中免を取ったばかりの初心者(独身のおねーちゃんだ!)に頼まれて、動くバイクを一台作ることになりました。予算は登録諸費用込みで10万円。きっつー。すでにこの予算では250は無理です。

いろいろ声をかけてみると、程度の良いCB-1が6万円であるって情報が入ってきました。早速見に行きましょう。

 これは完全に私の好みなんだけど、今のCB400SuperFourより絶対かっこいいよね。エンジンはCBR系のギアトレインだし、リアも一本サスだし。これぞストリートカフェってかんじでしょ。

半年前に車検が切れてるんだけど、わりと綺麗で、フロントフォークも錆びてない。バッテリーを充電したら簡単にエンジンがかかるし、変な音もしないし、マフラーから白煙も出ない。こりゃあ、お買い得だ!

6万円、即金で払ってゲットだぜー。ステップワゴンに積んでさっさと持って帰りましょう。

 そもそも車検って何をするんでしょうか。みなさん御存じですか?

具体的には、前後のブレーキランプ、ウインカー、ホーン等がちゃんと作動するかどうかの確認。

その後、テスター台に乗って、前後ブレーキの効き具合、スピードメーターが狂っていないか確認。それと(これが一番大変なんだけど)ヘッドライトの光軸テスト。

あとは検査員による各作動部分の締め付け具合、タイヤの溝、チェーンの張り具合などのチェック。ざっとこんなもんですかね。

極端に言えば、まともに走ってるバイクなら、綺麗に洗車するだけで車検を受けることができるってことですよ。えっ、そんなものでいいのかって?はい、いいんです!

1,エンジン整備編

2,足回り整備編

3,車検手続き編

4,帰ってきた出戻り娘 キャブ洗浄編

5,またもや帰ってきた出戻り娘 Fサス編

6,今度は帰れなくなったぞ、失意の出戻り娘 エンジン編

目次へもどる