Malaysia

(全ての画像はクリックすると大きくなります)

   西マレーシア地図            東マレーシア地図


マレーシアとは?

malaysia flag
マレーシアの国旗
この“クレッシェント(英語)”
と呼ぶ月はイスラム教の月です。
国教はイスラム教です。
各地にたくさんのモスクがあります
マレーシアの人口は約2100万人です。
その内約8割が地図左側の西マレーシア
(タイから続くマレー半島)に生活しています。
残りの2割の人たちが、地図右側のボルネオ島
(インドネシアと隣接)に住んでいます。

総人口の6割近くがマレー系マレーシア人。
2.5割くらいが中国系マレーシア人。
1.5割くらいがインド系マレーシア人。
残り少数ですが、これが多彩です。
インドネシア人・バングラディッシュ人・タイ人・
ミャンマー人・白人・日本人・・etcほとんどの
アジア人を見ることが出来ます。

ただ、タイ人&フィリピン人はお隣の国シンガポール
の方が多いです。(お給料がいい)
面白一言
マレーシアには暦が3種類あります。厳密には4種類になりますが。
インド系の人の殆どがヒンヅゥ教徒なのでその行事の入っているものが一つ。
中華系は日本では有名な旧正月が正しい正月なのでそれようの暦が一つ。
マレー系はイスラム教の教えにのっとった暦が一つ。
(イスラム教は金曜日がキリスト教の日曜日にあたります。お正月も毎年違う時期に有ります)

最後の一つは私たちも使っているキリスト教暦(太陽暦)です。
首都クアラルンプール市内と近郊
首都クアラルンプール
Kuala Lumpur
KLタワー&ツウィンタワーの写真
KLの夜景です。
左側にある塔を“KL TOWER”といいます。
一番明るい場所には、レストランがあって
一人RM70(2100円程)で食事が出来ます。
景色が綺麗です。
右にあるのは“PETRONAS TWIN TOWERS”といいます。
“LRT”(日本でいう地下鉄のようなもの)の駅と直結で、
地下1階から地上5階までがショッピングモールです。
映画の“ENTRAPMENT”にも出てきた豪華近代ビルです。
この二つのタワーはKL市内を歩く時に目印ともなり、
マレーシアの有名どころでもあります。

クアラルンプールは
道端にごみがたくさん散らばっていますが、大都市です。
5☆のホテル多数有り。
日本人なら、為替の関係上安く泊まれます。
市内至る所に、歴史的建造物あり。
国立博物館
レイク・ガーデン
その名の通りマレーシアの博物館。
昔のマレーシアの生活を知ることができますよ。
“レイク・ガーデン”から遊歩道でいけます。
レイク・ガーデンはとても広い敷地内に、
人造湖・バードパーク・
バタフライパーク・蘭パークがあります。
KLの混沌とした喧騒に飽きたらどうぞ。
面白一言
マレーシアの通貨はRM(リンギット)といいます。
2000年5月時点で日本の1万円がRM330前後です。
少し前まではRM500と言うお札があったようですが、現在は使っていません。
(騙されない様にね。)RM100(100リンギット)札からRM50、RM10、RM5、RM2です。。
それ以下は硬貨RM1.その下はSen(セン)50セン、20セン、10セン、5セン、1センです
ブキ・ビンタン KLの昔からのメインストリート。ロット10・KLプラザ・
スンガイ・ワン・プラザ等などデパート街です。
大きなホテルが多いのもあって、白人多し。
独特の雰囲気なので、一度味わってみてはどうでしょう。
ここは夜も(の方が)面白い場所です。
屋台街も近いし裏道もありますが、夜は気をつけて。
チャイナタウン シンガポールのチャイナタウンよりも猥雑でいい。
昼間よりも夜の方がすごいので、是非夜に行ってみては。
韓国産の○ィ○○を売っていたり、時計やT−シャツ
のお店等いろいろあり。果物、中華もあり。
ただし、真中の中華料理店はちょっとお勧めしません。
入口とかはずれにはちょっと高いけど程々の中華料理店
があります。白人がいるお店が安全ですよ。
インド人街 そごうデパートKL店近くのジャラン・マサジャット・インディア
という道の辺り一帯です。そこら中インド&パキスタン人
だらけ。ディパバリの時は(11月上旬・ヒンズー教徒の
新年的お祭り)キンキンギラギラですごいです。
女性用民族衣装店たくさん有り。
ゴールドショップ・両替店もおおし。
面白一言
この国では日本より安く金(ゴールド)を入手できます。是非買って帰っては?銀も多いです。
インド人は金が大好きなので赤ちゃんの頃から身につけさせ財産代わりとします。
中国人も金は好きですが、翡翠のほうがより好きなようです。
中国人は宝石には意味があるらしく、親が子供に送ったり、身につけさせたりしています。
バンサー KL中心より西側に移動します。
この国で一番白人の多い地域です。おしゃれな町並みです。
ここも、夜がお勧めです。屋台街が出ます。
高級レストラン&バー多し。ショッピングセンター有り。
サンウェイ・ラグーン・リゾート KL中心より、南西側に移動します。
遊園地とショッピングモールと5☆のホテルが広大な
敷地内に隣接しています。遊園地は水系&陸系があり。
ショッピングモールにはKL市内と同じ店舗があります。
(同じ商品をKL市内より安く売ってる時あり)
ここの道をはさんだ向かい側には、地元の人間が集う
屋台的レストラン街があり、夜jはいつも満員です。
コピーCD屋が出ます。そちらもお勧めです。
クアラルンプール国際空港KLIA 日本のゼネコンが中心となって造ったそうです。
関西空港に似ています。とても広く、近代的。
この国には珍しく、何処でも綺麗です。見所は、
国際線のゲートを過ぎてからモノレールを使っていく、
免税店街です。高級品(お酒・化粧品)がやすい。

まずここで、一番最初に円をリンギットに両替する人
が多いと思いますが、、レートが高いので少なめに。
KL市内(KLCC・ミッドバレー・そごうなど)がお勧め。
レートがいいですよ。

面白一言 
¥→リンギットへの両替ですが、デパートなどの公共性の高い場所では、表示通りの金額
での両替となる。インド人が(両替商はインド人がほとんど)個人でやってるちいさな店
(KL市内に結構あり)では、一回の両替の金額が大きい方が高いレートで交換してくれます。
必ず交渉してみると良いと思います。ただし、あんまり高額だと両替をした後に危ない思いをするかも・・・。
KL市内&近郊では、JCBカードが使える大型店舗も多いです。アメックス&ビザはどこでもOK。
西マレーシア
セランゴール州 首都クアラルンプールを抱えているマレーシアの中心地。
2000年現在の王様が、シャー・アラムと言う場所にある、
とても立派な「ブルーモスク」隣の城に住んでいます。
世界的にも有名なピュータ(錫)の産地です。
マラッカ州 マレーシアで一番歴史の有る独特な街。
ポルトガルと中国文化が混ざっています。
フランシスコ・ザビエルのお墓あり。昔発展したチャイナタウン
や骨董品街が有名です。
ジョホール州 シンガポールの隣の街。マレーシアの外れだが
シンガポールと橋で繋がっている為、経済は発展しています。
毎日会社のバスでシンガポールに出稼ぎに行く人もいます。
海岸沿いのドライブコースが綺麗です。
イポー州 イポーチキンライスともやしが有名。
鍾乳洞で作っているそうです。錫とセメントの産地。
パメロという日本のボンタンに似た果物が有名。
『アンナと王様』波帯の映画ですが、撮影はココ!!
ペナン島 ジョージタウンが有名。日本人も多いです。
中国人が中心を担っている、きれいな街です。
ここも独特の文化があるます。
ランカウィ島 全てのものがタックスフリーの楽園です。
綺麗な海・広い空・南国的リゾート地です。
東マレーシア
サバ州 手付かずのジャングルがあり、自然の宝庫です。。
西マレーシアとは人種も風習も違うようです。
ダイビングのメッカもあり。(ちょっと危険)
いったことがないために詳しく解りませんが、
天然型大自然を満喫するのに最高らしいです。

東マレーシアとランカウイ島は自然がいっぱいです。
是非リゾート休暇に!!
サラワク州



如何ですか?簡単な市内の案内ですが、
何かご質問等ありましたら、掲示板に書き込みしてください。
(仕事が忙しくて、なかなかお返事が出来ないかもしれませんが)お返事しますよ。
在マレーシア歴5年。ゼロから登ったので、庶民の生活の方が詳しいです。^^;


HOME