マウスでいちいちメニュー出してやるのはかったるいよ〜。。。とお思いの皆さんへ (^o^)


知ってると便利なショートカットキー

Apはアプリケーションソフト(アプリ)でよく使われるキー(ものによっては使えないが)、
ExはWindowsエクスプローラで使われるキー。
どちらにも○が無いものは、どこでも使える。

キー Ap Ex 動作
F1 ヘルプ (エクスプローラのF1キーは [Win] + F1と同)
F2   名前の変更(ファイル・フォルダを選択している時)
[Win] + f     検索(ファイルやフォルダ)
F3    〃
Ctrl + f   検索(文字列等)
Ctrl + h   置換( 〃 )
[Home] その段落の頭に移動。
Ctrl +[Home] その文章・ページの頭に移動。
[End] その段落の末尾に移動。
Ctrl +[End] その文章・ページの末尾に移動。
F4   コンボ ボックス(「場所」のリスト)の表示
F5   最新の情報に更新(アプリでのファイル操作にも利用可)
Ctrl + a 全て選択
Ctrl + c コピー
Ctrl + x 切り取り
Ctrl + v 張り付け
Ctrl + z 元に戻す (戻らない操作もある)
Alt + F4 アプリのウィンドウを閉じる
Ctrl + F4、Ctrl + w   アプリ内の個別ウィンドウを閉じる
Ctrl + n   新規ファイル作成 (IEでは新規ウィンドウ)
Ctrl + s   上書き保存
Ctrl + o   既存ファイルを開く
Ctrl + p   印刷
BackSpace   親フォルダを表示(アプリでのファイル操作にも利用可)
Alt + Enter   「プロパティ」表示 (Enterの代わりにダブルクリックも同)
[Win] + m     ダイアログボックスを除く全てのウィンドウを最小化
Shift + [Win] + m     [Win] + mで最小化したウィンドウを元に戻す
[Win] + d     デスクトップの表示(全ウィンドウの最小化)・元に戻す
[Win] + e     エクスプローラの起動
[Win] + r     ファイル名を指定して実行
Alt + Tab     前に使っていた他のアプリに順次切り替える(Shiftで逆順)
[Win] + Tab     タスクバー上でアプリを切り替える
Ctrl + Esc     [Win]キー単独と同(他のキーとの組み合わせには使えない)
Shift + Del   ファイル・フォルダを「ごみ箱」に入れずに削除(ちと危険)
[Win] + Pause/Break     「システム」のプロパティ

Explorerでのマウス操作

ファイル・フォルダをマウス左ボタンでドラッグすると、自動的に

となってしまいます。
が、以下のようにShiftやCtrlキーと組み合わせる事で、強制的にどれかの操作にすることができます。
(右ボタンでドラッグして、移動した先でメニューから選ぶ方法もありますが)

Shift + ドラッグ 移動
Ctrl + ドラッグ コピー
Ctrl + Shift + ドラッグ ショートカットの作成
Shift + [×]ボタン フォルダと、そのすべての親フォルダを閉じる。
(「フォルダを開いたときに新しいウィンドウを開く」設定のとき有効)

キーは、「マウスボタンを離したとき」に押していれば有効です。


エクスプローラでのテンキー(NumLock時)・カーソルキー

* 選択したフォルダの下の全てのサブフォルダを展開表示
+ 選択したフォルダを展開表示
- 選択したフォルダを縮小表示
表示されているフォルダ間の移動(上方向)
表示されているフォルダ間の移動(下方向)
フォルダが縮小されている場合は、展開表示。
縮小されていない場合は、最初のサブフォルダへ移動。
フォルダが展開されていれば、縮小表示。
展開されていない場合は、親フォルダへ移動。

おまけ:エクスプローラで素早くファイルを探す

ファイルが増えてくるとフォルダの中からファイルを探すこと、例えば Windows ディレクトリの中から Notepad.exe(メモ帳) を探すってのは結構大変なものです。

ですが、この場合、例えば
素早くn・o・t・e・ とキーインしてやると、noteで始まるファイルにすぐに移動します。


でも。。。こういうのって使わないとすぐ忘れちゃうんだよね。。。(笑)