馬力計測

+230,000
CRM50の馬力(赤)トルク(青)、管理人(Mic)計測     since '03.11.19 .


'06.04.04更新
ラッキイ様のCRM50&自作リミッターカット

CRM50 CRM50


最近納車されたとのことでメールを頂いたラッキイ様のCRM50です。
程度の良い初期型の、一見ノーマルのCRM50に見えます。

CRM50 CRM50

しかし、クラッチレバーは社外の鍛造品が入っており、
キャリアもRALLY591の大型の専用品が装着されております。

CRM50
ちなみに私のツレのK.KのキャリアももRALLY591ですが、
専用品ではないので、比べてみるとちょっと微妙です…。



<チューンのポイント>


初期型といえば鬼門のリミッター!
ラッキイ様もリミッター解除を自作で行われたそうです。
ラッキイ様より送っていただいたメールより、作成方法を抜粋いたしました。

以下の作業は全てラッキイ様の手によるものです。
カプラー、抵抗の入手が困難な中で完成させたそうで、
パーツ入手に悩んでいらっしゃる方々には朗報だと思われます。
そして、はっきり言って私の作った物より信頼性が高そうです♪



まずは10kΩの抵抗を探すトコロからのスタートだったそうです
家電量販店やホームセンターで抵抗を探しましたが、見つからず…。
少し目線を変えて、模型を扱う店や文具店も当たりましたがどこにもナシ
モンモンとしていたトコロで思い当たったのが、ラッキイ様のご自宅の裏庭に転がっていた古いTV…
バラして基盤にテスターを当てて、10kΩの抵抗を一個ずつ探し出したそうです。

CRM50

大きさは違いますが、抵抗値が10kΩで同じならOK!
茶黒オレンジ金のラインが入っているものを選び出して作成開始!

CRM50 CRM50 CRM50

ケースはラッキイ様のご自宅にあった単3電池ケースを利用したそうです。
中学以来のハンダ付だったそうですが、難なく基盤は完成♪
ケースに合わせて基盤をカットです

CRM50

カプラーはホンダの専用品を解体屋で入手されたそうです。
専用品はロック付きなので、振動で緩んだりする心配はありません。

CRM50

ケースに入ると、ちょっとした商品っぽく見えます。
「イロケがないですね…。LEDでも入れてみたら良かったんですが…」
とご謙遜ですが、ケース入で防水も考慮され、信頼性が高そうです。
基盤の裏側には、震動対策としてスポンジラバーまで装着されており、
振動によるハンダ付けの剥がれ防止まで考慮されております。

CRM50

なんと、私Micの名前を基盤に入れていただけました!照れるやら恥ずかしいやら…。
でも実はちょっと嬉しかったりします。

CRM50 CRM50

装着時の画像だそうです。
ノーマルCDIにタイラップにて留めてあります。
今後は熱や雨水の影響を検証し、シート下等への移設等も考えていらっしゃるそうです。

リミッターカットのコードやノーマルのコードはタイラップで綺麗にまとめてあります。
本来のカプラーはショート防止のため、赤い絶縁テープを巻いてあります。
この辺りの丁寧な処理も、ぜひ見習いたいものです。


信頼性重視のラッキイ様のリミッターカット。
同じような物を作っても、作業する人のデリカシーでここまで高品質になるとは…。
ラッキイ様、今後ともぜひ参考にさせて下さい。

恥ずかしながら、私のCRM50のリミッターカットは…


よろしければコチラのBBSに、ご感想等お願いします♪

'05.10.15更新
改造記番外編〜タンクの外し方
改造記番外編〜キャブの清掃
改造記〜ディンプルドインマニ写真アップ〜

'05.10.01更新
改造記番外編〜CRM50-2号焼き付き?
改造記番外編〜CRM50-2号ボアアップ
改造記番外編〜CRM50-2号ギア比変更?


9月4日SS京葉戦、いとう@日野様のCRM80が念願の3秒台突入!

何と保安部品付き街乗りスペック状態での記録だそうです!


yabure様 CRM画像掲示板


目次
 

CRM50改造記
 
本サイトのメインです!
 
チューンの効果を馬力で検証
数値とグラフで評価します

初期化

ディンプルドインマニ

なんちゃってノロジー

ディンプルドインマニ2

88年式CRM50リミッターカット

タンクのサビ取り&コーティング

タコメーター追加

番外編〜CRM50-2号焼き付き? (NEW)

番外編〜CRM50-2号ボアアップ (NEW)

番外編〜CRM50-2号ギア比変更? (NEW)

燃費考察

改造記番外編〜整備方法 (NEW)


愛車紹介


皆様の愛車の計測結果
チューンの内容などをご紹介!
メール投稿も募集中!


オンロード125cc未満
NS50F   RZ50   TZR50R   CD50   Ape50   Ape100   Monky   NSR125   NS-1,RZ50、他  他

オフロード125cc未満
TLM50   CRM50   CRM80   KX80   DJEBEL125  他

オン、オフ126〜400cc
NSR250R   GB250   GB400TT   KDX200   CRM250  他

オン、オフ400cc以上
V-MAX   CBR1000F   FZS1000   DR800S   VOR503ED   アフリカツイン   BMW R100GS  他


馬力計測の活用

測った馬力を徹底活用

馬力に関する誤解を
データの検証で払拭します




基本編

馬力とトルクの関係−トルクとは
馬力とトルクの関係−馬力とは
出力の単位−ps、hp、w  他

馬力計測について

馬力計測の仕組み
馬力測定の方法
Apeの馬力〜馬力計測の精度  他

実践編

最高速への挑戦
トルクについて
加速とギアチェンジ
走行性能曲線の活用-ギア比と加速  他

番外

ニトロ(亜酸化窒素-NOS)とは
軽量化すると最高速は上がる?
馬力とトルクは反比例する?  他
オフ会記録
リザルト、
パワーカーブなど

第一回馬力計測オフ会結果

驚異のバイク 魚人くん!

第三回馬力計測オフ会結果

第四回馬力計測オフ会結果

第五回馬力計測オフ会結果

第六回馬力計測オフ会結果

第七回馬力計測オフ会結果 (NEW)
掲示板 リンク
更新履歴 自己紹介
管理人へのメール      micrmjp@yahoo.co.jp

'03.11.19
素人ながら、馬力計測を始めました。
チューンを行っていると、その効果を客観的に知りたくなる事があります。
そんな疑問を解決するため、馬力測定にチャレンジしました。

馬力計測オフ会も行っております。皆様の参加をお待ちしてます。(もちろん無料です。)
計測のお手伝いをしていただける方、参加お願いします .(申し訳ないですが、無償です)

現在までの計測、紹介車両。
CRM50:7台  CRM80:4台  CRM250:3台 
NS-1:3台 NS50F:1台 NSR125:1台 NSR250R:5台 
RZ50:3台 TZR50:1台 TZR50R:1台 TZM50:1台 YSR50:1台 
Ape50:2台 Ape100:1台 ベンリィCD50:2台 モンキー:3台 スーパーカブ:1台
YB-1:1台 KX80:1台 CAGIVA125:2台 DJEBEL125:1台
GT125:1台 GT380:1台 CBX250RS:1台 ZRX400:1台
D-Tracker:2台 KDX250:1台 KDX200:1台 DR-Z400:1台
GB250:5台 GB400TT:2台
DR800S:1台  BMWR100GS:1台 アフリカツイン:1台
CBR1000F:1台 FZS1000:1台 V-MAX:1台 .他多数。 
2スト4気筒、4スト6気筒まで計測可能。四輪も計測可能です。








このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ 1 2 3 4