讃岐うどん

沢山の店には行けてないのですが、雑誌やうわさを参考に行ってきた店を紹介します。
てんぷらなどのせずに、薬味とだしで麺本来の味を楽しんで欲しいと思います。
今後行ってみたい店はあたりやです。親戚に聞いてだしがめっちゃ旨かったらしい。寒くなる前に行っちゃおうかな〜

_ 山越うどん
住所 香川県綾歌郡綾上町羽床上602-2
電話 087-878-0420 
定休 日曜
時間 9時〜13時半
肝心のうどん画像が全然ありません。8時半前に行ったはずなのに既にあいてました。おまけに少し行列出来てる状態です。ここのお薦めは釜玉です。1杯150円です。ここは強烈な行列が出来ます。食べ終わったころの行列はこの写真の3倍から4倍に増えていました。食べて納得の絶品です。2度行きましたが、何度でも食べたい味です。リピーターも多いし、地元の方の朝ご飯、昼ご飯処になっているのかもしれません。駐車場も広く、ローダウン車OKです。しかし砂利です。
_ 手打ちうどん田村
住所 香川県綾歌郡綾南町陶1090-3
電話 087-876-0922 
定休 日曜
時間 9時〜13時
ここも肝心のうどん画像が全然ありません。ここはセルフです。最初買い方がまったく分からず、地元のおっちゃんに買い方を教えてもらいました。ここのお薦めは冷うどんです。いつもどおりの感覚で飲み込もうとすると、コシが強くて切れません。強烈なコシが忘れられないです。店というか、納屋でやっているので店っぽくないので、通り過ぎてしまうので注意が必要です。駐車場は2台くらいですですが、向かいに自動販売機前に5〜6台止めれるスペースがあります。ローダウン車OKです。アスファルトになっています。
_ 谷川米穀店
住所 香川県仲多度郡琴南町川東1490
電話 0877-84-2409 
定休 月曜
時間 11時〜13時(売切れ次第閉店)
またまたうどんの画像がありません。写真をとる前に食べちゃうため・・・ここはうどん屋ではなくお米屋さんです。ここも恐ろしい行列が出来ました。開店1時間前でこの状態です。すごい山奥なのですが、観光バスが路駐してツアーに組み込んでいるみたいです。上の2件がインパクトありすぎてあまりよく覚えてないんですが、店のおばちゃんがせかせかしてて、食べたらすぐ出て行けって感じでした。この行列なんで仕方ないと思いますが・・・唐辛子を入れて食べるのが印象的でした。駐車場は15台ほどで段差については覚えていないのですがローダウン車も大丈夫だと思います。土で雨の日は悲惨です。

 


サンプルプラン(実際にこのプランで行ってきました)

7:30  _


瀬戸大橋の中継地点の与島で一休み。

8:20 _ 山越うどんに到着
8:50 _ 田村うどんに到着
10:00 _ 谷川米穀店に到着
11時過ぎ 美合温泉ビレッジ美合館で温泉(谷川米穀店からは近かったと思います)
入浴一時間半後

3時半過ぎ


高速を走ってかずら橋(通行料500必要)へ案外距離あります。

4時過ぎ
祖谷温泉へここの温泉は鉄腕DASHで紹介されていました。
なんといってもケーブルカーで温泉に行くすごいところでした。
ここの温泉は硫黄泉で38度のぬるめでした。
この時点で5時半位でしょうか。このタイムスケジュールでで行くとほとんど行列にやられることなく行くことが出来ます。是非行ってみてください。