翼なき野郎ども「80のバラッド」より

-おいらが愛したバイク達-

二輪の免許を取ってもう20年以上になります。
スクーターから始まって今ではBigBikeに跨っているけど。。。
ここで数々の思い出を作ってくれたマシンを紹介します。

[READ50] [FZ250] [NS250R] [NSR250R] [NSR80] [CRM250-1] [MONKEY BAJA] [CRM250-2]

[CR80] [XLR250] [GPz900R] [XR250] [READ90] [READ100] [XLR250BAJA] [MAJESTY125] [CB750(RC42)] [XLR200]


HONDA リード(1984〜89)

初めて原付の免許を所得して初めて買ったバイクです。
当時まだ60km/hの規制がなかったので結構速かった。
これで九十九里までツーリングに行ったこともあった。
何年乗ったか覚えていないけど最後はたしか友達に譲ったような・・・
写真が見つかりませんでした。

リード50の思い出

back


YAMAHA FZ250(1985〜87)

通称PHAZER(フェーザー)。デビュー当時は驚かせてくれたバイクでした。YAMAHA独特の前傾45°エンジン搭載、ジェネシスの申し子。今でこそ250cc4サイクルでの高回転型エンジンは当たり前だが元祖はこいつでした。

今考えると「女の子バイク」って感じ。
3度事故を起こして廃車となってしまいました。


 


PHAZERの思い出のツーリング

back


HONDA NS250R(1988〜89)

事故で左足首の靭帯切断してもうシフト出来ないと思っていたが復活。事故から半年間リードで我慢していたがやっぱり乗りたくて。友達が乗っていた'87NSRがおもしろく 「やっぱ2サイクルいいなぁ」って思い、バイク屋で中古のNSが出ていたので購入。1年間リハビリをかねて乗りまくった。レースに目覚めたのもこの当時。のちに'89NSRに化けるのであった。

 

NS250Rの思い出のツーリング


back


HONDA NSR250R(89)(1989〜92)

 

2サイクル全盛期でTZRとどっちにしようか迷った けど後方排気に問題があったようなのでNSRにしました。PGMのせいなのか4サイクルみたいで・・・
でも、乗りやすかった。ツーリングからレースまで幅広く使っていました。
手放すときちょっともったいなかった。

NSR250Rの思い出のツーリング


back


HONDA NSR80(1989〜91)

ミニバイクレース用に購入。小さいながらも80ccもあれば結構スピード出る。
国道4号でぶっ飛んでいたら400cc乗ってたどっかの兄ちゃんに「いったい何キロだしてんだよ?」って言われたことあった。そりゃそうだよなぁ。ぶっちぎられて面目なかっただろう・・・



back


HONDA CRM250(1990〜93)

オフロードは前から好きでした。友達のKDXでエンデューロに出てから自分もオフ車持とうと思って購入。NSRがレーサーに化けていたからちょうどよかった。林道ツーリングやモトクロスごっこなど数々の使い道がたくさんあって楽しかった。特に赤いカラーが好きだった。どちらかって言うとこっちの方がオレにはあっていた。

そういえば伊豆の林道であった長野から来たおたく野郎にはむかついた。
何が「在り来たりの改造ですね」だ、バカヤロー

 CRM250の思い出のツーリング
back


HONDA MONKEY BAJA(1991〜94)

あのモンキーが生意気にもBAJA仕様(?)でデビュー。とってもかわいくて2速に入れるとフロントが上がる。よく車に積んで林道に持っていって遊んだ。

今となっては非常にもったいないことをしたと思っている。希少価値もあるみたいだし、今乗っている車にでも積み込むこと出来るから。。。失敗した(-_-;)

back


HONDA CRM250(2型)(1992〜94)

前のCRMのモデルチェンジと言うより別物だね。クラス最高40馬力(当時)は伊達ではない。レースでは全く使用しなかった。むしろこっちの方をレースで使うべきだった
と思う。ほとんど通勤とツーリングだけであった。

CRM250(2型)の思い出のツーリング

back


HONDA CR80(1993〜現在)

 

レーサーです。本当は125ccがほしかったんだけど車に乗らなかったので諦めた。
数々のエンデューロに参加。最高5位入賞もしたことあるのだ。
今は腰を悪くしたためレースには出れないけどその辺でモトクロスごっこするくらいは出来るだろう。エンジンかかるかな?

現在、放置してあるだけで動かそうという気にはなかなかならないモノである。かなり劣化しているので大手術しないとダメかも?・・・いや、ダメだな(-_-;)




back


HONDA XLR250(1993〜96)

久しぶりに4サイクル(モンキーは別として)非力だと思っていたがなかなか。さすがベストセラー。結構楽しめるバイクだった。しかし、バイク屋のツーリングでBigBikeについていくのに酷使してエンジンがいかれてしまいオーバーホールしたがダメであった。今まで乗ってきた中で1番走行距離がのびたバイクだった。

・・・・その記録は、この後のGPz900Rに抜かれました(-_-)ノ


back


KAWASAKI GPZ900R(A7)(1994〜2002)

やっとの思いで限定解除。初めて車検のあるバイクのオーナーになった。
しかしNINJAの人気って廃れないね。なんかあのスタイルっていいよね。
NINJA って改造してなんぼって感じでしょ?うちのNINJAってどノーマルなんだよね。でも、アップハンは嫌い。せめてマフラーだけでも換えたい・・・・

しかし何が悔しいって・・・・人が苦労して試験場で何回もかかって取った免許が
今では教習所でとれるって言うのがむかつく!!
(わからない人のために・・・大型自動2輪のことです)

2002/1/20 ついに手放すことにしました。長年連れ添った女と別れる気分なんでしょうか?他の趣味も併用していくとなると、どうしても維持していくのが厳しくなりました(-_-;) 最後は頭の中で「ドナドナ」が流れていました(謎)

わずかでしたがカスタムしてみました。各パーツは既にオークションで売りさばいてしまいました。残りはTSUKIGIデクスターのカーボンサイレンサーのみ。落札されずに終了してしまいましたが、再出品すると思います。カスタムのレポート(みたいなモノ)→ Ninja改造計画

back


HONDA XR250R(1996〜97)

あのXLRがとうとうフルモデルチェンジ。しかも「XR」の称号まで・・・
馬力としてはこのクラスでは1番非力だがなかなかどうして。
デジタルメーターは最初やだったけど慣れてくると見やすいし便利だ。
しかし昨年の事故(97/5/31)で廃車。まだこれからってところだったのに・・・1番可哀想なことしたバイクであった。


back


            HONDA リード90(1997〜98)

XRの代わりに通勤スペシャルとして購入。
(本当はこれ2台目なんだけど中古で最初に乗っていたのがセルモーター
いかれててクレームとして別のに換えてもらった。)
気合い入れればウィリーだって出来る!
スクーターって便利だね。その辺行くのにもちょうどいいし。

そのリード90が盗まれた!!クソ!!

仕方がないので同じリード90を中古で探してもらう。盗まれたのが1998年の2月で、即購入したのは良いが、同年10月、結婚式の4日前に通勤途中で右折してきた車につっこむ(-_-;) 突っ込んだ車はサーフで、後輪に突っ込んだのだが、サーフはほぼ無傷。リードはフレームまでいってしまったのであえなく廃車。3台続けて不幸なリード90でした(-_-;)

画像も残っていやしない(-_-;)




back


 

HONDA リード100(1998〜2002,2003〜 )

←これは2号機。1号機は撮影前に廃車になってしまった(-_-;)

さすがに通勤でNINJAを使うのはしんどいモノである(-_-;)リード90の保険金にプラス5万で新車のリード100が買えるというので即購入。嫁には「これが最後のバイクだよね?」って言われつつもどうなる事やら・・・・とにかくこいつはスゴク良い!!外環下を弾丸のように駆けめぐる(笑)っが、90km/h以上出ないのが難点(-_-;) でも、買い物行くのにも楽だし、二段階右折などもしなくてよいので重宝するバイクです。

2000/4/26 事故ってしまいました(-_-;) この日は雨でトラックの脇をすり抜けているときに幅寄せ喰らってブレーキかけたら白線の上。スリップしてそのままコンクリート壁に激突!フロント部分はグチャグチャ。結果フレームまで逝ってしまい廃車になってしまいました(-_-;) しかし、これがないと不便なので2号車を購入しました。1号車の走行距離は12800kmを越えていました。2号車も最終走行距離が13400kmを越えてしまいました。丁度自賠責の更新を機会に125ccのマシンが欲しかったので手放すことにしました。すごく便利なマシンでした。

っが、マジェスティー125を売却してまたリード100を購入。やっぱり2ストだよ(謎)小回りが利く方がいいし、これなら女房でも簡単に動かすことが出来るので(移動させるっと言う意味で)リードにして正解でした(たぶん)

back


HONDA XLR250 BAJA (2002〜03)

 

Ninjaの車検を通すか通すまいか迷った挙げ句、あまり乗らずに実家に置きっぱなしなのと、腰痛持ちの体に車重のあるマシンは厳しくなった等で車検のあるバイクは単なる金食い虫に成り下がってしまったことで250ccのオフ車を検討。丁度店先に中古で売り出していたBAJAがあったのでNinjaと交換。まぁ今考えるとすげ〜バカなことしたと後悔しております(-_-;) 失敗した点は、嘗てオフ車に乗ってブイブイ言わせていた(謎)ことがあったからあのころの感覚で乗りこなせるだろうと、、、ところがどっこい、全然乗り方忘れてやんの(-_-;) 右折でいきなりフルバンクさせたらハイサイド起こして転倒(-_-;) まぁその辺は乗り慣れてくれば何とかなるでしょう、、、が、体力が衰えてきたのをまざまざと思い知りました。。。2つ目のBAJAライトは当時からかっこいいとは思っていたけど、フォークにマウントされている為やはりフロントヘビーであること。。。Ninjaやスクーターでセルスターターに慣れてしまいキックっという始動方式は腰痛持ちの身体にはきつい(-_-;) とにかく4スト単気筒のキックは以前乗っていたXLRでイヤと言うほど味わったわけで「まぁなんとかなるから」などという安易な考えが裏目に出たこと。。。以前オフ車に乗っていた頃は通勤&ツーリングでバリバリに乗り回していたからケツも丈夫になったんだけど、Ninja同様実家に置きっぱなしでツーリングの時くらいしか長距離乗らなくなってしまってシートがケツにくい込むような感じでとにかく痛い(-_-;) まぁそれでも車検がない分いいかな。。。でも、Ninjaの代わりにはならないよなぁ。。。

 

back


YAMAHA MAJESTY125 (2002〜03)

町中でたまに見るマジェスティ125がかっこよく見えていいなぁって思って。。。でも、NEtで調べるまで知りませんでした(-_-;)「台湾YAMAHA製」ではないか!台湾製ってか、国内製以外はあまりよいイメージがないためためらってしまったが、マジェ125関連のHPで調べてみたらなんか良さそうなので、リード100が13400kmを越えてしまったから・・・って訳ではないんだけど、分けあり車だけどバイク屋の店頭にあったモノを衝動買いしてしまいました(-_-;) リードに比べたらやはりでかいけど、250マジェに比べたらやはりコンパクト。それでも車体がちょっとでかいからすり抜けがきついかな。。。あの車体で輪っぱが小さいせいなのか低速走行でふらついてしまうなぁ。。。まだ乗り始めたばかりなので詳しいことは後ほど。。。

しかし、250よりは小さくても我が家の真ん前に置いておくのが邪魔になってきたのと、駅の駐輪場に出張時などに何日も停めておいて盗難に遭わないかという不安などいろいろな諸事情がございませいて結局リード100に化けてしまいましたとさ♪哀れマジェスティー。。。(-_-;)

back


HONDA CB750(RC42) (2003〜05)

BAJAで長距離走るとケツが痛い。。。などの理由と、そろそろ大きなバイクに乗りたいなぁ。。。ってなことでNinja以来の車検のあるバイクに乗ることを考えた。限定が無いわけだから何ccのバイクだってよいわけなのだが、ここはひとつ「ナナハン」ってものに乗ってみたくなった。Ninjaに乗っていた頃ツーリングで休憩中とかに「大きなバイクだねぇ?これ『ナナハン』?」ってよく訊かれたことがあった。バイクの排気量など詳しく知らない人でもとりあえず「ナナハン」って言葉は知っているみたいだ(笑) しかし「ナナハン」って響きがなんとも良いではないか。その昔「750ライダー」という有名な漫画があった。主人公「早川光」が乗っていたバイクに憧れた。そしてバイク漫画の大傑作「バリバリ伝説」でも「巨摩郡」は峠でバトルしていた。。。。それが「CB750」であった。ただし、彼らが乗っていたのは「F」である(汗)ただし手に入れたものは「RC42」の方である。それでも「CB」には変わりないわけだからまぁいいか。。。このバイク中古で購入したのでちょっとクセがあったが乗りやすいバイクである。ただ、5速までしかないのが残念である(-_-;) しかし、自宅にこのバイクを停めておくスペースがないので実家に置きっぱなしになってしまい、なかなか乗る機会がなくいつの間にか車検を迎える時期が来てしまった。そんなに乗らないのに車検を通すというのは、なんとも無駄な話しである。そんなわけで残念ながら手放すことにした。歴代バイクのなかでは最短の走行距離約1700kmであった。

back

 

 

 


HOME