'69 Triumph Herald 13/60

HPでTriumph Register Club of Japanを御存じになったK氏より'69 Triumph Herald 13/60を売りたい旨、ご連絡頂いたので紹介したいと思います。

ヘラルドっていうクルマは日本では認知度が低いが、スピットファイアの原形となった、セダンバージョンと考えて頂けたら良いと思う。WB的にはヘラルドというクルマはビテスと並び好きなクルマでこの13/60なんかはとても好きなクルマです。

写真では個体はハードトップを被っていないのですが、今回ハードトップを含めたお取り引きという事です。

オーナーのK氏は1998年2月頃借りていた、ニュージーランドのクライストチャーチのアパートのヒトが乗っていらした個体を入手されで、この個体を日本に入れられたそうです。車検は15年2月まで付いています。

WBも良く知らないのですが、国外からクルマを入れて車検を取る作業っていうのは面倒臭そうだよね。余程の思い入れがあった個体だという感じがしますね。

ボディの程度に関してK氏はニュージーランド時代も含めて大きな事故は無いだろうと仰っています。コンディションはボンネットに若干錆が出ているくらいだそうです。
昨年リペイントされ、運転席側、助手席側、ハードトップ内張りも交換されたとの事。ニュージーランドではシャシ番号がガラスに書かれているそうで、この個体にもそれが残っているという。アメリカ仕様のクルマでは左側フロントAピラーにタグが付いており、そこにシャシ番号が書かれているのと同様。輸出された国ごとに特徴があって面白い。

現在の走行距離は102,500キロ。多少の交換部品と共に予備ミッションもあるそう。機関は良好との事。エンジンルームの様子は十分オリジナルの状態を保たれているようです。K氏の希望価格は70万円との事。所在地は富士吉田市。先方への連絡は

m-katsumata@sam.hi-ho.ne.jp

まで。