homeご説明初心者のために。使い方計測Racingmikan!
使い慣れた人の為に|深リム君3深リム君2EXmode深リム君MAX深リム君Mpro売リム君ファイナル君
<ご説明>
ようこそ!
さてこちらを訪問された方は、”深リム君2”とは、なんぞや?
な〜んて方も多数いらっしゃると思います。
そんな方にご説明。
”深リム君2”とは、車のツライチセッティングを数値として、
目安を見る(計測)ことの出来るツールです。
ツライチセッティングとは、車のタイヤとフェンダーアーチが、
ピッタリ一致するようにホイールをオフセットすることです。
これが純正だとへっこんでいて迫力に欠けるのです。
またはみ出していると違反になります。
このツールを使用すれば、個人売買でホイールを買うときの判断が
とても簡単に出来ます。
深リム君2は、Freakout!のIKDさんが作った深リム測定君をIKDさんの許可を得て改良したものです。
だから2というわけです。
元祖は、こちらです。
<初心者の方のために。>
オフセットという言葉は、ツライチと大きくかかわっています。
基本的にオフセット0といえば深リムです(マイナスになれば更に深リム)。この数字が小さいほどリムは、深くなります。
しかしここで解りにくいのがスペーサーです。増やすとか+とか-とか解りにくいですが
スペーサー5ミリとか10ミリとか、ワイドスペーサーなら15ミリとか25ミリとか
このスペーサーの幅は、ホイールのオフセットをマイナス方向に調整するものなのです!
それでは使い方です。

<使い方>
空白欄にそれぞれの数値を入力して測定ボタンを押すだけ
すると不思議、ハブから出るサイズが測定できて、欲しいホイルとの比較もできるよ。

たとえば、現在『17インチ 9J OFF+45』のホイールに『スペーサ26mm』挟んで
『235−40ZR17』のタイヤを履かせていたら
9
45
26
235
40
17
と、入力し
候補が『18インチ 9.5J OFF-2』のホイールに『スペーサ無し(0mm)』で
『225−40ZR18』のタイヤを履かせる予定なら
9.5
-2
0
225
40
18
と、入力して測定ボタンをクリック
ほら!出た、いくらオフセットされるか出たでしょ?
ついでに現在のタイヤと欲しいホイールに装着予定のタイヤの外径差もわかっちゃう
さらに内側が車高調に当らないかの裏リム幅もわかっちゃう。
たとえば
オフセット35ミリのホイールに25ミリのスペーサーを使用すると35-25でオフセット10ミリになるわけです。
参考値からは、
新旧ホイールのハブからオフセットされる幅まででてんの!!すげえ!!
また、新旧タイヤの外径もわかっちゃう
それでは計算してみよう!!

なお深リム君2を使いなれたエキスパート様には、より入力、測定がスムーズな
深リム君2EXmode
よりスピーディーな計測可能な
深リム君3
もご用意しております。


☆今のホイル☆
幅(J数):J (JJ)
オフセット:mm(マイナス2の場合は、-2と入力)
スペーサ:mm
○今のタイヤ○
幅:cm(225/40ZR18なら"225"
扁平率:%(225/40ZR18なら"40"
ホイール径:インチ(225/40ZR18なら"18"

★欲しいホイル★
幅(J数):
オフセット:mm
スペーサ:mm
●候補のタイヤ●
幅:cm
扁平率:
ホイール径:インチ


      




●☆結果☆●
新しいホイルは現状よりmm外側に出ます。
新しいホイルは現状よりmmハブセンタより内側のクリアランスが減ります。
↑上記数値が+の場合には、数値分スペーサで対策することをお勧めします。
新しいタイヤ外径差からcm最低地上高が高くなり
フェンダーとタイヤの間が同じ量だけ狭くなる(マイナス数値の場合は、逆)
ちなみにタイヤの外径が大きくなるとフロントの場合は、ハンドルの切れにも影響があることに
注意が必要です

◎参考値◎
今のホイールがハブから mm
欲しいホイールは、ハブからmm
今のホイールの裏リムがmm
欲しいホイールの裏リムがmm
今のタイヤ外径がcm
欲しいタイヤの外径がcm