IT175の部屋

手に入れたのはずいぶん前ですが、今回の更新(本当に久しぶりだ!)で紹介します。

年式はたぶん1981年くらいでしょう、水冷YZの下半身を使って空冷化?したエンジンです。
当時は「エンデューロマシン」とは呼ばずに「レゴラリータモデル」なんて呼んでましたが意味は不明です
誰かご存知の方はいらっしゃいませんか?

灯火類も付いていて公道走行可能なものです・・・でも音がムチャクチャうるさい、通勤で使うと停められてばかりで遅刻するかも。

2009年11月26日撮影 .
外観は特に手を入れていないんですが、結構奇麗でしょ
やっぱりこの青に憧れたんですよ
空冷のフィンのえばっている事ったら、やっぱり空冷は良いですね
このすっごい格好のチャンバーも丸いライトも気に入ってます
ウインカーが付いてるでしょ!
そうなんですよ、きちんとした書類が付いてるんで堂々と公道で走れるんですよ、この子は。
早く仕上げて通勤で使ってやるぞ〜
テールランプのレンズが付いていませんでした
とりあえずキジマのでも良いか
フォークのボトムケースが前後逆に付いてます!
そのせいか、フロントブレーキが効かない効かない!