Xacti DMX-C1 FAQ Ver.2

2004.9.11 Updated.

後継機 『Xacti C4』 発売開始

サンヨーから発売された本格的なシリコンディスク・ムービーカメラ第一世代と言える 「DMX-C1」 に関する情報、Tips その他を FAQ としてまとめています。ただし、筆者の独断と偏見と無責任がたっぷり入っています。内容については一切保証できませんので、ご利用は各自の判断でどうぞ。

なお、サンプル写真、ムービーは現在 FAQ の説明に必要なものを除いてありません。他サイトに色々アップされていますので、そちらをご覧下さい。本 FAQ の中で紹介しているサンプルは、それらのサイトにない特殊な事例のもののみです。

▼ FAQ

  1. 漠然とした DMX-C1 に対する疑問
  2. 形状に関する FAQ
  3. 機能・仕様に関する一般的な FAQ
  4. 画質や音質に関する FAQ
  5. 購入時の FAQ
  6. 本体操作に関する一般的な FAQ
  7. 静止画撮影時の FAQ, Tips
  8. 動画撮影時の FAQ, Tips
  9. SD カードに関する FAQ
  10. 電源・バッテリ関連の FAQ
  11. 付属品・オプションに関する FAQ
  12. 撮影データーの転送・保存に関する FAQ
  13. 撮影した動画データー(MPEG4) の再生に関する FAQ
  14. 撮影した動画データー(MPEG4) の編集に関する FAQ
  15. 初期ロットの不具合とファームウェア・アップデートに関する FAQ
  16. その他 DMX-C1 に関する FAQ
  17. 本ウェブサイトに関する FAQ

▼ Other Pages

▼ Sample Files List

一般的なサンプルは、こちらのリンク先サイトでどうぞ。

▼ Updates & New Info.

2004.9.11 ▼ DMX-C1 の後継機 Xacti C4 の発売が昨日9月10日から開始されました。Xacti C4 のレビュー記事も PC 系ニュースサイト上に掲載され始めています。



▼ 格安メディアとして最近話題の ADATA 製 SD カードですが、残念ながら DMX-C1 では動作しないとの報告がネット上にあがっています。販売しているオンラインショップのページにも記載されています。転送速度 6MB/s でありながら他メーカーの半額近い値段は非常に魅力的ですが、動かないとなれば仕方ありませんね…
▼ ソニーにより VGA / 30fps / MPEG4 という DMX-C1 対抗機になり得るようなムービーデジカメが発表されました。昨今の携帯電話のようなスタイル、光学3倍ズームといったところが特徴でしょうか。メディアはソニーですので当然メモリースティック Pro Duo。
2004.8.25 SANYO デジタルカメラサイトに Xacti C4 のページができました。そこにサンプル画像が掲載されています。昼間3枚だけなので何とも言えないですが、さすがに DMX-C1 よりはマシになって解像感は上がっているようです。相変わらず偽色は結構出るようですし、水増し800万画素は酷すぎですが…問題は暗いシーンでしょうから、それがどうなってるかは今後のレビューや購入ユーザーによるサンプル画像を待つしかありませんね。
2004.8.23 ▼ ようやく DMX-C1 後継機 『Xacti C4』 が発表されました!(公式プレスリリース, 公式ページ, AV Watch, PC-Watch, ITmedia, ASCII24)。大きさ、形状はほぼ変わらず、最大の欠点とも言えた手ぶれ補正を搭載して 9/10 発売。その他 DMX-C1 からの変更点は以下の通り。
  • 電子式手ぶれ補正搭載 (動画撮影時のみ)
  • 液晶モニターの大型化 (1.5型→ 1.8型)
  • 1/2.7型CCD の高画素化 (334万画素→423万画素)
  • 動画撮影モードは同じだが、静止画は 4M,2M,0.3M(VGA)モードの3種類に
  • ソフトウェア補完による水増し800万画素記録が可能に
  • かなりダメダメだったマイクの改善 (指向性、感度の向上)
  • (大量に入り込みまくりだった) 風切音の軽減の為にフィルターを搭載
  • 画像処理エンジンを改善し(評判最悪だった)暗部ノイズやAF精度を向上させているらしく、「スローシャッターノイズリダクション」 「2次元メディアフィルター」 「ダブルガンマ補正」 などと大げさな名前が色々付けられている
  • 撮影モードに花火モードを追加
  • (これまた評判の良くなかった)フラッシュの到達距離を1.3倍に (GN3 → GN4)
  • フラッシュのプリ発光による調光が可能に
  • 起動時間の微妙な短縮 (1.9秒→ 1.7秒)
  • AVケーブルに S端子が追加された
  • 今回は最初から3色用意 (ゴールド、オレンジ、ブルー)
  • 添付ソフトのうち、Video Studio 7 SE DVD が DVD Movie Writer 3 SE に変更された
  • 16MB SD カードが添付されなくなった
  • DMX-C1 同様 USB2.0 HiSpeed には非対応 (USB 2.0 Full Speed 止まり)
  • 今回もマニュアル撮影機能は非搭載
  • 撮影時に調整できるのは露出調整のみなのは変わらず
今後 C4 に関しても随時情報をまとめていきたいと思います。個人的な感想としては、評判の悪かったところを丹念に潰していった真面目な改良という感じを受けますが、水増し800万画素などをやるよりも他にやることがあるだろうという感もします。さらに言うならば、前モデルのようなインパクトはないのは仕方がないとしても1年近く待たされた割には…という気もあります。花火モードの搭載などを見ると、どうも本来は5月くらいに夏モデルとして出るべき内容だったような…
後継機に買い換えるつもりで DMX-C1 を売ってしまっているのですが、9/14 発表のビクターの MPEG2 HDD ムービーカメラや、パナソニック D-Snap の新機種を見てから考えることにして、即買いはなくなりました。マイナーチェンジの割には値段も安くなってないですから。

▼ 2ちゃんねるデジタルカメラ板 DMX-C1 スレッドが先日 Part6 に移行しましたので、リンク修正とともに Part5 の過去ログを「2ちゃんねるデジタルカメラ板 DMX-C1 スレ過去ログ」ページに置いておきました。

before...


counter