Chappyの部屋

突然ですが「チャッピイ」のレストア報告をします
先週末に当クラブにやってきたチャッピイは久しぶりの80ccでした
昨年もボビーの部品取りでチャッピイを入手しましたがフロントフォークだけ使って処分するには可哀相で、そのままになっていました。

今回もエンジンをボビーに移植してボビー80を作ろうと思っていたのですが・・・
結局は1台に仕上げてしまいました。



2001年2月3日撮影

う〜ん
写真で見ると結構奇麗に感じるなあ
でも・・・
結構錆びも出ているしセンタースタンドの角度があさっての方向を向いているのが判りますか?
この状態で後輪はしっかりと地面に着いています

せっかくのマフラープロテクターがないんです
しかも部品取りにも着いてないんです

チョークを引くとエンジンは掛かるんですが、エキパイの出口付近からの排気漏れがスッゴイ!

前籠は、なんと! ヤマハ純正ですが
ものすごく錆びている

それにしてもセンタースタンドの角度がスッゴイ

インナーチューブは何とか使えるギリギリかなあちょっと心配です

ダストシールは硬くってなかなか外れません・・・

ちなみにライトステーは、すがすがしい位に錆びてる

毎度のことですが、バラすのは本当に速いです

ここまで30分くらいでした
後先考えずにバラすgoroです

タンデムステップの取り付けがリヤサスの下部と友締めです。(なんかいい加減に感じる)


あんまり気にしなかったけどチャッピイのフレームって結構太くってかっこいいと思いませんか?

なんと不気味な写真・・・
なんだかエイリアンの様なキャブレターとエアクリーナーです

この状態だとなんだか判らない

じつはエレメントは粉々になっていました・・・
既にエンジン掛けてしまった!

思っていたよりも奇麗なキャブレターでした。
ジェット類も特に詰まっている感じはなかったんです。

リヤサスが社外品になりました
純正品のシャフトに錆があってリジット状態になっていたんです。
黄色いスプリングがちょっと派手ですが走りは良くなりました。

やっぱり、マフラープロテクターは欲しいですね。

既にずいぶん走り回ってしまいましたが、結構元気に走ってくれて気にっています。