Back Step for Yamaha RD50


大変お待たせいたしました
ヤマハ「RD50」用のバックステップキットの詳細をお知らせいたします。


金額は写真の構成で¥7,000を予定しています。


このキットは、ヤマハ「YSR」の標準ステッププレートを「RD50」に流用する為のものです。
内容は下記の写真で見て頂ければわかると思いますが、左右のプレートを中心にYSRステップ固定用のカラーとボルト類から構成されています。
この写真には写っていませんが、この他に「スイングアームピボットシャフト」とリアブレーキロッドが必要です。
ご希望の方には別途お付けしますが、下記の部品番号でメーカーに注文して頂いても結構です。
当然ですが「YSR」の純正ステップを各自用意して下さい。
基本的には自分がレーサーを作った際にポジションに不満があり制作したものです。
取り付けには多少の加工が必要ですのでご了承ください。
また、純正のマフラーを使用している場合は、取り付けは出来ませんのでご注意下さい。


取り付けにあたって大きな加工は不要ですが、YSR純正ステップのスイングアームシャフト固定の穴をシャフト径に合わせて広げて下さい。
YSR純正は8mmボルトでの固定ですが10mmでの固定になります、10.5Φのドリルまたはリーマー等で加工して下さい。
また、チェンジペダルは純正品を加工して短くしてあります。
加工に関しては下記をご覧ください。
また、加工に関してご依頼をいただければこちらで加工をすることも可能です。


パーツ名 部品番号 車種
スイングアームシャフト 241−22141−00 HS−1/HX90
上用ナット 92801−10200 HS−1/HX90
リアブレーキロッド 3M7−27231−00 GT50/80 モノショック
ピン・コッター(割ピン) 91401−20012 GT50/80 モノショック


2000年12月3日 撮影 .
構成パーツの写真です。
上の説明にも書きましたが、別途スイングアームシャフトとブレーキロッドが必要です。
写真のペダルはRD50純正品を加工してあります。
純正のチェンジペダルをカットし、先端にM8のネジ加工をして下さい。
ステップラバーをM8のボルトで固定し、裏面からナットで周り止めの固定をします。(ネジロックを忘れずに!)
ステップラバー等の部品に関しては、追ってお知らせします。
右側正面から見た写真です。
一つ気になっている部分がこのチェンジペダルとステップの位置関係です。
現状ではセンター間で約130mmです。
ステップ位置を多少あげると間隔は開くのですが、左右の位置関係が合わなくなってしまいます。
フレーム固定のネジを1個外したまま撮影してしまいましたが、実際には2個所での固定になります。(右側と同じです)
右側正面の写真です。
ブレーキペダルもYSR純正なので違和感がありません。
これ以上位置を上げるとブレーキペダル内側がスイングアームにあたってしまいます。
プレート固定位置を広げれば良いのですが、足元が開いて落ち着かないポジションになってしまいます。
ブレーキロッドはGT50モノショックの純正品がぴったりです。
取り付け時は、割ピンも新品にしましょう。
ドラム側の部品はそのまま使えます。