とにかく外人さんが多い。日本人と同じくらいいます。
なぜかおじさんの言葉が不思議なくらい通じるのです。(^_^;)
この手の言葉は世界共通なんですね。
巫女さん?が白木の神体を抱き歩いていて
これがまたなかなかでした。(^_^;)
カメラ向けるとちょっと恥ずかしそうだったのが
良かったです。
ご神体を本社に入れて御輿行列はおしまい。
本社に突入します。(^_^;)

この後に近くで餅巻きがありました。
これが凄い大戦争。老人、女性には退去勧告が
されます。本当に激しい。
でも私は4個ほどゲットしました。
そんなに食べられるのだろうか?(-_-;)
←田県神社と大県神社へ
←大縣神社の豊年祭へ
←道草あれこれへ
←あちらこちら見聞録へ
←トップページへ